2008 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 07
THE END OF THE WORLD
2008/06/29(Sun)



Why does the sun go on shining?
Why does the sea rush to shore?
Don't they know it's the end of the world
'Cause you don't love me anymore?

Why do the birds go on singing?
Why do the stars glow above?
Don't they know it's the end of the world
It ended when I lost your love.

I wake up in the morning and I wonder
Why ev'rything's the same as it was.
I can't understand, no I can't understand
How life goes on the way it does

Why does my heart go on beating?
Why do these eyes of mine cry?
Don't they know it's the end of the world?
It ended when you said goodbye.

Why does my heart go on beating?
Why do these eyes of mine cry?

Don't they know it's the end of the world?
It ended when you said goodbye.

                   
                       **Skeeter Davis**


私の大好きな歌・・です♪




この記事のURL | 心の糧 --響-- | ▲ top
生きる -art-
2008/06/27(Fri)
yun_4188x2x.jpg

           Photo by (c)Tomo.Yun

こちら ∞しずく∞亭を鮮やかに彩ってくださる、さまざまなart

中でも一番のお気に入りは
↓↓↓
◆ゆんフリー写真素材集

◇戯れ -輝-
◇「わかる」 ということ
◇∞しずく∞ 美術展~其の弐~

ご自身のサイトの趣旨を 『1000年後の子供達へ』 と題して
謳っていらっしゃいます。

魂を揺さぶられる、ゆんさんのart
そこに言葉など、いらない。

artって・・
ただ被写体がいて、それを模写するだけでなく
肉眼では見えない、そして感じ難い《本質》が
ちらほらと見え隠れする・・
生命-いのち-そのもの、という気がしてならないのです。


芸術とは目に見えるものを写すことではない。
見えないものを見えるようにすることなのだ。
                     **クレー**



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
美麗な世界
2008/06/24(Tue)
web12.jpg


雄々しく かつ精妙な世界

web13.jpg


決して手の届かぬ処ではなく

web14.jpg


それはわたしたちの 内なる世界

web10.jpg


誰しもが 輝きに満ち満ちて-

web15.jpg





この記事のURL | ∞ 宇宙 ∞ | ▲ top
生まれ来る子供たちのために
2008/06/21(Sat)



多くの過ちを僕もしたように
愛するこの国も戻れない もう戻れない
あのひとがそのたびに許してきたように
僕はこの国の明日をまた想う

ひろい空よ僕らは今どこにいる
頼るもの何もない
あの頃へ帰りたい

ひろい空よ僕らは今どこにいる
-生まれ来る子供たちのために何を語ろう-
何を語ろう

君よ愛するひとを守り給え
大きく手を拡げて
子供たちを抱き給え
ひとりまたひとり 友は集まるだろう
ひとりまたひとり ひとりまたひとり

真白な帆を上げて旅立つ船に乗り
力の続く限りふたりでも漕いでゆく
その力を与え給え
勇気を与え給え

       **Off Course (佐藤竹善カヴァー)**



この記事のURL | 心の糧 --響-- | ▲ top
戯れ -輝-
2008/06/20(Fri)
yun_5379.jpg


軽やかに 自由に
そして 思いのままに-



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
the deep sea
2008/06/19(Thu)
P1000218.jpg


浮かんでは消え 浮かんでは消える泡のごとく
思いの中で 揺れる日々

時が止まり しんと静まり返った冴えわたる深海に
ひとりぽつんと佇むかのように

移ろいゆく景色を 心静かに眺めながら
瞬々を謳歌することが出来たなら-



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
色を摂る -其の弐-
2008/06/17(Tue)
  3920792-3.jpg

先日、当∞しずく∞亭によくお越しくださいますけいこさんのもと
カラーセラピーのミニ講座を受講させていただきました。

改築トンテンカン中に、家相の相談に乗ってくださった経緯もあり
モノホンの拙宅へ、遠路遥々おいでくださったけいこさん。

「わぁ!思ってた通りの家だ・・・鳥肌立ってきたーっ! (`□´;) 」 と
ひたすらに、おのろきももの木さんしょの木。
※確か、お初にお会いした時も 「思ってた通りの人だぁーーーっ!」
大絶叫でしたのぉ・・Σ(- -ノ)ノ


「良い気がたくさん溢れている場所。素敵なおうち♪」 と
お墨付きをいただきやした。 (人´∀`).☆.。.:*

ちびこ風邪にて、当初の予定よりもやや遅れたことが幸いして
お天気も最高ながら、発注して頂いていたカラーボトルが間に合ったとのことで
My ボトルを脇に置いて、さぁさ、GoGo、ゴーゴゴー!

おべんきょ進むに従って-
《色》って確実に、森羅万象-生きとし生けるもの全てと連動して
互いに影響しあっているのだなぁ・・と深く深~く実感。
もちろん、私たちのチャクラとも密接に繋がっている。

ただそこに、なにがしかの色があるだけではないのだと。
無意味な色など、存在しない。

そのひとつひとつには、必ずや意味がありメッセージを発信している。
さらには状況を改善するパワーさえも秘めているのだと
改めて知ることとなりました。

でもきっと、それは色に関するほんの一部・・・

以前はヴァイオレット系が大好きで、小物から服に至るまで
そんな色まっしぐらだったのですが
今まっさきに選ぶのは、オレンジなんぞやイエローなぞ。

カラーボトルにて何本か選んだ色を、紐解いていただいたところ

【現在】
生活がとても穏やかで安定、そして満足している。
それは人との交流が上手く運んでいたり、家庭内が安泰であるから。

【未来】
自分の未来に対して、楽しみを持てる状態にある。
今は漠然としているけれども、インスピレーションを大切に
やりたい事を絞り、そして行動に移す。

やりたい事???

