2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
AVATAR
2010/02/23(Tue)
観てきました。

AVATAR

本当は違う映画が観たかったのだけれど、やってなかった。 ( ー_ー)ノ

のでから。

「ちょうど時間の合うものを観よう」
着いたと同時に上映されていたものが、AVATAR でした。

これも自然の流れかな、なんて思いながら。

米映画・・またもや勧善懲悪ドドン de パチじゃあないか。
科学の盲信や軍隊てのもお決まりっぽいでないの。

とは言いつつも。
SF幻想世界大好きな私ゆえ~素敵な映画でした。 (*´∀`*)

アカシックレコードを彷彿とさせるよな生命の樹。
ここはパンドラ、そしてハレルヤ・マウンテン。

夢と現実、真実、価値、体、心、祈り、魂、神、イマジネーション。

そんな言葉が随所に散りばめられている映画でした。

神や精霊を嘲笑する人間たちの姿。

善行奨励的な映画は数あれど-
ここまで精神的な核に迫った映画ってあったかな、と ふと思い。

表舞台に出ることなく、ひっそりとつぶやかれてきた精神世界の話。
堂々とそんな話が出来る時代の幕開けなのでしょうか。

この広い宇宙のどこかに、パンドラ星は実在するのかも??
なんて・・胸がワクワクしてしまう私なのです。^^


【おまけ】

画像 707245643

◇わが家の異星人、ゴマターと きなたー。
・ゴマター/ピンキーさん。なぜなら文様がゴマっぽいから。
・きなたー/ボン de サスケ。きなこっぽいので。 ((ヾ(∀´* )

サバトラだったらサバターだったのにな。・、λ ちぇ


画像 707245648

◇こちら大御所、にゃにゃ(なな)たー登場。

´たー´ をつければいいってもんでもなさそうだ。 (゜∀。)ワヒャヒャ



スポンサーサイト
この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
アルセウス-超克の時空へ-
2009/08/14(Fri)
今年もちびこと行ってまいりました。

アルセウス-超克の時空へ-

今年で3度目。

「仕方ない。付き合うか・・」 から始まったポケモン映画でしたが
こりゃまたどうして。毎年私も楽しみにするように。

ほいでもって、密かに今年も涙しました。 ( ー_ー)ノ

時間を司る神ディアルガと、空間を司る神パルキア。
二極の反転世界に生きるギラティナ。

そして混沌のうねりの中、時間も空間もない何もない世界から
存在を創り出した神、アルセウス。

今回のキーパーソンであるシーナという女性は
ことあるごとに、心が通ずるようにと祈ります。

前回から続いていた、時空が歪んだために出会った2つの神々の戦い・・
永い時を経て持ち越された誤解。

過去と未来と現在の繋がり、裏切り、信頼、祈り、そして、愛-

最後にアルセウスが、主人公のサトシにこう言います。

「サトシ、この世は美しい。
私は自分がこの世の一部だということが、ようやくわかったような気がするよ」

単なるアニメではなく、まるで現代の神話を眺めているようでした。 ゚+.(・∀・).+゚

【超克】
困難や苦しみに打ち勝ち、それを乗りこえること。(大辞泉より)



この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
プルートで朝食を
2009/07/26(Sun)
何気なく見ていたムービーチャンネル。
どんどん引き込まれて、最後まで見てしまいました。

