2009 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グッドバイからはじめよう
2009/04/30(Thu)



知っているよ。
きみはこの世から消えてしまったわけじゃない。

身にまとう衣を脱ぎ捨てて、森羅万象に溶け込み
黄金色の本来の姿に戻っていったのだということを。

心から・・ありがとう。

そして・・ずっとずっと・・愛しているよ。

スポンサーサイト
この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
Strawberry Fields Forever
2009/04/27(Mon)



Let me take you down, 'cos I'm going to Strawberry Fields.
Nothing is real, and nothing to get hung about.
Strawberry Fields forever.

Living is easy with eyes closed, misunderstanding all you see.
It's getting hard to be someone but it all works out,
It doesn't matter much to me.

Let me take you down, 'cos I'm going to Strawberry Fields.
Nothing is real, and nothing to get hung about.
Strawberry Fields forever.

No one I think is in my tree, I mean it must be high or low.
That is you can't you know tune in but it's all right,
That is I think it's not too bad.

Let me take you down, 'cos I'm going to Strawberry Fields.
Nothing is real, and nothing to get hung about.
Strawberry Fields forever.

Always, no sometimes, think it's me,
but you know I know when it's a dream.
I think I know I mean a "Yes" but it's all wrong,
That is I think I disagree.

Let me take you down, 'cos I'm going to Strawberry Fields.
Nothing is real, and nothing to get hung about.
Strawberry Fields forever.
Strawberry Fields forever.
Strawberry Fields forever.

                           **The Beatles**



一緒においでよ ストロベリー・フィールズへ
そこではすべてが幻
煩わしいものは何もない
ストロベリー・フィールズよ 永遠に

いつも これが僕だと いや ときどきそう思う
でも それは夢なんだ
´そうなんだ´ と言っても すべてが間違いで
結局 僕は ちぐはぐなことを言っている



終わりもない、はじまりもない
表も裏も、真も偽もない
メビウスの輪。

あなたとわたしの境界線。

その幻影の中で、揺れ戯れるわたしたち。

この記事のURL | 心の糧 --響-- | ▲ top
繋がりの一言
2009/04/25(Sat)
ちびこの参観日へ行きました。

新2年生の教室。
黒板の上に、こんな紙が貼られていました。

『 友だちのよいところを 見つけよう 』

それは、自分のよいところを見つけるのと同じこと。^^

この記事のURL | 心つながる。o○メッセージ | ▲ top
ちびねこ成長記
2009/04/22(Wed)
ねずみ年生まれの、ねこたち。
ねこであるのに、ねずみ年。 ⌒゚(´ー`)゚⌒

画像 689


画像 690

↑↑ あたちも(少しは)お姉さんになりました。

画像 693

↑↑ ぼくちんだって、たまにはキリリと男前。
(バカ笑いがぼくちんの全てではないのさ・・ふっ・・)

画像 600

【Mr.サスケのおまけコーナー】
いつもは こんなんだけどもね・・


嗚呼、今じゃ すっかりねこブログっと・・・⌒゚(´ー`)゚⌒
<∞しずく∞ こころのつぶやきの巻>


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
季節のねこ便り-招福篇-
2009/04/20(Mon)
sasuke003.jpg


にゃあ~っはっはっはぁ~


grigra07.jpg

♪なにっがぁ そんーなぁにぃ おかしいのっかぁよぉ~
         ねこっとぉ~ いうぅ名っのぉ 宝ぁもにょ~♪

(↑↑ 大泉逸郎 『孫』 テイスト at 窓覗-チラリズム-)


画像 681

アタシ思うに、笑う門には福来るん♪

この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
Alarm Clock
2009/04/16(Thu)
敏郎さんのブログにて目にした Alarm Clock
早速注文、聞いてみました。

あの世に聞いた、この世の仕組み の雲黒斎さんとの対談形式です。

精神世界などには目もくれなかったお二人の究極体験。
そこからお話は進んでゆきます。

このCDは、聞けば全ての苦しみがなくなるという魔法のCDではありません。

「○○を唱える」 とかそういう類の方法先行ものでもありません。

魂の言葉・・それを聞いて、自分がどうあるべきかを自分で選択してゆく・・
そんなCDだと、私はそう思いました。

**先日、ちびこ保育園時代のママ友だち にバッタリ。

事情があって、子どもとも引き離されひとりぼっちになったことは知っていました。
げっそりやせ細った彼女に声を掛けると

「言ったっけ?一ヶ月前、お兄ちゃんが死んじゃった」

交通事故で、一瞬にして亡くなったのだと。

こ洒落たカフェ第一号店のオーナーであったお兄ちゃんと
さあ、これから一緒に頑張って行こう!と思っていた矢先のこと。

私がお店にゆくと、ワンプレートおまけに出してくれたりと
サービス精神旺盛で、いつも笑っていたお兄ちゃん。

幼少時、不遇な家庭に育った彼女の人生のストーリー。

CDが届いてすぐ、今はもう滅多に会うことのない彼女と
このタイミングで出会って耳にしたこのお話。

**ちびこがぼくちんと疎遠になって早数ヶ月。

ちびこはなんとか仲を取り戻そうと必死になっている感が見られます。

そんな折、「休み時間に久しぶりに遊んだよ。今日ね、宿題終わったら
遊ぶ約束したんだ。また仲良くなって来た。普通に話せるようになって来たよ♪」
なんとも嬉しそうに話します。

