2013 08 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
のらねこバウムクーヘン
2014/08/31(Sun)


きじとらバウムクーヘン。

しましま味の、てんてん風味な
行列2時間待ち決定。

行列といやぁね、
昨日学校からの帰り道で
店の外まで溢れるほどに、な行列店が。

かき氷屋でした。

やっぱ違うね、City 名古屋の駅至近。

伊豆のお国にゃ、そんなこ洒落たお店は
ないもんね‥

あるのは、中高生の集う
男の子のマークの昔ながらの
日世ソフトクリーム兼クレープ屋。


素敵な日曜を♪


スポンサーサイト
この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
たぎりのあたち
2014/08/31(Sun)


午後10時10分。

部屋の隅から廊下の果てへ
はたまたカーテンレールの上までもー

たぎりにたぎりまくって
全速力で駆け抜けるあたち。

夜の運動会@矢切の渡し、ならぬ
たぎりのあたち。

サスケ&コタロウは
まるで鈴鹿サーキットの如くに
右に左に目で追います。

毎晩恒例、駿足ピーこっこ物語。

・*・*・*・*・*・*・*・*・

今、私は名古屋です。^^

週末勉強物語~

これから1月の試験までは
なんやらかんやら毎月学校 of 名古屋へ
れっつ・ら・ごー☆なのであります。
( ̄Д ̄)ノ



この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
コタロウ、すねる
2014/08/24(Sun)
ko10.jpg

こども偵察隊長、コタロウを
滅多に入らないちびこ@混沌宇宙部屋へと
入れてあげました。

にゃなちゃんとの接点があまりないので
どうなるかな・・なんての興味もあり。

すぐさまにゃなちゃんがゴロンとおなかを出して
「なでて、なでて」とアッピール、その寝そべった姿を見て
こども偵察隊長は後ろからそーっと近づき、おそるおそるに
足のにおいをかいだあと
スローモーションで右手を挙げて・・

私が「あっ!」と思ったときには、時遅しすでにババンバン。

コタロウの、肘を伸ばしたエッジの効いたこどもパンチが
にゃなちゃんのお尻をパシンッ!と一発☆

コタロウのねこパンチは痛いのですよ。

ピーもサスケも恐れている・・
(↑傍目からもわかるほどに、警戒して横を通ったりしてるし ^^;)

にゃなちゃんは驚き、でも基本何をされても反撃しない子なので
精一杯の威嚇の「シャーーーッ!」を残し、机の下の避難場所へ
隠れてしまいました。

同時に私は、「コラァッ!」とコタロウを思いっきりバシっと払いのけ
部屋を追い出し、怯えているにゃなちゃんに謝罪。

・・しかし、ね。

私が全て悪かったのですよ。

にこにゃこたちの関係性を無視した、自分の興味本位での
軽率なこの行動が。

その後、コタロウは明らかに私を避けている。

おまけに「何が悪かったの?」てな貌をしている。

勝手に見知らぬ部屋に入れられて、見慣れぬにゃなちゃんがいて
おっかなびっくりに叩いてみちゃったら、訳も分からぬままに叱られて
叩かれて追い出された。

明らかに眼をカっと見開いて、納得いかないご様子で
私から逃げ惑います。

「コタロウが嫌いで払いのけたんじゃないよ。
にゃなちゃんを叩いたのにびっくりして、やっちゃったよ。
本当にごめんね・・悪かったね・・」

と伝えて、抱きしめました。

それがわかったのか、明らかに態度が少し軟化、
にゃーにゃーと私を見て話しかけてくれました。

「こわかったよ、いやだったよ・・」とも聞こえました。

ねこにも感情はあり、何でもわかっている。

Anelaのブログ

声にならない、その存在からのメッセージを感じとる。

大切なことを学ばせてもらいました。





この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
猛獣豆だぬき
2014/08/24(Sun)
na3.jpg

んがっ!


na4.jpg

ぎゃぶりっ!


na2.jpg

アタシとしたことが・・シレっと大人モードに戻るアタシ。


こんなことまでしてくれるようになりました。^^
指をおもちゃに、遊んでいるのです。

とっても不思議なのは、外ノラ生活が長かったにもかかわらず
甘噛みを知っていること。

爪を立てて傷つけちゃいけない、とわきまえてること。

とっても賢い七海ちゃん。

だからこそ、孤独なサバイバル@外界で長いこと
生き延びてこれたんだね☆

生きる術を、きちんと知っている。

生きてて、よかった。


♪おまけ♪

nana00.jpg

2008年10月―
外ノラ時代、はじめて家に
遊びに来てくれたときのにゃなちゃん。

おみ足短くぽってりしていて、
なんとはなしに愛嬌のある顔立ちから
いろんなお家でかわいがられて
エサをもらっていたようですよ。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
役者魂
2014/08/23(Sat)
sa02.jpg

こにゃにゃち


sa03.jpg

わ~~~・・


sa04.jpg

舞台の袖は、こんな感じ。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
混沌部屋の「じ」
2014/08/22(Fri)
nana15.jpg


さて、あたちは何処にいるでしょう。


nana14.jpg


此処、此処・・


nana16.jpg

桃色吐息な鼻息まじりの
 な熱視線。


ちびこ@混沌宇宙部屋住まいのにゃなぷー(七海ちゃん)に会いに
今日もピー子は出掛けてゆきます。

が、しかし。

ラ・ソーニ・ピー子は、にゃなぷーの動向を
じじじと見つめているのです。
(※えらそーな、えらそーに、の意・・にゃなちゃんに対しては特に ^^;)

しばらく外と内で離れて暮らしていた母娘ねこに
親子という感覚が残っているのかどうかは不明ですが・・

不思議な親子 de 万々歳の巻。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
古-イニシヘ-寫眞館(参)
2014/08/17(Sun)
Q.おいらは誰でしょう。

画像 2005099830
2010100515040000.jpg2010112507080001.jpg
画像 20050999455

A.幼少の頃 of コタロウさん。
「おいら」って時点ですでに
素性は割れているじゃないかなもし。



マルコタ日誌

こちらのコタローちゃん、やんちゃ盛りで
こども魂全開、メロメロになりますぞ。
          &
気品溢れるマルキくんも、素敵な優しいお兄ちゃんです。^^


いやはや、コタローちゃんを観てたらね、
思わず懐かしくなりババンバン。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
23時の男
2014/08/16(Sat)
毎晩23時になると、
必ずや視界にちょろちょろと出没し始めるこの男。

sa1.jpg

人が勉強してりゃあ、毎晩毎晩
このありさま。


sa2.jpg

おじゃま虫、懇願する。


sa4.jpg

眠気全開、一緒に寝たくて
しょうがないらしいのです。
健気でかわいいけんどもね‥

夜行性でも孤高でもなんでもない、
平々凡々、ウチのらパラダイスの巻。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
お盆だよ☆全員集合
2014/08/15(Fri)
ちょうど今、ここいら辺りはお盆です。

昨晩、仕事から帰ってきたらば
ばあば&ちびこが、迎え火を焚いていました。

迷わずみんな、帰って来れたかな?


girigira.jpg

仲良し兄弟、ぐりとぐら。


gri00.jpg
gri03.jpg

超絶おしゃべりで甘えん坊だった、ぐり。

容貌は、猫の恩返しのバロンよろしく
とっても好男子だったけれども
気弱でいつも、人の間をまとわりついて
いやはや、まとわりつきすぎて・・
時に間違って踏んづけられたり
玄関先で待っていた日にゃあ
バーンッとものすごい勢いですっ飛ばされ・・

