2007 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
多々多々☆感謝
2007/12/29(Sat)
2885682.jpg


サンタさんの軽やかな鈴の音から、おごそかな除夜の鐘の響きへと-

今年も、もうじき終わりを告げようとしています。

今年の5月から、ブログ界のお仲間に入れていただき
早いもので、もう7ヶ月が経ちました。

皆さま、お忙しい中、∞しずく∞亭に お足をお運びくださいまして
本当にありがとうございました。

心温まるお言葉をくださる方々、そして佳運多を通じて足跡を残してくださる方々へ-

この私が、どれだけ勇気づけられ、励まされ・・・素晴らしい気付きを戴いたことか!!!

心から御礼を申し上げます。

皆さまの心のノートには、どのような今年物語が綴られていらっしゃるのでしょうか。
まっさらな次の頁はもう、すぐそこに・・・どうぞ素敵な物語を紡ぎ続けてくださいませね♪

私から皆さまへ・・心からの愛と光と感謝を込めまして~

よいお年を!


スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | ▲ top
来年に繋げ!
2007/12/28(Fri)
朝5時からの、楽しき早朝バイト-

面接時に 「来年3月中頃までお願いしたいのですが」 と申し上げたところ
「師走いっぱいの短期 or 1~2年の長期でしか雇っていない。3月までっつう中途半端な
枠はないんだよねぇ。それでもよければ」 と言われ
今月だけ行ったってもなぁ・・どうしようかなぁ・・と数日思い悩んだのですが
ふとふと、ここから何か何処かに繋がってゆくかもしれない-と思い、働かせて頂くことに。

「来年も、来てくれる?」

現場サイドが上に掛け合ってくださり
有り難いお言葉を頂戴しまして、続投決定いたしました。 ヽ(゚∀゚ )ノ ヒャッホウ

「思いっきり中途半端枠ですけど?」 と、改めて確認すると
「いいの、いいの。心配しないで、大丈夫だから」 と。

一緒に働いている、御年70 (!) 間近のおじいさん。

「ここでの収入でね、孫に贈り物買ってあげたり女房と旅行に行ったりしてるんだ。
現役引退したオレを雇ってくれるなんて、本当に有り難いことだよ。いくつまで出来るか
わかんないけど、体の動く限り働かせてもらうつもり。元気で社会に貢献出来るって
本当にシアワセ。健康な体に生んでくれた親に、ひたすら感謝だよ・・・よぉ?しずくさん」

風邪で休んだ後に
「大丈夫?無理しないでぼちらぼちらでいいからね。適当にぼぉっと休憩しながら、さ」
次々と、お声を掛けてくださるお仲間さんたち。

「ノドは大丈夫?」 と
握り締めたコブシの中から、たくさんのアメをバラバラと分けてくださる方、
「ほんの一口だけ、だけどね」 と、あんころもちを口に放り込んでくださる方。

素敵な方々に囲まれて、私はとっても幸せです。

初めは挨拶をしても、応答返答全くなし ピピームピピーム・・ (-ム-) おぉーい、生きとるかぁ・・・
なんてぇことはザラでしたが、やっと投げたボールがきちんと返ってくるようになりやした。

ほんの一ヶ月だから・・・と、止めなくて本当に良かった。

立ち止まっていたら、決して動かなかった水面に
ポンと投げ入れられた小石ひとつ。
波紋は新たな可能性を秘めながら、静かに、そして確実に広がってゆきます。

一期一会

この小さな日常に生まれた、ささやかな出会いに
全身全霊、心を尽くしてゆきたいと思います。

今年最後の、最高のプレゼント・・かな♪


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Merry Christmas!
2007/12/24(Mon)
224276.jpg

色彩々-とりどり-の天使が舞い



全ての命に降り注ぐ     9901865.jpg





9354925.jpg

愛と光に包まれて-





May your Christmas be merry and happy!





この記事のURL | ごあいさつ | ▲ top
年末デトックス
2007/12/23(Sun)
【木曜日】
久方ぶりに歯の検診に行ったところ、大奥(歯)に虫歯発見!
ちまちま治療して治るレベルでもないらしく、思い切って抜いてもらいました。
あぁ、痛い・・・

その足で、(今更ながら) 巷で大流行中のインフルエンザの予防注射へGOゴゴー。

「このワクチンが、効きますように・・どうか効きますように・・・」
打った後にさすりながら、むにゃむにゃ呪文のようにつぶやいていた看護婦さん。

そのお心がきっとこのワクチンに溶け込んでいるんだなぁ、と
えらく感動いたしました。 (゜-Å) ホロリンコ

【金曜日】
朝から、くしゃみ鼻汁鼻づまり、節々痛くて寒気がぞぞりの微熱つき。
えぇえ?インフルエンザ???と、昨日行った病院に急ぎ足。
「風邪ですね」 つうことで、ほっと一息・・・しかし出るのはため息ばかり也。
だって、この激忙しな年末にぃいぃいぃいーーーっ! ヽ(`Д´)ノノノ
☆結論 ⇒ 何もやってない自分が悪い (ノ公- ;)