ふむふむ、あるど。たくさん、あるど。

何よりも、もっと《色》を深く知りたくなり
本格的な講座を受けようと迷わず決心、現在けいこさんと調整中なのであります。
考えただけでもウキドキワクワク。 o(^^o)(o^^)o

色って。
あるときには勇気を、あるときには静寂を-

あまりにもオートマティック化されてしまった私たちが
忘れてしまった自然の感覚。

それを取り戻すための、色。

原始に生きていた純粋な魂、そして幻と消えたいくつかの文明では
当たり前のように行われていたよな気もする、このカラーセラピー。

光、大地、海、樹木、野草・・・自然に根付いているもので、治癒を施す。
人間も自然の一部なのだから。

自然回帰-今こそ内に、その感覚を呼び戻そう。

ホメオパシーにも、とっても興味が湧いてきて-
《色》から、どんどこ可能性が広がってゆきそうな気がします。

けいこさん、とても嬉しき美味しき・・そしてスペショー楽しき濃ゆい時間を
どうもありがとうございました。 ヾ(´∀`*) 。゚・+:.・


↓↓↓ My カラーボトル
20080616125851-2.jpg




この記事のURL | 心の糧 --自然-- | CM(4) | TB(0) | ▲ top
紫陽花
2008/06/16(Mon)
雨の季節にひっそりと

2690946.jpg


優しい色を散りばめて

7654316.jpg


心潤い そして癒され-

9980692.jpg



この記事のURL | 心の糧 --自然-- | ▲ top
虹の川
2008/06/12(Thu)
虹の川-min



心、奪われ-
時を忘れるほどに見入ってしまったこの絵画。

《私そのもの》 といっても、過言ではないこの感覚。



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
信頼
2008/06/11(Wed)
『信頼』

zen043Totality.jpg


いずれ取り去られてしまうものを求めて、自分の生を無駄にしてはいけない。
生を信頼するがいい。
信頼して初めてあなたは、自分の知識を落とすことができる、自分の心(マインド)を
脇に置くことができる。そして信頼と共に、なにか途方もないものが開け放たれる。
そうなったら、この生はもはや普通の生ではない。
それは神で満たされ、あふれるようになる。
ハートが無垢で、いくつもの壁が消えたとき、あなたは無限と橋渡しされている。
そして、あなたは幻惑されてはいない。あなたから取り去ることのできるものはなにもない。
取り去ることのできるものには、取っておくだけの価値はない。
そして、取り去ることのできないものであれば、それが取り去られてしまうことを
なぜ怖れなければならないのかね? それは取り去ることができないのだ。
そんなことはありえない。
自分のほんとうの宝を失うことなどありえない。


【解説】
今こそバンジー・ジャンパーになるときです。紐を結ばずに!
そしてなにかを取っておいたり、秘密の安全ネットを張ったりしない
絶対的信頼
というこの質こそが 「水のキング」 が私たちに要求するものです。
ジャンプして未知なるものへ入っていけるとなったら、考えただけでも
死にそうなくらい怖いのですが、それでもこの上なく愉快な感じがします。
そして、信頼を量子的(クォンタム)、躍(リープ)のレベルにまでもってくると
私たちはもはや念入りな計画を立てたり用意したりはしません。
「いいだろう。これから自分がなにをするのかわかっているのだから信頼しよう。
ちょっと片づけ、スーツケースに荷物を詰めて持って行こう」 などとは言いません。
そうではありません。
次になにが起こるのか考えもせずに、私たちはただジャンプします。
その跳躍、そして虚空を自由に落ちていくときのそのスリルが肝心なのです。
それでもこのカードは、向こう側でなにが私たちを待っているのか
そのヒントをここで与えてくれています。
ソフトで喜んで迎え入れてくれる、おいしそうなピンクのバラの花びら、
ジューシーで…さあ、いらっしゃい!

                                      **Osho 禅タロット**


この記事のURL | Osho 禅タロット | ▲ top
2008 -夏-
2008/06/07(Sat)
飛翔たけ!

4218637.jpg


夏へ!

2132939.jpg


そろそろ思い出してみようか。
光を受けて眩しく照り輝く水ミナモ面の如く
わたしたちは自在に変ヘンゲ化することが出来るのだということを。
ゆらゆらと、ゆらめきながら-

形は変われど、水は水。


6694525.jpg



この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
お福分け
2008/06/05(Thu)
画像 0603


6月3日。
私たち夫婦の、ほんのささやかなる記念日にて-

ダンナが花束を贈ってくれました。

みなさまにも、この幸せが
たくさんたくさん、降り注ぎますように♪

(※注 : 世界のナベアツじゃあないけれど、『3』 の倍数大好きなのです。
記念日までもが倍数なのよ・・っと )


この記事のURL | 平々凡々的日常 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |