2009 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 09
眠・眠・眠・・
2009/08/27(Thu)
pinky21.jpg

◇あたちとっても眠いのよぅ∮くーすかくぅくぅ・・
あ。ピンキーさんや。桃色ちたべらがペロッとね・・ ⌒゚(´ー`)゚⌒


sasuke18.jpg

◇Mr.サスケ、お眠り道具の必需品
プリキュア@スプラッシュスタアな この枕 ((ヾ(∀´* )


風はもう秋-
食べて遊んでよく眠る、ねこ族たちにおじゃります。 ヽ(´c_,`◎)ノ



この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
ねこ劇場@内ノラ劇団☆夢の公演-桃ずきんちゃん篇-
2009/08/26(Wed)
pinky16.jpg

↑↑ 昔々、あるところに pinkyずきんちゃんという
かわゆいかわゆい女の子が、今にも傾きそうなお家で暮らしていました。
村の人は皆 「桃ずきんちゃん」 、そう呼んでいました。

sasuke16.jpg

↑↑ そこへ魔法使いのおじいさんがやって来ました。 おじいさん!? Σ(- -ノ)ノ
「美味しいリンゴはいらんかぇえぇえぇぇ~」

pinky17.jpg

↑↑ あっ、桃ずきんちゃん、ダメだよ!
それは魔法のかかった毒リンゴだべさっ!!!
バタッ・・・くぅう~・・・

pinky18.jpg

↑↑ うぅう~、苦しい・・誰かタチケテ・・・
桃ずきんちゃんは、見事にヘタれてしまいました。

pinky19.jpg

↑↑ そこへ偶然に通りかかった優しい村人。
桃ずきんちゃんの大好きなお魚スティックで魔法を解き
桃ずきんちゃんは険しい顔をしながらも、無事に復活☆

sasuandpyi00.jpg

↑↑ 魔法使いのおじいさんとも仲直りし
いつまでも仲良く暮らしましたとさ♪


【脚本】
◇お空の上のぐりの助

【キャスト】
◇桃ずきんちゃん ・・・ ピンキー
◇魔法使いのおじいさん ・・・ サスケ
◇通りすがりの優しい村人 ・・・ ちびこ


なんじゃこりゃ。
´赤ずきんちゃん´ と ´白雪姫´のチャンポンじゃあないかっ。 ヽ(・、 .)コケッ



この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
親子
2009/08/24(Mon)
pyiandnana01.jpg

↑↑ 親子。

pyiandnana02.jpg

↑↑ 親子。

nana08.jpg

↑↑ どっから見ても正真正銘の-
親・・♬♩♫♪( ^☣ฺ_ゝ☣^ฺ)


pinky14.jpg

↑↑ 子。 (^✪ฺܫ✪^ฺ) ♪♫♩♬


gra08.jpg

↑↑ 父ちゃん?・・おぢさん??(◔ム◔)))


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
ねこ劇場、えきすとら
2009/08/22(Sat)
わが家のテケテケねこ劇場。

たまに劇団員以外の通行人、いや通行猫にゃが
テッテケと通り過ぎてゆきます。

一瞬コグマかと見間違うほどの、デカイくろねこちん。
(黒毛だのに、光が当たると赤がチロチロと見え隠れする
不思議な毛色 da ビジュアル系)

ムスっと いっつも仏頂面、でも鳴き声はかよわきおにゃごのような
Mr.ギャップな茶トラくん。
(思うに ぐらさん、この子に噛みつかれたのではと推測・・( ̄- ̄=)・・ )

そして、小ぶりなカワユイ女の子・・
名づけてハニカミ白にゃん子。

お目目はブルー&うっすーグリーンのオッド・アイ。

こちらをじーっと見つめて、じりじりと近寄っては来るものの
一歩こちらが踏み出せば、小さなおちりをフリフリとさせながら
すぐにピュインと逃げていってしまいます。

siro01.jpg

この通行猫にゃ'ズ、いろんな処でエサをもらっているらしく
各々寝床もきちんと確保されているようで、日々たくましく暮らしているようです。

ご近所のおばあさんが、たくさんの野良猫を飼っていたのですが
そのおばあさん、全てのねこにゃ'ズを置いて遠方に引っ越してしまわれたので
困ったねこにゃ'ズ、生きるためにあちこちに出没しているようです。

