2007 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ペリペリペリ
2007/10/28(Sun)
ここんとこ、知り合いの言動が気になって気になってなってしょうがない私。
この ´気になる´ っつうのは、 ( `_ゝ´)ムッ と刺さるということです。

いろんな人がいて、さまざまな背景で生きており、
それこそいろんな価値観を持っている。常識やら非常識は薄っぺらーい紙一重。

その人の言動をじっくり眺めて思うのです。
「私は、自分の何を認めたくないのかな」 って。
このお人を使ってまでも、自分に何を解って欲しいのだろうか、と。

気になるってことは、内からボリューム大で響きまくっているということか。
「気づけ~、気づいて~。あーた、この場面の乗り切り方、ヒジョーに大切なのですよ」 って。

きっとそのお人に、自分の姿を忠実に映しているんだろうなぁ。
ちょぴっと脇道にそれた自分を軌道修正するための、この 《何か》 。
きちっと真ん中に戻るために。

そんな風に考えると、そういう敵役を買って出てくれたそのお人に対しても
「あぁあぁ… なんだかヤな役引き受けちゃったね・・・こっちの学びのために。
全く申し訳ない気分だよ」
ほんの僅かではありますが、ふとそんな気持ちに包まれたりもします。

よくヒーロー戦隊もんのテレビで、ヒーローに化けた悪者が
「ん、ふ、ふ、ふ」 と不気味な笑みを浮かべながら、ペリペリペリと外面をはいでいくヤツ。
その面をはいでみたなら、あらビツクリ!中から自分が出てきたよ。
そんな心境でござります。

お互いの同意の下に、役を自在に変えながら、私たちは学んでゆくのでしょう。

まだまだ感情先行型なピヨッコの私、 Σヽ(`Д´)ノ なんてぇことはザラですが
ぶつかり合って、涙して・・・そんなことを繰り返しながら
《Oneness-愛とは何か》 を学んでゆくのでしょうね。

今日は快晴☆
Have a nice nice nice day!!! ♪(○´∀`人´∀`○)♪



スポンサーサイト
この記事のURL | 日々是実践 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鏡華絢爛
2007/10/26(Fri)
鏡の中の華


hana1.jpg


二度と同じ華が咲くことはない

            
                hana2.jpg


その一瞬に、命の輝きの全てを懸けて-


hana3.jpg



・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


hana4.jpg

《美しき万華鏡の世界-瞬々是輝-》
チビッコゲージツ家、ちび子さん作のビー玉万華鏡でした♪


この記事のURL | 心の糧 --art-- | CM(2) | TB(0) | ▲ top
心地よいもの
2007/10/24(Wed)
最近、心掛けていること。
それは、目に入るもの、耳にするものは心地よいものにしようということ。

パソコンを立ち上げた時に思ったのです。
ぼやらんと画面を見つめていて。

いやでもパソコンと向き合うたびに目にする背景画像やスクリーンセーバー。

私の場合、こんなん ↓↓↓ とか

dora_12801.jpg


こんなん ↓↓↓ を使っていたのですが~

pnky-dnky-do.jpg


お気に入りの絵柄ではあるのですが
上の 《ドーラといっしょに大冒険》 の画像を使っているとき気づいたのです。
立ち上げたときに、無意識ながらに文字までをも読んでいることに。
それも、ご丁寧にも毎回毎回。

ぼー・・・っとしながら
「ドーラと一緒に大冒険は、ニコロデオンで放送・・・」
ぼぉー・・・のぉー・・・なんだろな、ニコロなんちゃらって・・・ぼやー・・・

これって、なんだかもったえない。

本当に心地よいと感じるものとか、好きな絵やパゥワァーを感じる画像、
そして好きな言葉なんかが謳ってある画像に変えたのならば
無意識ながらにインプットされるものが、自分の糧になってゆくかもしれんぞ-
そんな風に感じました。

