2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国武術
2008/11/17(Mon)
カンフーパンダ
                   映画 『カンフーパンダ』

中国武術の表演会に行ってきました。

なぜ、中国武術か?
ちびこが習っているのです。

(↓↓ 以下、Wikipediaより)
中国では武術の目的は「看」、「健身」、「実用」、すなわち見て美しい
演武を行うこと、体を鍛えて健康になること、そして相手を殺傷できる
力をつけることの3つであると考えられている。
「看」の側面を強調したものは表演武術である。「健身」の側面を
強調したものは太極拳である。太極拳の愛好者は世界中に大勢いるが
多くの人が武術としてよりも健康法として行っている。
「実用」の側面は現代では表だって行われることは無いが、伝統拳を
伝える老師の多くは実用性を重視した練習方法を伝えている。


無理せず護身、健身、鎮心に役立つ何かを・・と勘案していたところ
自然な流れに乗って中国武術にたどり着きました。
しかも私の同級生が先生だったというおまけつきで。 [驚]
ちびこ自身もとても楽しいらしく、イキイキと練習しています。

習っている教室関連の表演会。
太極拳、気功、武術の3部門に分かれての表演です。

武術部門のほとんどは若人にて
刀剣ひらひら、槍持って 「ヤァーーーッ!」

蛇拳、酔拳が、スペースいっぱい、あっちにこっちに舞い踊る。
躍動感溢れ、きびきびした華麗な演舞に目を奪われます。

太極拳と気功は50代より上の方が圧倒的に多く
中国の悠久の時の流れを感じさせるよな、ゆったりとした動きで
優雅で心落ち着く表演でした。

御年96歳のおじいさんの表演!

歳を経てなお、静かに、時には力強く舞い踊るその姿の美しいこと!

身体年齢 ≠ 内年齢

ガワは皺を深く刻んで、いくら歳をとったとて
内には変わらず燦々と輝き続ける珠がある。

ああ、これこそが本当の姿なんだな・・と
深く感銘を受けました。

ありのままの美しさ。

生きるっつうことも-

なんとか問題を回避しようと、絡まってしまった糸を
懸命にほどこうと努力する私たち。

でも、時には・・絡まったままでも、それはそれでよいのではないかと。
それがその時のありのままの姿なのだから。

或る時ふっと、ハサミで切ることを思いつくかもしれないし。

成るように成っていく!

そういう境地にいることが、人生を信頼する、そして自分を信じるということに
繋がってゆくのではないのかな・・

おじいさんの表演や、皆の演舞を観て
そんなことをつらつらと考えていました。

ふふ。
来年はちびこも、舞台の上ではっちゃけるぞーーーっ☆
ヤァーッ、トォーーーッ!ヾ (`-´\ ) (ノ`-´)ノ
(今年は新入りにて間に合わず・・・[トホ])

【 先生の模範演舞時のアナウンスより】
大海原の波のごとく緩やかに流れるように、時には高い岩山のようにどっしりと動かず。
山を駆け下りる猿のように軽やかに、鳥のようにしなやかに、鷹のように力強く-
武術では 『動と静』 の動きを大切にし、その意味を鑑みながら演ずるのです・・


私も、その時々で変貌自在、しなやかに人生のこの役を演じてゆきたいなぁ。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。