2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011/03/17(Thu)
画像 2005099951

自分を知る。他者を理解する。

本当の自分の気持ち。行動に移す。

本当に必要なものを見極め、選ぶ。

行為し続ける。この生を活かすために。

インフィニティ。


スポンサーサイト
この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
日々是実践
2010/10/18(Mon)
5387907.jpg


人生、さまざまな出来事が降りかかってきますが・・
いえ、降りかかってくるように思えますが。

「誰それに、どうこうされた」 とか 「誰々に、こう言われた」 とか
相手そのものに矛先を向けるのではなくって

その出来事の根本みたいなものに触れる・・
そこから何を汲み取って、更にここからの自分は
どういう心積もりで生きていけばいいのか。

建設的に考え、それに沿って行動できる自分でありたいと思います。

相手はいわば、頼まれて引き受けた役なのでしょう。
全ての状況は自分が引き起こしているのだから。

このことを忘れそうになって、つい責任転嫁をしてしまいがちだけど。

・・いえね、何度も同じような状況に陥る自分がいるものですからね・・ゴニョゴニョ

いつまでも留年していないで、えぇからかげんに、そこは卒業したいなぁ。

スピリチュアルの言葉や至言は頭にたくさんあろうとも
自ら強い意志をもって、行動しなけりゃダメですね。 名づけて・・今さらダッシュ☆


この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
お年寄りと選挙
2009/08/31(Mon)
image309-4-1024x768.jpg

昨日、選挙へ投票に行ってまいりました。

以前、駿河のお国の知事選の時、我がデイサービスの利用者さんに
「選挙、行きますか?」 と尋ねたことがあります。

皆さん、口を揃えたように 「行かない・・というか、行けない」

投票所は、各地域の小さな公民館であったり会館であったりするのですが
そこの数段の階段すらも上るのが大変・・

車をお持ちの、ご家族と一緒に暮らしている方ならともかく
手足の自由もままならない一人暮らしのお年寄りは
投票所に向かうのも是大変。

歩行器を使ってえっちらおっちら歩いている姿なんぞ
他人さまには見られたくない・・

そんなご意見が大多数でした。

「あんたらには なんてことない段差でも、私らにはとてもキツイ。
ころけてしまったら(転んでしまったら)、一巻の終わりだもの」

着替えに、毎回1時間はかかるというお方が
そう仰っていました。

以前勤めていた大型施設などは、不在者投票ということで
市の職員が投票用紙を持って来、施設にての投票が可能だったのですが
在宅ではそのようなシステムはないらしく・・
(但しそれも、都道府県選挙管理委員会が指定した施設に限られるのだそう)

行きたくても、行けない。

郵送する手段もあるそうですが、そのことを知っている方は
いったいどれ位いらっしゃるのでしょうか。

国が、政治が、政党が、などと大きな声を張り上げる前に
まずは自分が出来ることからひとつづづ-

役所に行って、その現状を伝えるとか
郵送の手段の周知の方法を 「もっとわかりやすく」 と
お願いしてみるとか・・

そんなことから・・
私たちが何気なく行っている日常の生活の中でも
それが出来ずに困っている方はたくさんいらっしゃる。

ほんの小さなことにこそ、それに心を注いで
本当の意味での、縁の下の力持ちになりたいと思いました。


この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
ピュア
2009/06/26(Fri)
神児遊助

私の好きなブログのひとつです。

>大人の願いは子供は大きなお世話です。

>注意は選択肢をふさぐけど、否定は可能性をふさぎます。


まだうら若き新芽の頃-
勤めていた会社の、齢ヨワイ一回りほど上の営業マンが

「 『奢るな、嘆くな、馬鹿になれ』 ・・ こんな本を読み始めたんだ」

上地雄輔さんを見ていると、いつもその営業マンの
その言葉を思い出します。

余計な尾ひれがくっついちゃって
なかなか出来ない 『馬鹿になれ』。

ども、ぶ、ける。

単なる語呂合わせなのかもしれませんが
なんともまぁ、素敵な言葉だこと☆

ありのまま・・ただ在るがまま。 (^ー^)ノ☆*.。


この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
シンプルな生活
2009/03/12(Thu)
hane.jpg