「風邪の時はね、熱を全部出し切って、あとはゆっくり休むのが一番だよ」
と、漢方薬ひとつ渡される。
この病院、自らの治癒力を信じて、必要最小限の投薬だけで治すとのこと。

忙・忙・忙しい現代人は、きっとゆっくり休んでなんかいられないから
無理やりに熱を下げて症状を抑えて、働きに出掛けるのだろうなぁ。
今までの自分もそうだったし・・・なんて、ふと思いつつ~
明日のバイトは、自分のためにお休みです。

【土曜日】
深夜から、ちび子がゲゲゲ状態で、親子揃ってほとんど眠れず。
朝一番で病院へ行き、診察。
ラッキーなことに、いつもの先生といつもの看護婦さんに診てもらうことが出来-
「まだ元気そうだから、ウチで様子見ていいよ」
とのことで、入院はまぬがれることが出来ました。 (-。-) ホ


・・・とまあ こんな調子で、年の瀬押し迫ったこの時期に (既に差し迫ってそう ;`ロ´] テエヘンダ テエヘンダ )
親子仲良く病院行脚~今年のうちに、体に溜まった悪いものを出し切ることが出来そうです。
おかげさまで治りのペースもとても速く、親子共々だいぶ落ち着いてまいりました。

寒くて大変気忙しいこの時節~
皆々さまも、どうかご自愛くださいましね♪


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
和顔愛語
2007/12/17(Mon)
さてと。
来年の自分、何を一番に心掛けていこうかな・・・
そんな風に考える時節となりました。

ふと心に浮かんだ言葉がこれ。

和顔愛語


このワタクシが、昔っからよく言われる言葉。

「いつもニコニコしてるねぇ (´▽`)」

学校の三者面談の時なぞには、必ず言われたこの言葉。

「悩みが何も・・・なんにもなさそうですね」

かなり心のすさんでいた The 暗黒星雲時代にも
変わらずいつも傍らにあった、これらの言葉。

当時の私たるや、ウチと外ではジキルとハイド。
笑顔を盾にして、心を守っていたのでしょうか。

今現在の私の湧き出る表情は、きちんと素直な心の表れ~なのであります。

とにもかくにも、笑顔はとっても良いもんです。

「この笑顔を まずは自分と一番身近な家族に捧げてみよう」 と
基本に立ち返って、一からスタートしてみたいと思います。

一番身近な家族-
ダンナとちび子には、うるさいほどに しつこいほどに
満面の笑みを向けている私なのではありますが
共に暮らすこととなる、強豪、いや、ラスボス(ドラクエなんかに
おおとりで出てくる敵ボス)・・・やややや、違うよ、自分の母親に向けて
発信してみることといたします。

(:♛ฺܫ♛ฺ) 出来るかな・・・

やってみよう。

お江戸に住む実姉も、命に関わるスペシャル大病を克服し
見事☆人生現場復帰。
多忙ながらも強い意志を携えながら、思う通りに人生エンジョイしているようです。

生きている実感を、全身全魂でかみしめながら
自分に素直に、和顔愛語-

↑↑↑
こんな言葉を掲げまして、野の花を愛でながら
ゆっくりとゆっくりと、歩いていこうと思います。

あぁあ。掃除に年賀状に買い物に〇ぅ×□Ψ▲*ぁ∮ーーーっ!!!
[年末恒例の雄叫びの巻]


*+*+*+*+
古-イニシエ-伊豆遺跡発掘記録は、また折を見てご紹介させていただきやす。 (`д´)ゝラジャ


この記事のURL | 日々是実践 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
しずく家発掘記録-伊豆遺跡- 序の段
2007/12/14(Fri)
昨日、最後の実家ガラクタ一掃キャンペインへ行ってまいりました。

出てくるわ、出てくるわ・・・
甘くて切ない、昭和の産物~ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

これを世界遺産と呼ばずして、一体何と呼んだらよいものぞ。 [国宝?]

これから数回に分けまして、お届けいたしまする。



まずは第壱弾。

どうだーーーっ!

原たつのり


若いよ、若いね、原監督。
そんな時代もあったんだね・・・ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
味の素のなんかに出ていたようで 《和ワァ~、食ショック》 と謳っていらっしゃる。

ぶったまゲーション! (  Д ) ゚ ゚

今の流行ハヤリで言うたらば、なんとか王子とかいうネーミングがピッタリそうな
実に素敵に爽やかな原監督なのであります。


おまけに、この頁の右上のアカ二重線。
味の素のロゴなのですが・・・まだこれだものーーーっ!