継続は力なり。
はじめは微々たるものでも、時を経るに従ってそれらは大きくなってゆく。
たかが背景、されど背景。
たかが数秒、されど数秒。

・・・というわけで、天使の画像に変えてみました♪

そして。普段あまり、タラタラとテレビを見ることはしないのですが
それでもつけていることも、もちろんありまして~
そんな時に、知らぬうちに耳に入ってくるCMやらゴシックやら。

貴重な自分の時間を、そんなものらに侵食されてはもったえない。

無意識のうちに自分の中に入ってくるそういうものこそ
積もり積もって、自分を創り上げている一部になっているのだとも思います。

これを機に、自分の周りを囲っているさまざまなモノを見直してみようと思います。
無意識を徹底的に洗い出せ!


この記事のURL | つぶやきのカケラ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まどねーるちゃん
2007/10/23(Tue)
心の休憩タイム。o○ またまたお気に入りのご紹介なぞ。

まどねーるちゃん。 (←ちび助5才の言い回し)
本当はマドレーヌちゃん。

巴里の寄宿舎で、11人の女の子と先生のミス・クラベルと一緒に
楽しく暮らしているまどねーるちゃん。

0087918735217L1.jpg


お江戸に住む実姉が、BSかどっかでやっていたまどねーるちゃんを
ビデオにしこたま収めて送ってくれました。
絵本も時々借りてきては読むのですが~
その素朴な絵と、可愛いまどねーるちゃんの冒険っぷりに
思わず笑みがこぼれます。

子供もんは、癒しの宝庫ですね☆


この記事のURL | the お気に入り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
100%の信頼
2007/10/22(Mon)
最近、しずく家では´あること´が始動いたしました。
それは、家探し。

現在住んでいる2DKボッコアパート~住んでしまえばパラダイス、なのではありますが
いろんなタイミングが重なって、先延ばしにしていたこの一件に、ようやくブルルォと
エンジンがかかり始めました。

かと言って、新築マイホーなんてぇのはとっても高くて手が届かない。
つうわけで、中古モノをターゲットに、ひたすら探しまくっていたところ
ほぼ。ほぼですよ。ほぼ。希望通りのところに巡り会いました。

ダンナは驚くほどの慎重派にて、資金計画や立地条件などなどを提示したとて
「ウチには縁がない。夢物語さ」 と、まるで他人事かのように全く動くことをしなかったのですが
この一件に対しては、こちらが拍子抜けするほどスムーズにYesと答えたこの男。

ほう。 (´ω`)

よし。機は熟した。内見へゴーゴゴー!と思ったら・・・
もらった資料が、ない。どこを探しても見つからない。

おまけに、本決めするつもりで見に行ったはずが・・・
う~ん。別に非は見当たらないし、ここでもいいんだけどね・・・でもなぁんか、ね・・・と
上手く説明できない感覚に襲われたこの夫婦。

自分の気持ちを整理してみようと、オラクルカードを引いてみるとこう出ました。

《Yes》
あなたは、次に何をすべきか解っています。その直感は正しいので、
それに従って行動してください。

この 《Yes》 とは、この物件がYesなのではなく、私の気持ちにYesってことか。

いやはや、そんなこと言われたってもさ、ちょっと気持ちが揺らいでしまった今、
その 「次にすべきこと」 が見えなくなってしまったワケよ。ぶつぶつ・・ぶつぶつぶつ・・・と
独り言のように心の中でつぶやく私。
Yes?何にYes?

お次に、何回か続けて同じカードが出てきました。

《忍耐》
今すぐにでも飛びつきたいかもしれませんが、もう少し辛抱すれば必ず望み通りに
事は進みます。天はその用意を整えています。それを信頼してください。少しの間の
忍耐が必要です。

え?ちょっと待った方がいいってことかなもし?もしもし?