早くも弥生月、もう半ば-

新しい仕事も始まり、心機一転☆

大変な境遇に身をおきたがるクセのあった私。
人一倍プライドの高かった私は、大変な仕事をこなして
「どうよっ!」 と自他に認めてもらいたかったのでしょう。

そして過去の自分の境遇を嘆いては
《全ての今》 はそれに起因しているのだと
頑なに心を閉ざしていた私。

しかし、この精神的にも肉体的にも大変だった経験は
決して無駄ではなく、確実に肥やしとなっていたようです。

今までの仕事と比べると
同じ介護といっても極々小規模、スタッフも数人の
のんびりぽちぽちごゆるりペース。
笑顔の絶えない素敵な職場に恵まれました。

スタッフ同士がお互いを尊重し合っています。
適度な距離を保ちながら。
対利用者にも同様・・本当に温かな気持ちが伝わってきます。

家庭内も円満そのもの。
あれだけ米ソ的冷戦状態であった実母とも
猫にゃ'ズを介してか ^^;、視界は大変良好なのであります。

あ。ダンナがいたな・・
時々、お弁当を作ら~ズな私の事をピンキーとサスケに
「メシ抜きだってよ・・」 なんてグチっているのが聞こえます。( ー_ー)ノ

些細な何がしかは、ちょろちょろもちろんありますが
それはほんとに小さな出来事で
気に留めるほどのことでもありません。

ありがたいことに今、そんな恵まれた境遇にいる私。

人さまに煩わされず、自分のことだけに専心できる
この恵まれた環境。

そして最近よく、その意味を鑑みてみるのです。

自分を愛するということ。

そこから全ては派生してゆくのだということ。

あからさまに 「誰それのために」 とか 「奉仕の精神を」
なんて言うのは私は好きではないのです。

その前に、自分。

自分に優しくなれば、自然とそれは他にも伝わってゆくのだと思うから。

これからも、大波小波は絶え間なく さざめいて来ることでしょう。
でも。透明な自分がここにいると思えば、なんだかそれらも
乗り越えてゆけるような気がするのです。

とにもかくにも、全ての存在に心からありがとう♪

この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
春の嵐
2009/02/22(Sun)
愛があなたを手招きしたら
彼に従いなさい
彼のやりかたは 厳しく非情かもしれないけれど

愛があなたを抱きかかえたら
彼に抱いてもらいなさい
翼に隠された剣で 傷つくかもしれないけれど

そして愛があなたに話しかけてきたら
彼の言うことを信じなさい
彼の声は 北風が庭の花を枯らすように
あなたの夢を粉々に砕くかもしれないけれど

                **カリル・ギブラン**


昨日、心の友でもある いとこと待ち合わせ。

いとこを車で迎えにゆき、待っている間に
ダジャレ好きな陽気なおじさん(いとこ父)が
「しずくちゃん、グチこぼしていい?」

聞けば・・・
亡きおばあちゃん(おじ母)の遺品の宝石。
たんまりあったはずなのに、ドロンと全部消えていた。

家を片付けた兄貴(ウチ父)夫婦に聞いても
「見つからなかった」 の一点張り。

したらば、他ルートからの情報で
「お盆ふたつ分ほど出てきたらしい」 と耳にした。

その宝石はどこに行ったのか・・
きっと、兄貴夫婦が抱え込んでるに違いない。

オレはすっかりだまされた。
体調崩し、胃カメラのんだ。

この話はウチの子にも子の友人にも兄貴の元仕事仲間にも全部筒抜け。
この辺じゃ、ペテン夫婦、詐欺夫婦で名が通ってるから
やたら外に出ない方がいいよ。

子どもは親を選べないからね・・
しずくちゃんがかわいそうでね・・

お母さんも、自分の母親だからアレだけど
腹黒いから気をつけた方がいいよ・・以上!-と。

いとこが家から出て来た瞬間、話をパツリと止めたおじさん。

え?

一瞬、耳を疑いました。
陽気なおじさんのその姿、一体どこへ行っちゃったの。

「そりゃないぜ、セニョリ~タ」 と
心に剣は刺さったままで、いろんな思いが頭を駆け巡る。

親と共に暮らす前ならば、間違いなくおじさんに同調して
必死に謝っていたに違いない自分。

しかし、不思議とこれらの言葉は全く他人事のように
まるで風にかき消されるように、すーっと宇宙へ消えてしまった。

「えぇ!?お父さん、そんなこと言ったの?ごめんね・・
親同士のドンパチを子にまで持ち越さないで欲しいよね。
しずくちゃんも私も、何も背負う必要はないと思う」

号泣している私の手を取り、握手をしてくれたいとこ。
二人で公園に行き、気を取り直してくだらんこと言うて笑うてみたり。

別れ際に、私はいとこに こう言いました。

「おじさんは 『こんな親を持って、しずくちゃんがかわいそう』 と言ったけど
私は心から自分の親のことを誇りに思っているよ」

この人生劇場、静かに暮らしていたとても
さまざまな事件簿が、容赦なく降りかかってきます。

それも愛を学ぶための軌跡-

しっかしね、綿密な計画を覚えてないとはいえ
つれぇじゃないかよ、人生の青写真。

モハメド・アリのパンチよりもアントニオ猪木のビンタよりも
七海ちゃんの強烈ねこパンチよりも、バチンバチンに効きまくったね。
有効。((。-`ω´-)尸 ・・・いや、でも私にとっては無効でした。

