2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 03
弥生吉日
2008/02/28(Thu)
いよいよ、新天地へとお引越しです。
弥生はじめの吉日に-

暦の上では、仏さまが滅されちゃっておりますが ( _ _ )/' チリーン
もひとつの暦では 『最上吉日』 なんですと(by けいこさん)。

実の家に有史以前から住まわれとる伊豆の国マザー星人とは
心の底から解り合えるだろうか。
(最近では 翁星人までもがちゃっかり便乗、参戦してきたど)

巨大UFO(隕石付)がふっ飛んできて
《しっちゃかめっちゃか伊豆ディペンデンスデイ》
なんてぇオチはないだろうね。

直前のここに来て、トンテンカンチンな大喧嘩を繰り広げてしまったため
不安倍増、さらに倍っ [ドン]

気負わず、無理せず。
今度こそは、ありのままの自分で-

ぼちぼち旅支度を始めるだす。


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
色を摂る
2008/02/24(Sun)
先日、電脳世界を飛び出して mixi時代からのお友だちの
けいこさんにお会いしました。
富士山が間近にどどんとそびえ立つ、けいこさんの住まわれるその街で。

「わぁ~、思ってた通りの人だぁーーーっ!」 (by けいこさん)

(*^-_ゝ-)ゞ … そうスか? [照照まじりに]

インスピレーション・カウンセラーのけいこさん。

風水にて、引越先の善き家相作りのお手伝いをしていただきました。

「うまい具合に出来上がってるねぇ」 と、けいこさん。
ダンナの凶方向には 私とちびこの吉方が、というように
上手に補い合っているそうで。

突然に場所変えをしたキッチンも、結果的には大吉相。
(-公- ;)・・な間取りの、対策法なんかも教えていただきました。

そしてお次は、家ではなくって私をね・・つうことで
いざいざ、数秘術とカラーセラピーの陣。

「おぉお~、そうそう」 てな感じで
首の蝶チョウツガイ番が外れそなほどに、大きく頷きまくりの私。
(((゚ω゚≡(((。_。≡(((゚ω゚≡(((。_。≡ 高速マッハうんうん

このふたつから共通して見えてきたもの、それは
『楽しむ』 ということ。

ダンナにもよく言われるし、ジュネさんからも戴いたことのあるこのテーマ。

生真面目すぎて、決して(思いにおいての)道を外さない私へのアドヴァイス。
must症候群な私-そのタガを外すのが、今世の大切なお勉強。

好きなことをする。でも楽しみ方を知らない自分。
それを今から自分で探す。

仕事も、クリエイティブ系がピッタンコなんだそうです。
それは解っているのです、自分では。

グラフィックデザインがやりたくって、デザイン会社に入って
広告やら家の模型やらを創っていたあの頃。

毎晩帰りは丑三つ時、気づいたら朝陽が昇ってた・・なんつうことはザラだったのですが
それを全く苦とも思わず、ひたすらに楽しくて楽しくてしょうがなかったあの頃。
(さすがに 「結婚したら出来ない仕事だろうな」 との思いがよぎり進路変更決行)

この 『楽しむ』
色でいえば 《黄色》 がスッポリと抜け落ちているそう。

黄(もしくはゴールド)のものを身に付けたり、深呼吸の際に
「黄を吸って、紫を吐き出す」 を心掛けると良いのだそうです。

自分の足りない色を補う。
欲しい栄養素を補うように、色を摂る。

占い、色、(例えば月の満ち欠けなどの)自然界の神秘について-
古代から脈々と受け継がれてきたものには、私たちが忘れてしまった
大切にしなければならない何かが、確実に宿っているのだと
そう思えてならないのです。

古イニシエの、そして現に生きているどこぞやの部族のシャーマンが行う
精霊との交信なども、単なるおまじないとか呪術、魔法、魔術なんかの
一言では片付けられない、命の源の風景が垣間見えてならないのです。

そんな思いを抱えましての、数秘術とカラーセラピー。
普段意識していない自分を、改めて再発見&見つめ直すことが出来ました。

電脳から実世界へ~
話は尽きず、時間ばかりが倍速で過ぎてゆき・・陽の傾いたカフェテラス。
「えぇえっ、もうこんな時間!?」 つうことで
春の再会を約束して。

けいこさん、楽しき一日をありがとうございました♪ (o´∀`)ノ:.*゚.。:*.゚


この記事のURL | 心の糧 --自然-- | CM(8) | TB(0) | ▲ top
自尊心
2008/02/17(Sun)
最近ちびこが連発する言葉。

「ママが優しくなった。毎日優しくなった。ずっと優しくなった」

あまりに外に翻弄されまくり
「人間っなんてララーラーラララララーラー♪(`o´) 」 な時に
いつも決まって思うことは、何故だか知らんが
「私が悪い (ごめんなさい付)」

何事かが起こるたんびに、ことあるごとに自分を責め続けてきた私。

ここのとこ ∞しずく∞事件簿続きにて、そんなことに改めて気づかされ
今の自分に一番必要なことって一体何なんだろうかな・・・と
心静かに問うてみたところ、出てきた言葉は 《自尊心》。
そして心にほわりと浮かんだこの言葉-

「私は価値ある人間です」

頭が自責と悲の雲に覆われそうになった時には
この言葉を思い出します。

私の全てから喜びが溢れてゆくのを感じ
「これでいいんだ。そのままでいいんだ」 という
なんともいえない安堵感に包まれるのです。

やみくもに、この言葉が特効薬としてスパンと変わったわけではなく
日々の生活の出来事の連動と相まって、何かが動き始めたよな感じ。

自分を大切に思うことによって、確実に周りの見え方が変わってきました。

スピリチュアルって。
大宇宙を掴み取ろうと手探りすることでも
なにがしかの存在とコンタクトを取ることでもなく-
些細と思われる日常の出来事に対して
その時々、満㌫の自分を込められるかどうか。

