2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
つぶやき続きな、今日この頃
2008/05/23(Fri)
ギャオスおばちゃんの態度に、全く動じなくなったり
ズドンと哀しくなってみたり・・・

やっぱり自分は、とっても人間くさかった。 (▽*)ブブ
急には止まれぬ赤信号。 

話は変わりますが、最近とてもよく 身近な方の死に接します。

昨日もお通夜。

近所のおじちゃん。まだ50代・・でしょうか。
身体的な事情で、かなり辛い思いをされていたかとお察しするのです。

働き者で、明るくて、子供好きで。
私が幼少の頃から、兄妹共々近所の仲間たちも併せてよく遊んでいただいた記憶が
鮮明によみがえります。

あまりに突然のことで、言葉を失ってしまいました。

私の実姉は、癌です。
発症当時の進行度はかなりのものだったとのこと。
ほとんど余命の世界の中で、彼女は見事 蘇りました。

毎年、精密な検査が行われているのですが
「 『再発まったくなし。奇跡だ!』 と、医者があきれているよ ^^:」 なんて
ほっとするメールを、その度に送ってくれます。
(私のかかりつけ医にもそんな経緯を話したところ、やはり 「奇跡だ!」 と同じ反応)

大の酒豪。
今では、担当の執刀医と看護師さんらと飲むなんてことも
珍しくはないそうです。

二度にわたる大手術の数ヶ月後には
「仕事に戻りたい」 と、自ら志願して復帰。

本当は、地元に戻ってきてゆっくり静養でも・・なんても思ったのですが
彼女から 《東京とお酒と仕事》 を奪ってしまったら
またたくまに生気を失ってしまうだろうということは
火を見るよりも明らかだったので、本人の意思のままに。

宣告を受けた時、医者の
「大変なことだから、両親を呼びなさい」 の言葉に
「心配は掛けられません。私ひとりで全て受けます」
そう答えたとのこと。
(呼ばれた両親の、それも父がげっそりと参ってしまったらしく)

死と隣り合わせで生きている姉は、とてつもなく強くて美しいと感じます。
人前では絶対に弱音は吐かずに、いつも毅然としている姉。

「人を責めちゃだめだよ、絶対に。冷静に眺めていれば、それでいい」

私のグチメールに、必ずやそう返答してくる姉。

死。

病を持っていなくても、この肉体を去るときは ともすれば明日かもしれない。
姉でなくても、皆同じ。

雑多な出来事は、たくさんたくさんあるけれど。
《いま、ここ》 を、悔いを残さず懸命に生きてゆこう。

そしてまたもや、あおさんとこでは共振記事UPの巻なのでありました。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
ばんにゃ♪

ほんとシンクロしっぱなしだね☆
こんなに繋がっているなんて・・・(*´ェ`*)ポッ。。。

お姉さんすごいね。
現実に死と隣り合わせた人の言葉は重い。
本当に大切なものを大切にしていると思います。

我が身として死を本当に感じられないうちは、
中々難しい境地かも知れません・・・^^;

いつかは必ず終わってしまう今という時。
それは何十年先かも知れないし、明日かも知れない。
だけど、『今』という時は今だけのもの。
もう明日にはないんだよね・・・。

やっぱ、悔いないように生きたい!
走ったり歩いたり道草したりしながらも
自分のペースでね♪

いっぱい泣いていっぱい笑って・・・。
いっぱい今を生きよう^^
2008/05/23 20:32  | URL | あお #-[ 編集] ▲ top
-  -
ま~お姉さま!!素敵な方ですね^^
人生を大切に生きていらっしゃるのですね。
お言葉が‘すがすが’しい感じを受けてしまいました^^

確かに・・・人には「やるべきこと」と「寿命」がありますからね。。。
後悔しない人生を生きたいと私も思っていますし、多くの方にそお生きてもらいたいと日々思っています^^

わ~6月には「再会」ですね!!!
楽しみです!
2008/05/23 20:51  | URL | けいこ #-[ 編集] ▲ top
- 余命宣告問題 -
以前から、自分は「寿命」が分かった方が良いのか、悪いのか考えます。

誰もがいずれ死ぬわけですが、余命を宣告されて、死への恐怖を感じながらも、この世でやるべき事、伝えなければならないことなど、死への準備を済ませて死んだ方が幸せなのか・・・。

一方、恐怖の時間は一瞬でも、何の心の準備もなく、伝えたい気持ちを伝えられないまま逝った方が幸せなのか・・・。

ケースバイケースなのでしょうが深い問題です。
2008/05/24 20:22  | URL | ジャック・スパロー #t6VAuDl2[ 編集] ▲ top
- おはようです♪ -
人を責めちゃだめだよ、という
お姉様のお言葉、素敵ですー!!
私の自我に言い聞かせたい
(>_<)


死は生けるもの全てに訪れるって
分かってるつもりなのに、
大切な人を失うのが怖くて怖くて仕方ないんです。
自分がいつ死ぬか何時何分まで正確に分かっていたりしたら、生きる気力はなくなってしまうんではなかろうか...と、私は思います

死ぬ日が曖昧であってもそれを知らずに全力で生きられたら、
それは死という概念に囚われず充実して生きてると思えるのかなーって考えたり。。。。

何言ってるか分かんなくなってきちゃってごめんなさい
(*_*)
でもとにかく
明日死んじゃうとしても、後悔ない素晴らしい人生だった!!
\(⌒▽⌒)/って言えるよな生き方をしたいものです♪
2008/05/25 10:11  | URL | ミウ #-[ 編集] ▲ top
-  -
本当に、お姉さますごい!

まさしく、私の目指してる、不動心ですね。

そうなりたいし、そうありたい。

また一つ、勇気を与えられました。ありがとう・・。
2008/05/26 08:28  | URL | riel #-[ 編集] ▲ top
-  -
∮あおさん

おこんちは♪

>いっぱい泣いていっぱい笑って・・・。
>いっぱい今を生きよう^^

うんうん、そうだよ、そうだよぉ・・・
もう、これ以上の言葉はないね、おっかちゃん。 。゚゚(´□`。)°゚。

姉は宣告を受けた時、一体どんな気持ちだったんだろうか。
その報告でさえも、メールで
「どうも体調悪いと思ったらさ、私、癌だったよ~」 なんてぇ調子。
こっちの方がガッツーン (○Д○;) と
気が狂いそうになってしまってね。

自分が取り乱したら周りの者に迷惑が掛かる・・とでも
思っていたのかな。

お見舞いに来る人にも 「病名は絶対に言わないで」 と。

もっと弱さをさらけ出してもいいのに、なんて
ふと思ったり。

私だったらヘナヘナと泣き崩れて、悲劇のヒロイン満タンで
途方に暮れまくってしまっているに違いない、に3000点。

それぞれの大切な人生。
それぞれのシナリオで、自らが選んだ道を歩んでいる。

自分の死を間近に感じたときでも
自分を見失うことなく、ただ淡々と自分らしく
人に喜びを与えられる人間でありたい。

あおさんにお会い出来たこのご縁にも
心から感謝して~ 。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

精一杯、生きてゆこうね♪
2008/05/26 13:32  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
-  -
∮けいこさん

おこんにちは♪

>「やるべきこと」と「寿命」

確かに、確かに。
そう感じます。

自分で青写真を描いて生まれ出てきたこの人生。
その目的を体験しつくすために
いまここに存在しているのかな。
ほいでもって「後回し」 なんつって
次回に持ち越すこともあんのかな・・ ^^;

思いを馳せれば馳せるほど、人生ってミラクルで。

頭でこちょこちょ考えていても
なっかなか答えは出てこなくってねぇ。 (´`lll)
きっと、体感して味わうことが必要なのでしょうね。

柳のようなしなやかさと
抜かれても抜かれても、一生懸命に生えてくる
雑草のような不屈の精神と
頑として動かぬ岩山のような強さが欲しいと
切に願う私なのです。

ふふふのふ~☆
再会・・ほんとに楽しみにしてまっせ~♪
ε=ヾ(*~▽~)ノ
2008/05/26 13:48  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
-  -
∮ジャック・スパローさん

おこんちわん♪ U^皿^U

>ケースバイケースなのでしょうが深い問題です。

悩みます・・・悩みまくりますなぁ・・・

(。-`ω´-)ンー
     (-公- ;)ンンー
         (´⌒`;)ウー

よく ぴんぴんポックリ、なんて言葉もありますが
それもどうなんだろう。

友人のお父さまがそうだったようで
残された方々、特にお母さまが
かなり滅入ってしまわれたそうで。
(友人曰く 「気が狂った」 と言っていた)

伝えたいこともたくさんあっただろうに・・
そんな風に思ってしまうと・・う~ん・・・

仮に余命が判っていたとして-
残された日々が愛おしく感じられるにつれ
尚更 「まだ生きていたい」 との思いが
増してくるような気もして。

この世への執着を断ち切るっつうのも
なかなかに勇気のいることなんだなぁ、とも思ったり。

きっと、幾度も幾度も転生を繰り返している私たち。

ちょぴっとでもいいから、思い出してみたいなぁ~。

とにもかくにも。
ちっちゃなことに心奪われっぱなしにならずに
この瞬間を精一杯生きてゆきたいと思いますけれども
なにぶん雑多な、ちぃこいことに心奪われっぱなしでありまして
でも、この瞬間を精一杯生きてゆきたく・・・って!

壊れたレコード☆エンドレスな私だーっ!!!

頑張ろっと。 (*´ -`)
2008/05/26 14:10  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
-  -
∮ミウさん

こにゃにゃちは♪

>人を責めちゃだめだよ

まったくの手前味噌ではありますが
姉の強さと優しさには、いつも感服させられます。

メールの返事も言葉少なに、淡々と綴ってくるんだけれども
真をついているというのか。

この姉妹、堅焼きせんべいと ぬれせんぐらいの
違いがあるのは、明らかなのであります。 ( ̄- ̄=)…

姉の手術の帰り道、トーキョーのとある書店で
どんな話かもわからずに
ただただ、リリー・フランキーが好きってだけで
ふと手に取ったのが ´東京タワー´ 。
まだこれほどにメジャーには なってなく。

『ボクが一番恐れていたこと。宇宙人の襲来よりも
地球最後の日よりも恐れていたこの日』

と、綴ってありました。

私もね、ミウさんと同じ気持ちです。

>何言ってるか分かんなくなってきちゃってごめんなさい

何をおっしゃる!
それはこっちの台詞よぉ~♪ ( ̄▽ ̄))+○゚*。・

共に~毎日心穏やかに暮らしてゆけるとよいね☆

ヾ○´∀`)人(´∀`〇ノ おーーーっ!
2008/05/26 14:40  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
-  -
∮rielさん

こんちわん♪

そう!
riel兄弟のブログ読ませてもらったら
泣けてきて、泣けてきて・・・
本当に素晴らしいお言葉。

今の私に一番必要なもの。
だから 《今》 、この状況を起こしているのだと。

自分(宇宙)のタイミングに
寸分も狂いなんては ないのだから。

対象は、相手ではなく 常にこの自分。

riel兄弟のお言葉を読ませていただいて
深いところで、確実に何かが動き始めたんだ。

こちらこそだよ、いつもほんとにありがとう。

伝えたいことたくさんあるんだけど・・
上手く言葉に出来なくて、御免候。

探し求めていたパズルのピースが
ようやく ひとぉつ見つかったという感じ、かな。 ((´I `*))
2008/05/26 14:55  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/152-076cfa73

| メイン |