↓↓↓

ajinomoto.jpg



嗚呼、懐かしの昭和の残像也。

この記事のURL | 心の糧 --古イニシエ-- | CM(6) | TB(0) | ▲ top
朗報、吉報 -波に乗っちゃえ-
2007/12/11(Tue)
昨朝、家事が一段落して 「ちょいとうたた寝でもしようかね」 と思った矢先にメールが届き
「話したいことたくさん。ランチしよう」 と
ずっと職場が一緒だった先輩からお誘いがあり、行ってきました。

1年ぶりくらいの嬉しき再会。 ゚+。:.゚ヽ(=´▽`=)ノ゚.:。+゚

その先輩が大好きで、足元にも及ばないながらも追いつけ、追いつけ!と
些細なことでも質問攻め、必死に 《ワザ》 を自分のものにしようと頑張っていたあの頃。

ツーカーな仲で、何も言わずともお互いの動きを上手く補いながら
まるでダンスでも踊るように働いていた私たち。
踊りながら私がコケる、なんてことはザラ・・・
なんだか危なっかしい私なぁのではありますが、そんな私のことを
心から信頼して全てを任せてくださるのです。

とても厳しいけれど、愛に溢れている先輩。
真っ直ぐでいて、それでいてやわらかくて~

軋轢のカケラも見せない、その強さ。

「仕事は楽しくなくっちゃね」 が口癖で
先輩の周りにはいつも光が溢れていました。

「若い子が 『楽しかった独身時代に戻りたい』 とか言ってるのをよく耳にするんだけどね、
私は 《今》 が一番幸せだと感じるんだ」 と。

ある介護施設の内部建て直し-職員意識変革-要員として、今、お誘いがあるのだそうです。

かねがね、先輩ともう一度一緒に働きたいと、強く願っていた私。
「建て直しは一人では到底ムリ。気の合うサブが欲しいと思ってた」
嬉しいことに先輩もそう仰ってくださり、施設にかけ合ってくださるとのこと。

mixi 時代、元マイミクさんだった けいこさんによりますと
´来年は新しいことを始めるのにはとっても良い年´ なのだそうです。

おし、おしっ!これまた嬉しい流れに乗れるように、板 用意しとかないとっ!

ウチに帰ってきたら 「ケアマネ試験、受かったよ!」 と、またまた職場仲間からの
嬉しき吉報電話~なんだか幸せ気分満々タンな私です。
数年越しで、やる気起こらず見逃し三振だったその試験・・・来年は頑張って受けてみよう。

心から信頼出来る飾らない関係って~大切な大切な自分の宝もの。

早くも来年~なんだかウキウキ満載な年になりそうです。 ☆⌒(o゚∀'从'∀゚o)⌒☆


この記事のURL | キラリ☆人物伝 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
白い朝
2007/12/10(Mon)
『夜明け前が一番暗い』 ⇒ ほんとにそうそう、その通り。

今回は、心の風景ではなくって、この地球村の朝の風景のことです。

実は先週から、朝5時から8時までの早朝バイトに行っている私。

まだちび子の体調が万全ではないため、ほーく園を休もうが、体調不良の連絡来ようが
どどんと来い来い!と いつでも対応出来るように、それに響かない時間内でのお仕事です。

出掛けるときにはまだ漆黒の空に、星がちらりちらりと瞬いています。
星が一つ、そしてまた一つ消え・・・空が青藤色に染まり始め、空気が一段としんと静まり返って~
空が白み始めて、辺り一面がようやく柔らかな朝の日差しに包まれます。

白い朝、新たな一日の始まり。

微妙な気温の変化もあるようで、吐く息がだんだんと白く変化してきたり。

体全体で地球の息吹を感じているよな、なんとも贅沢な気分でいっぱいになります。

なかなかこういう機会もないと思うので [眠たいけど (((ノ`ェヾ)))]
この素晴らしい夜明けの風景を、存分に味わってみたいと思います。


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
変わる⇒変える
2007/12/06(Thu)
昨日 実家へ、改築云々の話し合いのために行ってきました。

とりあえず、母と父とで前打ち合わせを、と話を進めていくのですが
なかなかどうして、進まない。

母 「お金がないなら、ないなりに頭を絞りなさい」
私 「なら、玄関も風呂も一緒だ」
母 「それは困る」
私 「だって今、頭を絞りなさいって言ったじゃんよ ( `_ゝ´) 」