電話を掛けるとおばあちゃんが出て 「図書館に行きました」。

「え?約束してたんですけど・・・」

そんなやり取りの中で、ちびこの顔からサーっと
血の気が引いてゆくのがわかります。

しばらくして、ぼくちんから電話が掛かってきて

「ごめんね。でも、約束してたっけ?忘れた」

・・・

「もぉーーーーーっ!約束破る人なんか、お友だちじゃない!ひどすぎる!」

声を震わせ、顔から火が吹き出るほどに逆上しています。

しばらく 「そうだね、そうだね」 と話を一通り聞きながら、ふとこう感じました。

私もよく、人から軽んじられる経験をしたことが多々あったのだけれど
それって自分が自分を軽んじているから、外にそういう現象が
ただ起こっているだけなのではないのだろうかと。

自己否定の世界。

人目を気にして言動を抑える傾向のあるちびこ。
洋服でさえ 「こんなの着て、なんて言われるだろう」 と
過剰に気にするちびこ。

私もそういう傾向があったので、ものすごく気持ちはわかるのです。

「もっともっと自分を愛してくださいね。もっと思った通りに言ってみたり
行動してもよいんだよ」

そんなメッセージに思えてきて。
決して自分を責める材料なのではなく。

またもや、このタイミングでちびこのその体験。
ハタで見ている私にも繋がるこのメッセージ。

ちびこにこう伝えました。

「ちびちゃん、もっと自分の思った通りに堂々と生きていってもいいんだよ。
ママもそう。人目を気にして言えないこともやらないこともいっぱいある。
でもね、神さまが今、『そうじゃないんですよ~。もっと自分の思いを大切にしてくださいよ~』 って
目覚まし時計を鳴らしてくれたんだよ。
ぼくちんのことは頭にきたけど、でも、ぼくちんは神さまから役をもらって
ちびちゃんに気づかせようと、悪者になってくれたんだよ。」

キョトンとしていましたが、顔つきは少し和らいだような気がします。

「自分の心の中で起こっていることは、全てが外に現れるんだよ。
イヤな人が現れたらまず、自分の心の中を探してごらんよ。
みんな繋がっているんだよ」

全ての苦しみは、分離から統合への愛の溢れたメッセージ。

今までしがみついてきた頑固な思い込みとか
無意識ながらに染み付いてきた価値観を手放すのは
そう簡単なことではありません。

訓練、訓練。ただひたすらに鍛錬する。
思いと体と心が一体となるまで。
辛いほど厳格に行うのではなく、愛をもって優しく優しく・・

そのために痛みを感じることの出来る体があり
与えることの出来る体があり-

頭でわかるのではなく、体験で身に付ける。

「自分が、自分が」 ではなく、全てはひとつの派生だと気づいてゆく。

画像 046

Have a nice nice nice day!

この記事のURL | 心つながる。o○メッセージ | ▲ top
Have a nice day!
2009/04/15(Wed)
piandsasu02.jpg

素敵な日を~♪

piandsasu03.jpg

この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
心の源泉
2009/04/12(Sun)
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ


春休み前から、あれほど仲の良かったちびことお隣のぼくちんとの
雲行きがどうも怪しく・・

とうとう、パッツリと縁が切れてしまったようです。

ちびこは学校から、ぼくちんと一緒に帰りたくて待っている。

けれども、ぼくちんは他の女の子と手を繋いで
仲良く帰って行くのだと。

子どもの世界できっと、何かあったのでしょう。

「今は離れている時期なんだよ」

そう伝えました。

「今は辛くて悲しいけど、必ず後になってその意味が判るときが来るんだよ」

自分にも言い聞かせるように。

感情が爆発しても構わない。
痛みとか悲しみとか、人間だからこそ浮かんでは消えてゆく
その感情も大切にして欲しい。

落ち着いたらば・・出来事をただ受け入れてゆく。

起こっている事柄に一喜一憂せず、《源泉》に身を任せて
静かに生きてゆきたいと・・そんな風に思います。

今日のmassage・・

三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす。

この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
ねこ、ねこ、ねこ
2009/04/11(Sat)
◇フォトパス ねこ写真館

↑↑ ねこにゃ大好きなお方も、そうでないお方も~ ^^

※最近ブログがねこ化しておるなぁ・・(ぽつりぽつりと独り言)

この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
テケテケねこ劇場☆卯の花月篇
2009/04/06(Mon)
pinky05.jpg

殿、好物のお鮨におじゃりまするっ☆

sasuke00.jpg

アンタ、なにやってますのん・・

pinky06.jpg

いつもはクールなあたちだのにぃ・・
ショック、ショック、ショーック☆ ミ(ノ_ _)ノ =3


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
新たなる出発
2009/04/05(Sun)
image247.jpg
                              癒しの風景 - image RELAXATION

いま解き放て!
熱き思い・・愛を乗せて
この世界に満ち満ちてゆけ


この記事のURL | 心の糧 --art-- | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。