カードを脇に置いて、今度は自分自身と対話してみる。
自分はどうしたいのか、と。

「もう少し自然にあふれた所にあって、ちび子の学区が変わらないところがいい」

内見した物件だと、ほーく園仲間たちと同じ小学校には通えなくなってしまうのです。
それはちび子の望みではない。

そして私の心の中はというと。
やることはやった。あとは天にお任せして、全てを信頼してしまえばたやすいことなのだ-
とは知りつつも、いつものクセでやっぱりふわふわと湧き出てくる疑念の数々。

「待つっつってもさ・・・この時期にこれ以上の物件はもう出て来ないかもしれないし。
それを逃しちゃってもいいものかどうか~ある程度の望みを満たしているならば
不満要素のひとつやふたつは切り捨てなければいけないのでは?
全てを満たしている物件なんてホントにあるのだろうか。ほんとうにーーー?」

多分どこに住んでも、わたいらあたりじゃ住めば都と感じるのでしょうが・・・

つうか。これでもか、これでもかと ここまで言われているのにねぇ。
自分の心もこの物件に対して 「…」 と思っているのにねぇ。
自分に足りないのは 『信頼すること』 だってことは、火を見るよりも明らかだ。 (´ω`;)

なんだか試されているような気がします。
家探しという材料を使って、自分を100%信頼することを。

これもひとつの練習の場。
学びの成果を、小さな日常生活の場に顕現させていかなくては
なーんも意味がないですもんね。

さらに深く深く~水深、いや心深350mミーターあたりまで潜り込んでみまする。

嗚呼。なんとも素晴らしきかな、大宇宙自分推進計画。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 [泣笑]


この記事のURL | 家族ワイド劇場 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
病の意味
2007/10/17(Wed)
昨晩、久々にちび子が熱を出しました。

「ほーく園、行ったときから頭が痛くて」 とのこと。そのせいか、機嫌ゲキ悪。
にゃのにー。だのにー。熱を測って熱があることを知った途端に満面の笑み。 Σ(- -ノ)ノ
「ひえぴた貼って」 だのなんだのと急に女王様のごとく、僕シモベ-私-に命令しまくり
なぜかウキウキしまくるこの5才。おい。
風邪は 「お疲れモード。休んだら」 の合図?
この5才、日々のほーく園業務がとても忙しいのでしょうね。 ( 艸`*)
(あ。もしかしたら遠足間近なので・・・ただのわくわく熱に10ペソ )

そして。ほーく園の帰りに、先日休んだために園で受けることの出来なかった検診を
近くの小児科に受けに行ったのですが-

その際、ちび子のお腹の広範囲にわたるカフェオレ色の斑点を見て先生が
「わかってますね?」 と一言。

「ええ、年一度 MRIで頭の検査をしています」

そう。ご存知の通り ちび子は難病アタッカーで、おととしは川崎病、昨年は
特発性血小板減少性紫斑病、さらには生まれつきでレックリングハウゼン氏病
なるものの疑いがあるそうなのです。
う~む、こむつかしい名前のオンパレードだ。 (´-ω-`)

親であればだれしもが 「治してあげたい」 と思うことはごくごく自然の感情だと
思うのです。
医療で完治は難しい病でも、代替療法やヒーリングなどで奇跡は起こるかも
しれないから、と。

ただそこで思うことは、なんで今世ちび子は病を2つも3つも携えて
生まれてきたのかな、つうこと。

以前すぴこんでヒプノリーディングしてもらった時には、こう言われました。

「ちび子ちゃんは繰り返される過去世において、常に過酷な競争の中で常に
一番を狙って生きてきた。今生でその競争を下りるために用意した格好の理由が
これらの病。『病気だから』 と言えば 『それじゃあしょうがないよね』 と優しく免除を
してもらえるよな」

この理由が病の根源の全てだとは思いませんが、何にせよ、必ずや学びのために
用意した病だとは思うのです。(もしくは巷で言われるカルマの反動?)