併せて、つくづく人間は多面体なんだなぁ・・と、改めて痛感。

ゆきやなぎ 春風吹かれ 花ほぐる
夢路恋しき 学びの日々に


人生の旅路の中で、幾度となく訪れる突風逆風。
それはあなたにとっては《春風》なんだよ。
魂そのものに戻る日まで、日々是精進-

ヒプノセラピストの若月佑輝朗さんが
私のために作ってくださった詩です。

つらくて悲しくて、めげそうになるときもあるけれど
自分は自分に恥じぬよう、生きてゆけばよいのです。

この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
丁寧に
2009/02/04(Wed)
1499402.jpg

毎日繰り返されるおべんと&3度の食事作りと後片付け。

時間に追われて、イヤイヤながらにこなしていて
毎日がとっても憂鬱だったこの私。

「こりゃあいかん、これは一生続くぜよ」 と
ねずみの年が終わる前に考えた。

そこで浮かんだ言葉が 『丁寧に』

丁寧に食材を選んでみる、丁寧に野菜を洗う、丁寧に切ってみる。
丁寧に彩り考え盛ってみる、丁寧にお茶を煎じて味わってみる。
丁寧にお皿を洗う、丁寧に拭く。

結果-
こんな小さな心掛け一つで、ウソのように苦が消えました。
いつもより倍ほど時間を掛けているような気がしていましたが
さほど時間は経っていない・・不思議な現象であります。

しかもひたすらその作業に没頭、集中しているためか
雑音、雑念が頭の中から消え去って
すこぶる透明、心地よい感じさえします。

こちら、富士山のお膝元の恵まれた土地では
地場産モノが豊富でしかも格安大廉価☆

それをイヤイヤながらに戴いていたのでは
命の大元に対して失礼この上ない。

近頃では風邪の予防にキンカンのはちみつ漬けを
作ってみたり、大根の酢漬けを作ってみたりと
食を楽しむことが出来るようになりました。

丁寧に、丁寧に。
何においても丁寧に。

私の大切なキーワード♪

この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
心の休憩処
2009/01/25(Sun)
画像 041

心が疲れたなぁ・・と感じる時にふと浮かぶ風景。

たまたま好きな美術館の一角に
ちょうど同じような風景を見つけたので
なんだかとっても嬉しくなりました。

目を閉じて、心のベンチにのんびりと腰掛けて
ただただぼーっとするだけ。

そんな小さなことで、活力がちょぴっと戻ってきたりします。

このベンチは私の心の休憩処。

創造は想像から・・
想像から活動へ- (^ー^)ノ☆*.。

この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
小舟のごとく
2008/10/11(Sat)
265971.jpg


諸処諸々に翻弄されているように感じる日々。

オラクルカードを引いてみました。

【Blessed Change】
現在、あなたは人生の波に
翻弄されているような気がしているかもしれません。
でも全ては必要だから起こっているのです。
これはあなたに必要がないものを捨てさせるための変化です。


ふむふむ、なるほど。
頷き納得。

でもね・・
玄界灘テイストな荒波すぎるぜ!

ようやく嵐が収まりつつあり、深呼吸一つ。

「小さな島が、ほら、あの彼方に」

海空優雅に羽ばたく鳥が、標してくれる方向に
ただ流されるまま、流れるまま-

一種の諦めにも似たこの感覚。

あがいても、もがいても、
傷口は開くばかりでダメだった。

もはや自力での操縦不可能。

肩、過多、肩の力を抜き、全てを委ねてみてみよう。


この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
意図して生きる
2008/09/06(Sat)
7864482.jpg


最近、いろんな場面にて
「いまだ心のブロックが、そこかしこに作用しているな」 と
感じることが多々あります。

もう終わった過去の幻想を
今にわざわざ再現させて生きている。

ある決まった場面に出くわすと、そう反応することしか知らないから
とてつもない違和感を感じながらも
カラダと心が、そう反応してしまう。

アダルトチルドレン。

母にそう告げたところ
「私のせいに、しないでよね! ヽ(`Д´)ノ プンスカプン」

ふふふ、そうだよね。

心は子どものままだとて、どうするべきかの選択は
全て自分自身に委ねられている。


泣くか。行動するか。
     **映画 『グッドナイト・ムーン』 より**



そう。選択は自由。
例外なく、全ては自分のイメージどおりに進んでいる。
そして間違いなく、思い描いたとおりに進んでゆくのだから-


この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。