前世は自分の成り立ちを知る上で、大切なものだとは思うのですが
「前の世にどうだったから、やっぱり今はこうなっちゃってどうなった」 つうよな
つじつま合わせのためのものではなくって
今、どんな思いを抱えて、どのように歩んでいるのかが一番大切で
瞬々自分の全てを投入しながら生きていくことが、精神的に生きるということ
なのではないのかな、なんて思いました。

今 生きているのは自分だし、これから生きてゆくのも自分なのだから。

《自尊心》 から思いはどんどん広がって・・
やっぱり 今 に辿り着いた私です。


この記事のURL | 自分-多面体的ホログラム- | CM(6) | TB(0) | ▲ top
白い冬のあたたかな心
2008/02/10(Sun)
20080210093249.jpg


近くの山に雪が降りました。
そこで見つけた、冬の天使が残してくれた足跡。

紅梅の匂いに包まれて-


この記事のURL | 心の糧 --自然-- | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小さな言の葉
2008/02/05(Tue)
77060175.jpg


先週末、ちぃとばかし体調を崩してしまい
土曜の早朝バイトを早びけした私。 (今はすっかり元気です )

共に働くおじいさんからは 「鼻、ふきな」 とポケットティッシュと熱缶珈琲(not 熱燗)。
若人ワコウド仲間からは 「大丈夫?無理しないでね」 とのいたわりメール。

週が明けて出勤すると

「風邪、ぬけたかね? 『小指がどぉーも痛くてね・・荷が運べそうにないので
休ませてください』 なんつって休んじゃう人もいるんだから。 Σ(- -ノ)ノノ
遠慮しないで休みなね。お大事に」
「外は寒いよ。事務所の中でのオレの仕事と代わってやるよ」
※注:荷分けの仕事は思いっきり外なのです。[エンヤコラ]

会う方、会う方・・なんとも優しいお言葉を掛けてくださるのが、嬉しくて嬉しくて~ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

小さいけれども、最大級のパゥワァーを秘めた言の葉。

私もそんなまろやかな言の葉を、たくさん発信できる人でありたいです。 -穏健☆言の葉発信基地-

心より感謝、感謝。 (((^人^)))

ちなみに、メールをくださった若人仲間。
その後に自分も風邪っぴき (∵)・・・
(早速 言の葉、発信いたしましたっ ( `ω´ )ゝ)



春が待ち遠しくて
photolibraryさんより写真を一枚拝借♪ ( ´∀`)o


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Thumbelina-おやゆび姫-
2008/02/04(Mon)
thum1.jpg


「この世にムリなんて言葉はない」
                **つばめのジャキモ**


そう、願いは叶うさ 望むならば
大空翔ぶ翼も 思いのまま

旅立つときは ちょっとしたコツがあるんだ
空の星よりも 自分の心を信じて

東か西か北か南 どこへ進むか きみが迷うなら
それはきっと地図のせいさ 

ほら心の声 目を閉じれば聞こえるよ

そう、願いは叶うさ
望むなら 信じるなら-



この記事のURL | 心の糧 --本・物語-- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いのしし三昧
2008/02/03(Sun)
こないだ、伊豆は天城にございます いのしし村 へと行ってまいりました。

いのしし三昧。
いのししだらけの いのししまみれ。

他にもマーラなる動物がいたり、なぜだかロバが いてみたり。

園に入場すると、どどぉ~んと神像がそびえ立つ。

画像 087


↑↑↑ 摩利支天なる神さまだとか。

◇摩利支天 (Wikiより抜粋)
仏教の守護神。サンスクリットではMarici (太陽や月の光線を意味する)。
陽カゲロウ炎を神格化したもの。
陽炎は実体がないので捕えられず、傷付かない。
この「傷つかない」という特性から、日本では武士の間に摩利支天信仰があった。


元々は印度の風神さま、なんてぇ説もあり
護身、隠身、得財などの神さまなんだそうです。

へぇえー。
私の大好きな印度と関連があるのは、この上なく嬉しいことであります。

天城と印度が繋がった、歴史的瞬間。 (*^-_ゝ-)ゞ・・・

(富士サファリパークという 「すわ、アフリカか」 と見間違うほどの(?)野生動物ランドがあるのですが
んならば、そこではガネーシャ像なんかも拝めるのかな [それはどうかな] )

画像 088


↑↑↑ つぶらな瞳の いのししくん。

温暖気候的我が家界隈。
寒いといえどもあまり雪は降らないのですが
天城には雪が、そこかしこへと残っておりました。
(いのしし村は、しずく邸から小一時間ほど車で走ったところにあります)

自然を満喫し、動物と触れ合う-
癒し☆充電満タン満喫なプティ旅コースでした。 ((喜´∀`喜))♪


**おまけ**

画像 090


↑↑↑ 我が家に住まうことになった、ウリ坊主くん。

しかも、てこてこ歩いてブヒブヒ鳴いてみちゃったりするハイテクノロジー式。
(つうか、リモコンいのしし・・・買わされました Σ(`∀´ノ)ノ )


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
森の精霊-コダマ-
2008/02/01(Fri)
20080131013033.gif


ユーリ姐さんのところからお借りした写真です。

屋久島で撮った、屋久杉の写真です。
一枚だけ偶然、木の妖精 《木霊》 が写ってたそうです。
ものすごいラッキーで縁起が良いそうです。


姐さん曰く 「まっくろくろすけ」-
まさに、宮崎駿男ワールドであります。

癒しの画像を皆さまにも~ (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ 。+゚。o○o。○..:*


この記事のURL | 心の糧 --自然-- | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |