2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
もの思う
2008/09/20(Sat)
昨日、仕事仲間の心ない一言で
心がパシャンと割れました。

ちょうど、Lyricaさんのところでも・・

そんなことから、つらつら思う-

今、スピリチュアル界が賑わっています。

ラクに生きる。
願望実現-欲しいものをどんどこ手に入れて、楽しく生きる。
本当は、人生、苦しみなどないんだよ・・

言葉だけを眺めると 「おお、そんなこと出来るのか!」
思わず心ときめいちゃうものもありますが。 Σ(- -ノ)ノ

生きている限り、苦しみは避けても避けても免れることは出来ない。

最近、自分の中に´スピリチュアル´という言葉は存在しないのです。
なぜって・・
精神的に生きることこそが、生きることそのものだと思っているから。

スピリチュアルのキレイな言葉。

その言葉が生み出された背景には、計り知れない
悲しみや苦しみの経験がたくさんたくさん詰まっているのだと
私はそう、考えます。

そういう経験を経たからこそわかる、人生の一端。
経験に裏打ちされた、さまざまな事柄に対する対処の仕方。

その経験を避けようと、これらの言葉に安易に逃げ込んでいては
魂の成長は望めないのだと思います。

体当たりで、自分の人生にぶつかってゆく。

辛い現実、その経験のひとつひとつを
涙を流して、傷をたくさん作って乗り越えてゆく。
起きる事象を、ひたすら受け入れ、受けとめてゆく。

屈辱的なこともあるでしょう。
痛くて悲しくて苦しくて・・「もう、だめだ」
この世の終わりだと感じることもあるでしょう。
自分はみっともなくて、弱い人間だと
イヤでも見せつけられる場面もあることでしょう。

自分の闇の部分と真正面から向き合うことの
なんとしんどいことか・・

それらの背景を真から理解し、消化したときに
初めて聖なる言葉の本当の意味を知り
素の自分に立ち返ることが出来るのだと思います。

そして、願望実現。

今まで、成りたい職もダンナさまとの出会いも・・
望んだ通りに、当たり前のようにすらすらと
事が運んで来ました。

人は言います。 「運がいいね」 と。

ただ、成らなかったこともあります。
それは単に今思えば、その時の自分には
必要ないものだったというだけ。

シンプルに言えば

現実は、思った通りに進んでゆく。
どんなに微細な思いでも、必ず目に見える世界に反映されてゆく。

ただ、それだけのことなのだと思います。

溢れ返っているスピリチュアルな言葉を
ただなぞっているだけでは、人生の奥行きは増してゆかないのだと
そんな風に感じます。

そのような至言を参考にしたとて、あくまでも自分のやり方で-

ここの場所での、この生命。

いろいろな有り難いご縁を戴いて・・
私は実りあるものに育ててゆきたいと思います。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
| メイン |