プルートで朝食を

舞台は'70年代のイギリス。

アイルランドの小さな町から始まる物語。
女性の心を持って生まれた男性、パトリック。

彼は次々と現れては消えゆく愛する男性たちに
自分のことを 「´キトゥン´と呼んで」 と懇願します。

キトゥン・・聖天使。

男性と女性、イギリスのアイルランドに対する偏見。
アイルランドのイギリスに対する攻撃心、裏切りと親切。
流血と笑顔、そして、十字架とテロリズム・・爆弾と、愛。

心にさまざまな葛藤を抱えていようとも、どんなに過酷な
現実にぶち当たっても、哀しいほどに明るく振舞い
笑顔で包み隠してしまうキトゥン。

偏見に満ちたこの世の中にあって
ありのままの自分でいるためには大変な労力を伴うけれども
それを心のまま真っ直ぐに貫いたキトゥンの強さに魅かれます。

「私の人生は、物語だと思うようにしているの」

プルートとは・・冥王星を指すのだそう。
その意味するものは、死と再生、心の奥底からの変容・・とのこと。

なんだか今の私にとっては、至極意味深なメッセージ。

素敵な映画です。


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
宇宙へ。
2009/07/21(Tue)
◇宇宙へ。

観たい映画です。

宇宙、海、地球、そして人間・・
全ては同じもののような気がして。

(これは グランブルー ですが)
静かなる紺青色の海の奥底へと、息もつがずに潜っていったジャック・マイヨール。
彼は意識を鎮めるために、禅やヨガに取り組んでいたといいます。

もしかすると・・彼は海へ潜るというよりも
自分の源へと回帰していたのかもしれません。

そして宇宙へ旅立つという行為も・・

今ここに生きている自分、積み上げてきた体験だけで´自分´を限定するのは
なんだか違うような気がしてならないのです。

本当は宇宙の全てを知っているのかも・・
ふっとそんな風にも思います。

だから人は誰しも宇宙に魅かれるのかな。
忘れている何かを思い出すために-

20080608.jpg

※結局 コレ は観ることができなかったのでべし。 ´・、λ ちぇ


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
ザ・ムーン
2009/02/06(Fri)
◇ザ・ムーン

月に心魅かれる私・・
ぜひとも観たい映画です。

「圧倒されるような経験だった
そして気づいた
己の肉体の分子も
宇宙船の分子も
クルー仲間の肉体の分子も
その原型ははるか昔に宇宙で作られたものだと
すべてはつながっていて一体なのだと
他と私ではなく、万物は一つなのだと」
      **ザ・ムーン/ABOUT THE FILM-STORYより**


近隣シアターでは上映されておらず
車で2時間飛ばしたところにひとっとび、の巻。 ( ̄- ̄=)嗚呼

【追記】
↓↓ これも観たいで候☆
◇禅 ZEN

この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
幸せの1ページ
2008/09/12(Fri)
B0014DC1CW_01_LZZZZZZZ.jpg


映画を観ました。

『幸せの1ページ』

『コンタクト』 以来、とっても大好きな
ジョディ・フォスターが出演しています。

引きこもりを打破して、幾度も言い訳を作りつつ躊躇しながらも
南の孤島に取り残された女の子、ニムの元へ向かう
アレクサンドラ。

外界のあまりの居心地の悪さに、カチコチの表情で
アレクサンドラは、こうつぶやきます。

「神様、(家へ)戻ったら 恐怖と疑いの声に従うことを誓います」

何気なく一笑、思わず聞き流しそうになりましたが・・

人間てば、無意識に《これ》を行っているのではなかろうかな、
なんて思いました。

安住という名の下に。

孤独、依存、幻想、想像力、勇気、挑戦、そして冒険・・
といったメッセージが、心地よく胸に響きます。


頭を捨てて、行動に出ろ!
一歩、外に踏み出してみるんだ!
            **アレックス・ローバー**



人生は、過去からの継続なのではなく
いつでも、まっさらの1ページ目なのかもしれませんね♪


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
ミニモイ
2007/09/17(Mon)
観て来ました。 ヽ(*´∀`)ノ


