2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゲージツの秋
2015/09/06(Sun)


ハエたたきを持つ、
崎陽軒の醤油さしな人。

Cool☆


スポンサーサイト
この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
ねこの鼓動
2012/04/28(Sat)
画像

GWに突入いたしました。

こちら伊豆では他県ナンバーの車、車 de 轟まくり。
国道がいつになく、とても賑いまくっております。

そんな休みに、私の行きたい処とは。

◇是、こちら

たまに `猫びより` なんかを買うわけですが
必ず載っている巨匠の写真。

ねこの鼓動を感じてこようと思います♪


【追伸】
ちびこが何やらアレルギーっぽく。

検査したらば、花粉、少しのハウスダスト、そしておまけに 『猫』 ですとな。

Dr.言うに、カンタンに
「猫は、誰かにあげてください」

「え。あげるっつうのは、ちょっと」

「猫と娘と、どっちが大事ですか」

「娘。(・・も大事、猫も大事)」

確かに。

冬の間は 「寒い、寒い」と、換気もあんまりきちんとせずに
絨毯、ねこ毛は落ちまくり、しかも掃除は週一度という
なんとも劣悪環境であったので、心から反省いたした私でした。

つうことで。

ちびこの健康管理と、家中きちんとクリーニング、そして
ねこ毛ケアーを徹底的に始めることにしましたとさ。

あげないよ、絶対。
♪もうねこなんてあげるなんて、言わないよ絶対~。アタリキシャリキ


この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
2010/07/05(Mon)
ジトジトぴっしゃんなこの季節・・
いと美しき此の星の映像で癒されませませ。^^


癒し動画



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
Tai chi
2009/09/04(Fri)
(連日のぐらさん日記・・只今ぐらさん、だいぶ落ち着いており
住まいも車庫から、以前ピーと七海ちゃんが住まわっていた
誰でも彼でも目の届く、賑やかな母屋@温室へと移動。
ほっと胸をなでおろしております今日この頃におざります。
真にご心配をおかけしました・・ということで、本日は
他のお話なんぞをひとつばかし- ^^ )


血小板値の上下が、相変わらずに激しいちびこさん。

中国武術 を習い始めたものの、意外に激しかったその動きについてゆけず
ほいでもって、値が減っている時には大事をとってお休み・・
月の半分近くは、お休みがちだったこの教室。

「これからどうする?それでも続けられる?」 と聞くと
「う~ん・・・ (-公- ;) ・・辞めたくないよ・・楽しいから」

2人でで悩んだ末、同じ先生が主催されている太極拳か気功はどうじゃろか・・
とのことで、先生に相談してみました。

「実はね、ちびちゃんのずば抜けた体の柔らかさや筋肉、そして動きは
太極拳にもってこいでね。私たち(夫婦-メオト先生)は
『ちびちゃんに太極拳やらせたいね』 って、はじめからずっと言ってたの」

ヽ(゚∀゚ )ノ えっ☆

数値が減っても、動きが緩やかなのでムリせず参加出来そうだし
年齢問わずに長く続けられそう。

但し子ども教室がないため、大人に混じっての練習だので
「お母さんも一緒にね」 が条件付。

(・∀・)♬♬ 願ったり叶ったり♪

水泳以外は能がない自分。
そろそろ楽しみを兼ねて、何かやりたいと思っていた矢先のこのお誘い。

ということで。
トントン拍子に話はまとまり、今月からは親子揃って太極拳教室@生徒と
相成りまして、早速 行ってまいりました。

動きがゆったりなので、ラクラクかと思いきや
ひぇえぇえーーーっ、大変・・

何が?・・・筋肉が。

ゆっくりだからこそ、よっぽどの筋力がないとその姿勢が保てない。
・・つうワケで、まずはコチコチの体をほぐし、基礎トレから-

ちびこは健康増進のために、私は美容邁進のために。 (✿ฺ・ω・✿ฺ)ノ

動きに合わせて、ゆぅっっっっっっ・・・たりと呼吸をするので
とても気持ちが落ち着きます。

古い歴史を持つ太極拳は、とても奥が深いのだそう。

そういえば・・
太極拳のトレードマークは、あの陰陽を表した太極図。
なんだかとっても心魅かれるのでべし。 (^-^)/

【気功】
はじめに呼吸と精神ありき-調身・調息・調心に重きを置く。
体に極力負担をかけず、動きの少ない自己鍛錬法。
お年寄りや体の弱いお方向き。

【太極拳】
はじめは型から入り、後から呼吸と精神を学ぶ-
気功よりは動きあり。
気血の流れをよくし、五臓六腑全体の機能を高め、
体内バランスを理想的な状態に保つ。





この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
新たなる出発
2009/04/05(Sun)
image247.jpg
                              癒しの風景 - image RELAXATION

いま解き放て!
熱き思い・・愛を乗せて
この世界に満ち満ちてゆけ


この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
クリムトと猫
2009/02/09(Mon)
クリムトと猫クリムトと猫
(2005/03)
ベレニーチェ カパッティオクタヴィア モナコ

商品詳細を見る


グスタフ・クリムト

大の猫好きで、時には8匹もの猫を飼っていたそうです。
この絵本は、愛猫の目線からクリムトのことが語られています。

かつて友人から 「置く場所がないから預かって」 とのことで
自分の部屋にも 『接吻』 の画が飾られていたことがあります。

Miro、Dali、Xul Solarなどの抽象画に心魅かれる私は
当時は正直、あまりピンとは来なかったのですが。

クリムトというと、眩いほどの金色と女の人・・というイメージ。

ウィーンの伝統的な美術の慣習を打ち破り
新しい風を取り入れるために 《ゼツェッション-分離派》 を立ち上げ
古いものにしがみつく多くの非難中傷と闘いながら
心に感じたことを自由に表現するべく作品作りに没頭したと言われます。

いつの時代も、未知なる新たな風を取り入れるということは
なんと多大なエネルギーを消耗することか・・
古処に安住している人々の好奇の目、激しい誹謗非難の嵐の中
自分を信じてひたすら突き進んで来たというその強さに
心から感服いたします。

破壊のあとには、緑の芽吹く再生の季節が巡ってくるというのに。
(余談ですが、その象徴である印度のsiva神が大好きです♪)

そんな背景に触れると、今まで抱いていた表面的な画のイメージが
とろとろとろと溶け出して、その一点に込められている深い何かが
見えてくる・・すーっと魂に入り込んでくるような気もします。

生と死、恐れや苦しみ、そして宇宙、愛。

音楽や絵画、詩、踊り-
さまざまな手段を使ってそれらを表現する
偉大な芸術家たちに畏敬の念を表します。゜+.(・∀・).+゜

一頁一頁が、まるで一枚の絵画のようで。
素晴らしい絵本です♪

あ。今日は満月ですね☆^^☆

この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
Advent Days
2008/12/16(Tue)
Advent days

日曜夕方に、ちびこが何気なく見ていた子ども番組。
その名も 《ニャンちゅうワールド放送局》 Σ(- -ノ)ノ

ちびこが見るにしては、かなりお子ちゃまテイストなのではありますが
久々に見たニャンちゅうだからか、食い入るように見つめるちびこ。

その中でやっていた海外のこども番組。

とっても素敵なクリスマスもの♪

ながら見だった私は、タイトルを見落としてしまい
NHKに問い合わせてみたところ

『Advent Days』

このアニメーションは、イタリアのもので12月7日、14日、21日と
3週にわたってダビデの星が街の夜空を飛び民を集め
イエスキリストが誕生するまでをお送りします。


とのことでした。

一コマ一コマのイラストが、まるで教会のステンドグラスのような
芸術的な美しさ。

お子ちゃまだけでは もったいのう。

日曜午後 5:00~5:30の内の数分間、ぜひぜひご覧あれ♪

◇◆Advent Days-advent calendarとは?

この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
Xul Solar
2008/07/20(Sun)



とても心魅かれる芸術家の一人です。

彼は占星術や仏教に強い関心を示し
輪廻転生を信じていた・・とも言われています。

彼の作品には、そのような自身の魂の信条が
如実に表われているように思えてなりません。

他人を否定するかわりに、肯定すべきものを見つけよう。
破壊するかわりに、建設的なことを探し求めよう。
                        **Xul Solar**




この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
生きる -art-
2008/06/27(Fri)
yun_4188x2x.jpg

           Photo by (c)Tomo.Yun

こちら ∞しずく∞亭を鮮やかに彩ってくださる、さまざまなart

中でも一番のお気に入りは
↓↓↓
◆ゆんフリー写真素材集

◇戯れ -輝-
◇「わかる」 ということ
◇∞しずく∞ 美術展~其の弐~

ご自身のサイトの趣旨を 『1000年後の子供達へ』 と題して
謳っていらっしゃいます。

魂を揺さぶられる、ゆんさんのart
そこに言葉など、いらない。

artって・・
ただ被写体がいて、それを模写するだけでなく
肉眼では見えない、そして感じ難い《本質》が
ちらほらと見え隠れする・・
生命-いのち-そのもの、という気がしてならないのです。


芸術とは目に見えるものを写すことではない。
見えないものを見えるようにすることなのだ。
                     **クレー**



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
戯れ -輝-
2008/06/20(Fri)
yun_5379.jpg


軽やかに 自由に
そして 思いのままに-



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。