2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
すっちゃん
2012/12/30(Sun)
◆◇しろいねこ◇◆

すっちゃんが、20歳にて
クリスマスの夜に旅立ちました。

心より、ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
生きてます
2011/07/18(Mon)
2011061122330000.jpg

ふぅ~。
久方ぶりの更新でございます。

5月は旧職場と新職場のWワーク、6月から本格的にシフトし
`就労継続支援B型事業所` なる場所にて職業指導員として頑張っております。^^

なんせ初めての世界。

精神の病のことから支援のことまで、日々勉強。

ドンと大きな仕事を任されたりで、もう ぐでんぐでん。

その中で、また自分の力量のなさに悩みまくったり
自分の表現不足を嘆いたり・・

気張らず、もっとリラックスして働けたらな・・
そんな風に思いながら、毎日をバタバタバタと生きています。^^


2011071811100001.jpg

あ。ディズニーランドへ息抜きに行ってきました。^^

上、ウチのネズミ年のねこ娘にネズミをかぶせてみたの巻。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
新しい風
2011/04/29(Fri)
9240536.jpg

「自分の心に正直に生きてみよう。もっと自分を大切にしよう」

今の職場に対して 「もう、自分の居るところではないな」
直感的にそう感じ、転職することにいたしました。

ちびこももう小学生半ば、体の具合もだいぶ落ち着いて来たし
そろそろ正職員に戻ろうかな・・そんな思いも携えて。

早速に福祉の人材センターへGOゴゴー。

転職の度にお世話になった、かれこれ10年ほどのお付き合いになる担当のお方に
相談を持ちかけると、まだ情報開示前の とある求人情報を下さいました。

自分の求めていたものとピッタリと合わさり、さぁ☆トライ!

とても恵まれたことに、今まで全て望み通りの職に就いて来たとの思いがあり
不思議に確信めいたものがありました。

結果-

一週間で全てが納まり、採用の通知をいただいて
現職場に退職届を提出することが出来ました。

ばぁば@ウチの母は、父が亡くなってからというもの、なんだかめっきり
塞ぎこんでいた感があったのですが、これから帰りが遅くなる私を気遣ってくれ

「ちびちゃん(ちびこ)のお世話は任せて!」 と
習い事の送り迎えや夕飯の一部支度などを、快く引き受けてくれました。

6月からは新天地。

慣れ親しんだ介護の世界から、精神障害の方々の支援の世界に飛び込みます。

あらゆる方々からのご協力に対して、感謝☆

相談に乗ってくれた友人、私の決断を温かく見守ってくれた家族、
そして此処へと導いてくださった見えない存在に。

深く深く、感謝を申し上げます。

これからどんな風景が広がってゆくのか・・とても楽しみです。 ^^


この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
2011版スケデュール
2011/01/11(Tue)
3577066.jpg

来週から、念願のセンセーション・カラーセラピーの講座が始まります。

mixi時代に知り合い、今でも仲良くお付き合いさせていただいているお方に
教えていただきます。

「何か今年は、楽しいことしたいね☆」

それが二人の合言葉♪

セラピスト資格取得と同時に、そのお方と楽しいこともモリモリで
同時進行してゆきそうです。^^

カラーボトルではなくって、カラーカードを引いて今の自分の状況などを
眺めたりもするのですが、自分の気づかない部分もありありと映し出されていたりで
ただただ、色の神秘には驚かされるばかりです。

しばらくカラーを楽しんだ後は・・春先頃からケアマネ取得のための
勉強に入りたいと思います。
(のらりんくらりんと、ダラダラ先延ばしにしていたので今年こそはと
本腰本気モードでゴー )

今年の方向性が見えてきました。

さてさてと。これから忙しくなりそうだぞ☆ ^^

この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
日常オムニバス -秋深くもの思ふ篇-
2010/10/21(Thu)
◇◆◇ 【友だち定例会】

2ヶ月に1度は開いている、地元の友だちとの定例おランチ会。

家が近所でよく遊んだり部活が一緒だったりと
学生時代までは仲良き付き合いがあったものの
大人になってからは疎遠に・・

ひょんなことから再会し、ご縁がご縁を呼んで
愉しき会を定期的に開いています。

昨日の会は、いつものおもしろ話の他に 「生死」 について
深く語りこましました。

重篤な病気に侵されて、残り僅かな余命を告げられたとしても
健康で長生きする人と、大差ないのではないだろか・・

だって・・
命の長短はあるにせよ、生きとし生けるものは皆 必ず死を迎えるのだから。

大切なのは、生きた時間の長さではなく
今をどれだけ精一杯に生きたか・・ということだよね。

そんな結論でお開きになった定例会。

考えさせられました。


◇◆◇ 【職場にて】

今日出勤すると、申し送り帳に ´○○さん、要観察´ と書いてあります。

重度の認知症ながら、身体的には非常に安定されていたお方ですが
先週末に突然、歩けなくなり食事も摂ることが出来なくなったのだと。

病院に行っても 「状態が落ち着けばまた、元の状態に戻るから大丈夫」 と
詳しい検査もせずとのこと。

お年寄りが ´元の状態に戻る´ ことは、ほぼ考えられないこと。
機能が低下していくか、現状維持の世界で生きているお年寄りに対して下した
この医師の診断に、かなりの疑問が残ります。

今日も利用されたのですが、首も据わらず体は硬直したまま。

意識はハッキリとされており
「医者は 『どこも悪いところはない』 って言うけど・・ほんとかな」
不安を訴え続けます。

明らかに数日前までとは一変したこの状態。

お年寄りでなくとも、私たちでも明日は・・いえいえ、次の瞬間は
今と全く違う状態かもしれない。

しかしこれが、当たり前の日常なのでしょう。


◇◆◇ 【ねこ】

先日のジュルちゃん、そして 私の大好きなお方 のところでも。

2ヶ月以上も前に行方知れずになってしまったねこちゃんが
奇跡的に戻ってきた矢先のことだったそうです。

涙、涙・・

そして職場の利用者さんのお宅でも-
先月にご主人を亡くされて以来、久しぶりの利用だったそのお方。

タラちゃんという20才のねこちゃんを飼っていたので
近況を伺ったところ

「死んじゃった・・主人の後を追うように・・
でもね、ウチに居ついたノラが3匹も赤ちゃんを産んだんだよ」

涙、涙、涙・・

この数日、ねこちゃんの訃報が立て続けに舞い込んで来ました。

探していたねこちゃんが戻ってきたのと同時に、亡くなったサスケちゃん。
20才の命を全うして亡くなったタラちゃん、そして新たな命の誕生。

生と死。死と生。

ご冥福をお祈りしますとともに
お世話をされている方々のお心が優しく癒えますようにと
心からお祈り申し上げます。


**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**


ここのところ、身近に続いた生と死の物語。

当たり前の日常に飲み込まれて、忘れていた大切な何かを
思い出すきっかけを与えてくださったのだと思います。

´本当のところ´ に心を置き、自分らしく
このかけがえのない生を全うしようと、改めてそう思いました。

この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
ジュルちゃん
2010/10/19(Tue)
◇◆ ジュルのしっぽ-猫日記-


肉体の死は、あまりに突然で・・
涙が止まりません。

病を選んで生まれてきたジュルちゃん。

本当にお疲れさまでした。
そして・・たくさんの優しさとか愛をありがとう。

ジュルちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
夏・・雨
2010/08/09(Mon)
441522.jpg


久々に家族で遠方に遊びに行こうと計画し、ウキウキウキ。

だのにー、なーぜー。
夏空いっぱいに、あんなにカラカラ晴れてたどにー。

「オレは晴れより雨が好き。昼よりも夜が好き。太陽よりも月が好き」

そんなウチの雨男は、やっぱり雨を呼んでしまったようです。

去年の夏、是ピンクタイフーン。今年の春先、其ドカ雪。
今年もやっぱり・・とほほのほ。


◇◆◇Singing in the rain

I'm singing in the rain
Just singing in the rain
What a glorious feelin'
I'm happy again
I'm laughing at clouds
So dark up above
The sun's in my heart



さてと。
他の楽しいこと、見つけるとするかな。



この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
しらせ
2010/07/08(Thu)
さっきから・・

テーブルの上にあるデジカメが、触ってもいないのに
勝手にキュイーンと音を立てて、電源がONになるのです。

?と思って消すのだけれど、何度もそれを繰り返します。

ケースに入れたらおさまるかな・・と、ケースに入れてもまだ然り。
ケースの中で、キュイーンとレンズが出たり入ったり。

同時にものすごく、メールが気になるのです。
誰からかメールが届くだろうと、うっすらとわかるのですが
それが何かはわからない。

なんだろな・・と思っていたら、お江戸の姉からお便りが。

おばさんが亡くなりました。
母に連絡入れたけど、留守のようだからこっちにメールしたよ。


長患いで、ここのところずっと入院していたおばさん。
母の弟のお嫁さん。

3年前の この時 が最後になってしまいました。

父のお葬式の時に、いとこ(おばさんの子)が
あまり思わしくないようなことを言っていたのが
気になってはいたのです。

父が亡くなって、明日でちょうど1ヶ月。

おばさんも、地球道場を卒業したんだ・・

それを知らせに来てくれたのかな。

本当にお疲れさまでした。おばさん。
この世の最後に・・会いにゆきますね。



この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
誠心誠意
2010/07/08(Thu)
8740169.jpg


最近、ひとつひとつの行為を
丁寧に丁寧にと、心掛けている私です。 ^^

なぜに?

それは。
職場のデイサービスで昼食を作ってくださる、ボスのお母さんは
とても丁寧に切ったり煮たり盛り付けたりと・・
ひとつの作業にかける労力を惜しまず、手間ひまかけて皆の食事を
作ってくださるのです。

そんな姿を見て、誠心誠意を込めてひとつの行為をすることの
素晴らしさを教えていただいたような気がして。

その行為に集中すること。
すなわちそれは、この瞬間を最大に心を込めて
生きていることなんではなかろうかと。

そう思った次第におざります。

今朝、そんな感じで家事に´打ち込んでいる´時にふっと-

私たちの人生は寸分狂わず完璧に在る。

私たちは特に、置かれた状況が自分の意にそぐわないと
快・不快ですぐ状況判断をしてしまうけれど
それは本当にちっちゃくて偏った
一個人のみの見方に過ぎないのだということ。

そんな、小さなひとかけらだけでは
大いなるものが描いた大きな絵を眺めることは出来ない。

無意識ながらに、自分の見方に凝り固まっちゃってるよなぁ、この自分。

そんな風に感じました。

丁寧にその行為に打ち込むと、無心の境地・・
ちょっとした瞑想のよになるのかな? ^^



この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
脱皮
2010/07/02(Fri)
6732694.jpg


「固い殻から抜け出すのは それは大変なことなんだ。」


ぼやらんと朝みていたテレビから流れてきた蝉の脱皮風景。

人間も、きっとそうかな? ^^




この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。