完全ボケ役、ぐりの助。

画像 653
gra04.jpg

貌は朝青龍@ドルジさんだけれども
気は優しくて力持ち、男気溢れる
ねこ界番長、ぐら。

ぐりをいつも護ってくれた、ぐらの助。


画像 2005099963

ぐらとは天敵だったけれど、
ぐりぐら亡き後にウチに住み着いてくれた
こりゃまたおしゃべり茶白男子、きなこ。


milk00.jpg

七海ちゃんとのバトルが懐かしい
気も強かったが、凛とした
オッド・アイの美しかった、ミルクちゃん。

だいぶ年月-トシツキ-は経っているはずなのに
思い出すとまだまだ涙が出ちゃうな・・


そういやウチのダンナが毎年この時期になると

「家のいろんなところで猫の影が見える」と
よく言っていたっけな。

去年あたりからは消えたそうですが
黒い影が、いろんな場所の自分の視界に入るところで
じっと佇んでいたとのこと。

不思議と変な感じはしなくって、しっくりと馴染んでいたらしく
「別に怖くはなかったよ」とも。

『猫の影』と、断定していることも不思議だったのですが
それ以上に、霊感ヤマカン第六感の世界を
まったく懐疑的に見るダンナが、そういうことを言うんだ・・
と、そのことがとっても不思議でなりませんでした。

きっとその時は、旅立ったねこたちが虹の橋から現世へと
里帰りしていたんだろうな・・と、確信しています。

もしそれが本当ならば、こんな嬉しいことはないなぁと
しみじみ感じています。

里帰りしたみんなへ―

みんなみんな、待ってたよ!
会いたかったよ・・!

愉しくゆっくり、遊んでいってね♪

現ノラ4人衆に、ねこ界のイロハを
教えてやっておくんなましよ。

あ。ウチの父親も帰ってきているはずだ・・
「オレよりねこかよ!」
(↑↑親父、心 de twitterの巻 ^^:)
この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
歌舞伎猫
2014/08/15(Fri)
ko1.jpg

テレビを見ていた私によじのぼり
おもむろにカブいてアピールする
おいら de コタロウ。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
荒野のゆき倒れ三人衆
2014/08/10(Sun)
s1.jpg

壱ノ民・・恰幅-カップク-親びん。 デデン


k1.jpg

弐ノ民・・豆アジの開きスタイルなこども。


p1.jpg

参ノ民・・ドルフィンスイム風すまーとな倒れ方@あたち。


飼い主冥利につきる
家族に心許しまくりたる、
寝姿三連発の巻。

この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
のらねこ吟遊詩人
2014/08/09(Sat)
attachment0333.jpg

♪ ○◇*♪へ(-。-へ)♪だーだだ~ de
       (  ̄0 ̄)θ♪ж$#どぅーどぅどぅ~
                   のらねこ恋の詩~わぁお☆♪ 



attachment0111.jpg

・・うっとり・・


attachment0444.jpg

ご静聴ありがとうございました。 by 伊豆の国オペラハウスより愛を載せまして


まぁ、サスケはよくしゃべります。

もわんもわん、なおんなおん、時にはかわいく
目を細めながらに、にゃっにゃとつぶやき。

わが家で一番最初に飼っていたぐり
とにかくおしゃべりな子でした。

結論/茶白 de 男子はおしゃべり部族なので候。


◇ぐりぐらの姿が懐かしいのとともに、外ノラ時代のにゃなぷー(七海ちゃん)や
仔猫時代のピーまでも・・嗚呼、古-イニシヘ-の寫眞館の巻。



この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
ごぶさた猫軍団
2014/08/03(Sun)
久方ぶりもいいとこだね、の更新です。

いやはや、私生活諸々含めて手一杯だったりで
なかなかに筆が進まず。
気がつけば丸一年もほったらかしにて、すっかり雑草だらけの
わが頁におざります。

テケテケねこ軍団は相も変わらず―

attachment0011.jpg

We are the world、あたちマイワールド全開な
ツンデレ小娘、ピンキーさん。


attachment033.jpg

人にはすこぶる従順、がしかし、ねこにはとことん
俺さま気取りな、サスケのぼんちん。


attachment022.jpg

投げたボールは持ってくるわ、腹を出して甘えまくるわ、の
おいら de コタロウ。


attachment012.jpg

ひとり悠々別室住まい、撫でて、撫でて♪オーラ満開の
七海姫。


みんな揃って元気です♪



この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。