病気ってやつは、治すことが大前提だとは思うのですが
病を通しての尊いひとつの魂の学びを、第三者が一方的に 「治す」 ことで
消してしまわないだろか、とも思ってもしまうのです。

あ。でも。この病はちび子のものではあるけれど、両親として選ばれし私たちにも
完璧な意味を持っているのですよね、きっと。

家族一丸となって、この病をどう受け止めてゆくか。
それを携えて、愛を以って何をどうしたか。
そうか。「治ったかどうか」 の結果でなく、経過がもっとも大切なことなのですね。
そうか、そうか。そうだったのか。
(↑↑↑ 綴りながら気づいて、ひとり勝手に完結篇 ェ )

外側の現象(症状)に惑わされずに、もっと深く内に入り込んで真の意味をくみ取ってゆく。

全ては完璧な流れのもとに-

おっぺけぺー家族は、今日も一日がむばるのであります。

Have a nice nice nice day!!! ☆⌒(o゚∀'从'∀゚o)⌒☆


この記事のURL | 人生の選択 --病-- | CM(6) | TB(0) | ▲ top
笑ワラワラ笑 (ノ∀`)・゚・。
2007/10/16(Tue)
ワタクシメのお気に入り。

うちの3姉妹

まったく 笑える ブログです。

あー。くだらなすぎておもしろい。

大好きです。 (´∀`)


この記事のURL | the お気に入り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蒼い炎と紅い灯火
2007/10/14(Sun)
2007090910318.jpg


ウチの愛おしきお魚たちです。
夏までは、紅ベタ一匹と 金魚たち がいたのですが、金魚全滅不測の事態に
陥っってしまったため、念願の蒼ベタさんにおいでいただきました。

この二匹、ハタから見てるととってもおもしろいのです。
魚にも個性がチラホラ見え隠れ。特にエサを喰べる時なんか。

新顔の蒼コーナー、ベタ丸は、なにしろ俊敏。ひゅっひゅと軽快に泳ぎ回り
どこにエサを無造作にポイポイ投げようと、自分がヒョイヒョイ動き回って
一粒残らず、どこまででも追い掛けていくガッツの持ち主。
目の前のチャンスは絶対逃さない、自分の力で掴み取るのさあ!とでもいうように。

もうおひと方の紅コーナー、古巣におわすベタ吉っつぁんは
どこまでものんびり屋の堅物カタブツ者。
「自分のエサ場はここ」 と固く決めているようで、そこからはずれてしまった時にゃあ
じっとその場を動かずに、目でギョロリと追うだけ。
たとえ頭にエサが乗っかっても、動かないから気づかない。
引いてみることをしないために気づかない。
時には頭に乗っけたまんま、すぅいすいと泳ぎまわる姿はなんとも滑稽。
喰べにくいポジションにエサが流れてしまっても、やはり目で追うだけで
動かず完全諦めモード。

「ちょっと引いてみりゃいいじゃんね」 とか 「少し自分から動いたら」 なんて
密かに思う私ではありますが・・・哀しきかな、同じ匂いを感じてしまうのであります。 (;-`∀-)

人事ながらにそんなことを思っている私も、実はどっぷりベタ吉寄り。
融通の利かない頑固者と呼ばれ続けて早ウン年・・・ (*´艸`)タハァ

引いて引いて引いて引いて-全体像を眺めてみなよ。
見えなかった、聞こえなかった、感じなかった大切な何かにきっと気づくはずだから。
恐れずに、もっと範囲を広げてごらん-

このお魚たち、癒しと共にその生き様(The おおげさ、か)から
さまざまなメッセージを届けてくれるのです。

嗚呼、素晴らしきかな~紅と蒼。


この記事のURL | viva☆生き物王国 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ほのぼの犬
2007/10/10(Wed)
         20070928092041.jpg