・・・

母 「あんたはいつも、そうだ。〇×△□*・・・ 外ではニコニコしてんのに
   なんでウチに来ると仏頂面ぁ! <丶`Д´> 」
私 「人間、そんなにすぐには変わりませんよ。こっちだって懸命に頑張ってますよ Σ(`‐ェ‐´)カチリ」
「いくら頑張ったって、形にならなきゃ意味がない」

あんたは外面が良すぎて、それじゃあ人生渡って行けない-なんてぇことまでおっしゃる。

私 「はぁ?・・・ワケわかんないね (-д´-@) 」
母 「まったくいつも、ケンカ腰!」

平行線であります。

これからが本当の 闘い 正念場。

スムーズに話をするというのは、何となく照れくさく~

「そうだよね。いくら一人で頑張ったっても、それが伝わらなければ意味がないよね」

心の中ではそうつぶやくのですが、ヘンな意地を張りまくってしまい
んなこと到底 言い出せない私。

自分が自然に変わるのを待つのではなく、変える努力をしなけりゃね・・・
と、心の中では重々解っておるのですが。

ほんとに、素直になれないなぁ。
素直になりたいなぁ。

《思いを形にする》

今の私のテーマです。


この記事のURL | 家族ワイド劇場 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
言葉のチカラ
2007/12/05(Wed)
昨晩、おばあちゃん(ダンナ母)とキャナダ姐と話していたこと~

「しずくちゃんのおじいちゃんは、いくつで亡くなったの?」 と、おばあちゃん。

「73です」
そして、それにまつわるお話をちらりとひとつ・・・

うちのおじいちゃん、70歳を祝う席でぽつりとこう一言。
「オレはあと3年くらいで、終わっちゃいそうだなぁ」
したらば本当に73で亡くなってしまったのですよ。

なんてぇ話をしたところ、おばあちゃんが大~きくうなずき
お義父さん(ダンナ父)の思い出話をチラリズム。

「お父さんもね、
『ウチの親父は長生きだったから(90いくつ)・・・いいや オレは。そんなに長生きしなくても』
って言うのが口癖だったの。そしたら61で亡くなっちゃった。早すぎよぉ」

そして余談まで。
「ストレスでいつも片隅で黙って胃薬飲んでた、お父さんの会社の同僚の人なんて
現役引退して、今はのびのび元気モリモリよ

キャナダ姐のおじいちゃんは、90いくつまで元気に長生きされたお方で
いつも明るく、人生をエンジョイされていたとのこと。

ウチのおじいちゃんにしても、お義父さんにしても~
寿命が近いから、そういう言葉が出るのかなんなのかは解りませんが・・・

とにかく言葉のチカラってものすごいぞ!という結論に達しました。

言葉が自分を護ってくれるような素晴らしき使い方をしようではないか、と
強く心に誓った女3人衆なのでした。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
my家紋
2007/12/01(Sat)
こないだ車にて、流れていたFMラヂオより~

「あなたの家紋、何ですか?」

なんでも、 《家紋デザイナー》 なるお方が、いらっさるのだそうです。
↓↓↓
沖のりこ さん

家紋というと、真っ先に思い出すのが水戸黄門。
徳川将軍家の家紋の入った印籠を、まるで警察手帳でもちらりと見せるかのように
得意満面にダダンッとご披露しちゃうソレ。

植物やら道具やらの、なんとも和っぽい絵柄のイメージの家紋。

一家一紋ということで、代々大切にされてきた家紋なのではありますが
子々孫々が増えに増えると、一紋では足らなくなってきてしまう-てなワケで
その時々で、ちょこりちょこりと好きなように改造されてきたみたいです。

何でもありじゃん。 ('∀`)

沖のりこさん、ご自分でさまざまなオリジナル家紋を作っていらっしゃるのだそう。
ラヂオでは、 「自然の繊細な表情に魅せられて、畏敬を感じ」 みたいなことを
仰っていました。 (確か・・)

ビーサン家紋に海ノ家紋。

眩しすぎます。 ヽ(゚∀゚ )ノ

家紋は古イニシエのまま、変わることはない・・・なんて思い込みを持っていましたが
時代はどんどん変わっている~今風のこれらの家紋も、いと素敵です。

というワケで。私の家紋はコレでした。
ダンッ ↓↓↓

10_01_07.jpg

【 桜 】
細かいところまで行き届く小さな気遣い、ちょっとした優しさが
意外なほど周囲を和ませる・・・。そんな癒し効果抜群のあなたは桜紋。
その誇り高く美しい心を汚すことなく人生を歩めば、きっと多くの人々が
あなたの元に集まり、平和で賑やかな人生を過ごす事が出来ることでしょう。


へぇえ~。 ( ☉▽☉)。.:*・゚

家紋-KAMON-ジェネレーター へ、GO!

忙しい師走に突入~ホッと一服、ひと休み♪


この記事のURL | 心の糧 --art-- | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。