2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
巡る季節
2009/02/01(Sun)
ume.jpg

やわらかな風に乗って
ほのかな梅の芳香が漂ってきます。

もうそんな季節かぁ・・

なんだかやけに感慨深げに、どんどん記憶が遡ってゆきます。

引っ越し前のアパート。
目の前に梅林があったので、毎日外を眺めては
今日は二分咲き、三分咲き、あっという間にもう満開・・
季節の移り変わりを全身で感じていました。

梅祭り。
お仕事をしている時・・入居されているお年寄りと
ひらりひらりと粉雪舞い散る、息もけぶる寒い日に
思い立ったように出掛けてゆき、紅白濃桃の寒梅に心震わせ
ほっこりと湯気の立つあたたかな甘酒を
皆で談笑まじりに飲んだことを思い出します。
「来年も皆で揃って来れるかな・・」 なんて思いながら。

ふとした花の香りで、リアルな感情を伴って
記憶が呼び覚まされてゆく。

毎年変わらず同じ時期に咲き、同じ香りを放つ花々も
その体の全てで、きっと何かを感じているのでしょう。

木・火・土・金・水。
五行と呼ばれる自然界の妖精たち。

ただそこにあるだけなんだけれども
全てに命は宿っていて、ただそこにあるってことが
とっても大切なんだろうな。

その全てが、愛。
愛の顕れ。

ちらほらと開き始めた梅の花から
ふと、そんなことを思いました。

暦は如月、春はもうすぐそこに- ゚+.(^ー^).+゚.。oO

この記事のURL | 心の糧 --自然-- | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。