ぐりもぐらも七海ちゃんも、全員揃ってそのお仲間。

人類みな兄弟、ではないけれど・・
この界隈のねこにゃ'ズ@テケテケねこ劇場登場ねこにゃは
皆、親兄弟親戚衆なのかもしれませぬ。

劇団員募集をかけても、座長のぐらさん 全て一蹴する巻。 ( ー_ー)ノ
↑↑ い、、いつの間に座長に昇格??・・ (´-ω-`)

この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
サンタが夏にやって来た
2009/08/15(Sat)
真夏のサンタマン、登場☆

sasuke15.jpg

ぼくちんのほっぺたには希望が、桃色のお鼻には夢が
ぽむんぽむんのお腹には、愛がいっぱいつまっているのさ・・

ポッフポフのでっかい手で、幸せをたくさん届けよう♪


nana07.jpg

へぇえ~、あにゃたが巷で噂のサンタマン?
これぞまさしく招喜猫☆

なんだかちぴっと迷惑顔@サンタマン。 ( ̄  ̄) ・・


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
近頃のぐらさん
2009/08/13(Thu)
わが家のテケテケねこ劇場@看板すたあ(最近、ちょい役?)、ぐらの助。

相方のぐりの坊がいなくなってしまったその後は
めっきりすっかり元気がなく・・
痩せてしまって、そよ風にすら吹きとばされそなくらいに
体がペランペランの薄っぺら。
歯も下半分がすっかり抜け落ちて、舌べらペロリと出たまんま。

おまけに、一緒にエサを食べようと七海ちゃんに寄るたびに
強烈ねこパンチ連打を喰らう毎日なのであります。 ⌒゚(`Д´)゚⌒

そんな日常の中。
昨日エサを食べに寄って来たぐらの助の顔をふと見ると
ほっぺたに大きな大きな傷跡が・・

直径3cmほどはあるでしょうか。
皮が一枚むけてしまって、傷口は開いたまんまで膿膿状態。

(||゚Д゚) うわぁあぁ

ばあば@ウチの母は数日前から気づいていたらしく
せっせと抗生物質を塗ってくれていたそうです。
(思えばうえるかむピンキーさんの時も・・抗生物質点し係だったこの母。
その甲斐あって、今ではキレイな瞳のピンキーさん ✪ฺܫ✪ฺ )

そういえば-
気づけばいつもそこにいるぐらだのに、近頃は姿を見せない日もあったり
食欲減退、触ってみると心なしか熱かったりで・・

心配なことこの上ないので、病院へと れっつ・ら・ゴーゴー☆

二度目の病院。

熱のほどは、39.5°。
人間で言うたら、37.5°並みの微熱なのだそう。

大きな傷口を、アルコールの染みた消毒液でゴッシゴッシと拭かれても
声もあげずに、じっと耐えてるぐらの助。

「あんたはほんとにいい子だよぉ~」 と、女先生。

先生曰く
「立ち向かって行ったんでしょう。逃げてたらおしりに傷があるはずだから」

気は優しくて、力持ち。
なんてったって、ドルジさんだもの。

ずいぶん弱々しくなっちゃって、闘う力なぞあるはずないのに
よそのねこにゃが寄るたびに、ありったけの力を振り絞って
おいらのおうちを必死な思いで守っていたのでしょう。
(そんな時、七海ちゃんはピュインと逃げるの巻 ( ̄- ̄=)…)

注射を二本してもらい、塗り薬をもらって帰ってきました。

その後、エサをあげようとキャリーバッグから出した途端に
ビュイーンとものすごい速さで、かっ飛んでゆきました。 (´∀`;)

母に薬塗り係をお願いしたらば快く引き受けてくれ・・
やっぱりわが家のねこにゃの保健係におわします。 (^-^)/

頑張って生きているんだね、ぐら。

生きるために、生きている。

外にいようと、家族の大切な一員だよ。
どんなことがあろうとも、護ってあげるから・・安心してね。

とりあえずは一安心、です☆

gra07.jpg


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
ムッシュ・サスケ la コレクション -秋、先取り篇-
2009/08/08(Sat)
sasuke14.jpg

◆街角のお洒落泥棒-どりぼ~

sasuke13.jpg

◆ポン・de・ ライオン サスケ ♪

とびきりイカした駿河ボ~イさ∮

↑↑↑ される ga ママ の、おとなしぼくちん☆
帽子かぶって何思ふ-

pinky11.jpg

◆あたちも忘れないでぇ~~~
(↑↑↑ ス・・スキマが・・(  ̄m ̄)プッ )

【おまけ】
ポン・ de シリーズ第一弾・・懐・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
| メイン |