アーサーとミニモイの不思議な国


4年前に失踪した、冒険家のおじいちゃんが探し求めたルビーを探しに
ミニモイ族の国へ-

満月の夜、ミニモイの国へ入るためにダイヤルを回します。

「肉体の輪を右に3目盛、精神の輪を反対に3目盛、そして魂の輪をぐるっと一周・・・」

-- うんうん。バランスなのねん、きっと。('∀`) 。。心のつぶやき篇 --

そして悪の帝王マルタザールを倒すために、もうじき1000歳(!ぇ?ぇ!)を迎える王女と
300歳(!ぇ!)の弟の王子と共に冒険の旅に出かけます。

「マルタザー・・・」
アーサーが口にしようとする度に、シッと口をふさがれます。
その名前を口にするだけで、外の世界に異変が起こるのだと。

出かけ間際に、アーサーが王様にあわてて言います。

「ボク、何にも武器を持ってないんだ」

「心が最大の武器なのだよ」


心は使い方いかんで、どうにでもなるということ。


ミクロの世界のなんとも楽しく美しいこと~ ゜+.(・∀・).+゜

とってもコミカルで、心温もり 勇気が静かに湧いてくる。
学びに溢れた素敵なお話でした♪

○o。..:*ヾ(*'∀`*)ノ*:..。o○


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | CM(3) | TB(0) | ▲ top
I Love BATMAN
2007/08/04(Sat)
バットマン ビギンズ バットマン ビギンズ
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他 (2007/09/07)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


だいぶ前の作品ですが、今頃 観ました。
『 BATMAN BEGINS 』

Love Love BATMAN。
愛しのBATMAN。
(↑↑↑ イニシエのmixi日記にも、ンなこと書いたことあったよな)

「 真の恐怖は君の中にある。己の持つ力への恐怖、怒りへの恐怖、善や悪を
 成し遂げる強い意志への恐怖・・・自分の恐怖と向き合え。恐怖を吸い込め。
 対峙しろ。人は目に見えぬものを恐れる 」

自分がBATMANだと悟られないように、世間の目をごまかすべく意思とは裏腹に
女をはべらかせて遊び呆けている´フリ´をしているブルース(素のBATMAN)。
久しぶりに再会した幼なじみの女性が、彼に言い放った一言。

「 ブルース、内面は昔のままね。でも人の本性は行動で決まるの 」



愛してやまないBATMANなのであります。


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
してやられたり
2007/07/16(Mon)
今日は娘と映画を観に行ってきました。

観てきた映画はというと~


ポケモン。


工エエェェΣ(-`Д´-屮)屮ェェエエ工


選ぶ相手は、なんせ5才ですから。

せめてハリーポッターでも。100歩譲って西遊記。 o(´^`)o シクシク


頑なに 「ポケモンが観たい!」 との娘の熱意に負けまして、
2時間半も並んだ末に、渋々観てまいりました。
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
で?

良かったです。泣けました。 (;o゚Д゚o) ンマッ
ポケモン相手に、さめざめと泣く女。

私が思うに、ポケモンつうのは森羅万象に宿る精霊たちなのですね。
(なんせ、初めて見たもので)

´時空の塔´ と呼ばれる、言うてみればまるでサグラダファミリア風味な
聖なる塔のある自然に溢れた街の天空で、時間の精霊と空間の精霊が
戦いを始めた。それを阻止しようとする、もう一人の精霊。
その時空を揺るがすほどの激しい戦いの衝撃波で、この街は崩壊寸前に陥る。
それを食い止める鍵は、 「orison~オラシオン」 という音楽にあった・・・

とまあ、こんなあらすじの映画なのですが。

ポケモンながらに、随所になんだかメッセージが込められているようで~
このお子ちゃま向けのアニメーションを食い入るように観つめる母、ここにあり。
|||-ω-).。oO ...

この 「orison~オラシオン」 とは、「祈り」 という意味なのだそう。

精霊たちと人間が協力し合って、その街を護ろうとするその姿に心打たれ
「逃げなくてもいいよ。ずっとここにいていいよ。ここはみんなの庭だから。」
疎まれている精霊に、そう優しく声を掛ける女の子。

しかもエンディングの歌が、サラ・ブライトマンと来たもんだ。
わはー。すごい。豪華だな。 ( ̄▽ ̄)♪

風に任せて進んでゆくとか、前を向いて歩こうとか、私はあなたの側ソバにいるとか
素敵な歌詞がチラホラリ。


してやられたり。


ポケモンから、祈り、そして音楽も最大の癒しをもたらすということ、
自壊寸前な地球、そして私たちの心の失った何かを見つめ直すということ、
そして、心と心の繋がりの大切さなんかを教えてもらった私なのでした。
( ̄- ̄=) ( ̄- ̄=) ( ̄- ̄=)…あぁ

************

新潟の地震で、亡くなった方々のご冥福を心よりお祈りしますとともに
被害がこれ以上広がりませんようにお祈り申し上げます。


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。