ぼく、ケヴィン。
おねえさんがお嫁にゆくとき 「ジジババを守ってね」 と託されて
ジジババ宅に来て、はや7年-

早いなぁ、もう7年も経つのかぁ。

会う人会う人に、笑顔を振りまいているぼくです。
そう、それがぼくのお役目なのさ。

遊んで、遊んで、遊んでーーーっ☆


この記事のURL | viva☆生き物王国 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
思い=自分=外界
2007/10/09(Tue)
ひっ………さびさの更新であります。 ∠(`д´) シャー

季節の変わり目のいたずらに、ずっぽりはまりまくってしまい・・・風邪っぴき。
芽出度く復活いたしました。 (`▽´*)ゝ

最近、何だかイライラして、誰も私の話なんて聞いてくれない [シクシク] と
この世に独りポツンと取り残されているような
言いようのない寂しさ、疎外感に襲われることしばしば。

実生活において、人から邪険にされた場面なぞ特には思い当たらず・・・
一体、何なんだろう。体調のせいだろか。被害妄想? う~む、それとも
癒されていない傷がまだあるのだろうか、はたまた、またもや外に意識が行き過ぎて
自分自身がおざなりになっているのだろうか。

心をカラッポにして瞑想をしてみる。
「教えてください」 と最後に一言お願いをして、日常生活に戻ってくる。

「ああ、そうか!」 カピーンと閃く。

原因は、自分が口にしている言葉。主たるはちび子に対して口にしている言葉。

とってものんびり屋なちび子さんゆえ、朝晩 私は小言明王と化し
「あれをしてない、これしてない。早くしてちゃうだい、まだ○○してないの」
な言葉のオンパレード。

夜遅いパパに、寝る前に会えなかったちび子としては
翌朝、積もる話が、たくさんたくさんあるのです。
にもかかわらず、「あのね、あのね、昨日ほーく園で逆上がりが出来たん・・・」 と
楽しい嬉しいお話に花を咲かせている最中でも、
時間がないからという理由でもって、バッツリと容赦なく切り捨ててしまう私。

夜は夜で、眠る時間が気になって、朝と同じようにちび子の言葉の半分くらいを
バッサリと切り取ってしまう私。
何ともやりきれない表情で、ぐぐっと言葉を溜め込むちび子。その時の心中やいかに・・・

私に対して、思っていることを言えない悔しさとか
言ってもバツンガツンと押さえ込まれる悲しさとか
自分が跳ね除けられていると感じている寂しさとか

ぐるぐると渦巻いている嫌悪感やら不安感でいっぱいのちび子の心中を
どうやら自分が体感していたようです。
ああ、そうだよね。こんな気持ちになっちゃうのも無理ないよね。
(って自分の小さい頃を見事に再現、連鎖じゃないか)

自分の与えたものが返ってくる、と言うよりも
自分が創り出した意識の中に、知らぬ間に自分が迷い込んでいた。
気づいてみたら、コレって自分が発した思いとか行動の中みたい・・・
なんとも不思議な感覚~上手く表現出来ませんが、そんな感じがしました。

自分の意識が外の世界を創り上げている、とはガッテン承知の助だったはず。

《自分の思いと言葉と行動には、責任を持ちましょう》 とか
《細心の注意を払いましょう》 ってよく言われるけど、それらの言葉の真の意味-
発せられた先のやるせない気持ちも経験して初めて 「そういうことだったのか」 と
腑に落ちた私です。今さらながらに。
善い言葉、善い思いを循環させてゆきたいもんです。 ( ゚_ゝ゚)ノ ハイ

きっと至極シンプルな法則にしたがって、私たちは動いているのでしょう。
何気ないありふれた毎日こそが、心の鍛錬道場。 ( ・ノェ・)ヲラショッ
そして気づいた後にどうするか、それを継続出来るかが肝心要、腕の見せ処。

そんな思いを携えて、と。 ちび子を迎えに行ってきます。 (o´'ー'`)ゞ


この記事のURL | 日々是実践 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。