2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出没たぬき祭り
2016/06/05(Sun)


裏山のたぬき。

お腹が空いていたらしく
じっとこちらを見る、見る、見てる。

パンやら焼きイモやらを投入すると
ガサゴソと食べていたの巻。

名付けて、たぬ坊。

ねこたちが、ややや!な顔して
よく裏山を覗きこんでいたのは
きっと、たぬ坊がいたからなのですね♪




ウチの、にこにゃこ豆だぬき@七海ちゃん。


スポンサーサイト
この記事のURL | viva☆生き物王国 | ▲ top
鎌足さん
2011/09/18(Sun)
画像 008

わが家の庭・・植木住宅の緑の住人、鎌足さん。

日当たり良好、食糧備蓄万全、緑のカーテン据付庭付き一戸建て。

ごゆるりロハスな生活がお気に召したのか
もうかれこれ1ヶ月ほど住まわってます。

朝、お花に水をやる時に交わすあいさつが
すっかり日課となりました。 ^^


画像 003

こちら、休日の小人-コドモ-。

リラックスしている時には必ず、こんなカッコで休んでおります。

丸投げ45°スタイルな、おいら。


画像 004

んー。
どんぞ ぼくちんも、お忘れなくよ。



素敵な休日を♪


この記事のURL | viva☆生き物王国 | ▲ top
蒼い炎と紅い灯火
2007/10/14(Sun)
2007090910318.jpg


ウチの愛おしきお魚たちです。
夏までは、紅ベタ一匹と 金魚たち がいたのですが、金魚全滅不測の事態に
陥っってしまったため、念願の蒼ベタさんにおいでいただきました。

この二匹、ハタから見てるととってもおもしろいのです。
魚にも個性がチラホラ見え隠れ。特にエサを喰べる時なんか。

新顔の蒼コーナー、ベタ丸は、なにしろ俊敏。ひゅっひゅと軽快に泳ぎ回り
どこにエサを無造作にポイポイ投げようと、自分がヒョイヒョイ動き回って
一粒残らず、どこまででも追い掛けていくガッツの持ち主。
目の前のチャンスは絶対逃さない、自分の力で掴み取るのさあ!とでもいうように。

もうおひと方の紅コーナー、古巣におわすベタ吉っつぁんは
どこまでものんびり屋の堅物カタブツ者。
「自分のエサ場はここ」 と固く決めているようで、そこからはずれてしまった時にゃあ
じっとその場を動かずに、目でギョロリと追うだけ。
たとえ頭にエサが乗っかっても、動かないから気づかない。
引いてみることをしないために気づかない。
時には頭に乗っけたまんま、すぅいすいと泳ぎまわる姿はなんとも滑稽。
喰べにくいポジションにエサが流れてしまっても、やはり目で追うだけで
動かず完全諦めモード。

「ちょっと引いてみりゃいいじゃんね」 とか 「少し自分から動いたら」 なんて
密かに思う私ではありますが・・・哀しきかな、同じ匂いを感じてしまうのであります。 (;-`∀-)

人事ながらにそんなことを思っている私も、実はどっぷりベタ吉寄り。
融通の利かない頑固者と呼ばれ続けて早ウン年・・・ (*´艸`)タハァ

引いて引いて引いて引いて-全体像を眺めてみなよ。
見えなかった、聞こえなかった、感じなかった大切な何かにきっと気づくはずだから。
恐れずに、もっと範囲を広げてごらん-

このお魚たち、癒しと共にその生き様(The おおげさ、か)から
さまざまなメッセージを届けてくれるのです。

嗚呼、素晴らしきかな~紅と蒼。


この記事のURL | viva☆生き物王国 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ほのぼの犬
2007/10/10(Wed)
         20070928092041.jpg


ぼく、ケヴィン。
おねえさんがお嫁にゆくとき 「ジジババを守ってね」 と託されて
ジジババ宅に来て、はや7年-

早いなぁ、もう7年も経つのかぁ。

会う人会う人に、笑顔を振りまいているぼくです。
そう、それがぼくのお役目なのさ。

遊んで、遊んで、遊んでーーーっ☆


この記事のURL | viva☆生き物王国 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
心の中の言葉
2007/08/17(Fri)
こないだご披露させていただいた 元気モリモリ金魚たち

6匹もいたのに全滅してしまいました 。゚(゚っд´゚)゚。

なぜか!?

多分・・・

隣のベタ吉と見比べて
「なんか、金魚ってつまんないねぇ・・・。金魚じゃなくって綺麗な蒼いベタでも飼いたいねぇ」

時には口にし、見ながら心の中で思ったりしてたからだ
しかも家族全員で。 (┬┬_┬┬) ドヨヨ

ホントに元気にパタパタと泳ぎまくっていて、病にかかっているとは
微塵も感じられなかったし―

最後は2匹で頑張っていたのですが、
「あれ??さっきまでエサ食べて、元気だったじゃん」
だったのに、見ると2匹同時に息絶えていた・・・ ・゚・(ノд-。)・゚・

自然の生き物こそ、そういう感覚がダイレクトに伝わるのでしょう。

相手が人さまだったなら・・・ (((((° °;)))))
しかし、人さまだろうと魚だろうと命の重みは同じこと。

あぁあ・・・
言葉と心のつぶやきには細心の注意を払おうと固く決意し、
自然-森羅万象-に改めて畏敬の念を抱いた私なのでした。

ごめんなさいね、金魚ちゃんたち。
ウチに来て、潤いを与えてくれて、そして命を掛けて
大切な学びをくださって本当にありがとう。

心から~~~ ‐`,◎、´ <(_ _*)> ‐`,◎、´


この記事のURL | viva☆生き物王国 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
我が家-アクアリウム-
2007/08/07(Tue)
beta-2.jpg

20070807120611.jpg


ウチの風来坊、ベタ吉と金魚どす。
我が2DKボッコアパートの癒し空間~

金魚は休む間もなくちゃかちゃかとせわしなく動き回り、
ベタ吉はのんびりこんこん優雅にひらひら漂ってます。

この人、いや魚たちゃあ、毎日何考えてんのかな。
何にも考えてないんだろうな、きっと。 ( ̄‐ ̄*)。o○

目指せ!風の吹くまま気の向くまま☆サカナ的漂流生き方♪


この記事のURL | viva☆生き物王国 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。