2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心の映写機
2007/06/09(Sat)
『 投影 』

zen055Projections.jpg


映画館で、あなたはスクリーンの方を見て、けっして後ろは見ない??。
映写機は後ろにある。フィルムは実際にはスクリーン上にはない。
それは影と光の投影にすぎない。フィルムはまさに後ろにあるが、
あなたはけっしてその方を見ない。が、そこにこそ映写機がある。
あなたの心 (マインド) は、ことの全体の背後にあり、その心が映写機だ。
だが、あなたはいつも相手の方を見る。というのも、相手はスクリーンだからだ。
あなたが愛していると、相手はたとえようもなく美しく思える。
憎んでいると、その同じ人がもっとも醜く思える。が、同じ人が
どうしてもっとも醜くなりうるのか、そして、その同じ人がどうしてもっとも
美しくなりうるのか、あなたはそのことにはけっして気づかない……。
だから、真実に至る唯一の道は、自分の眼でどうやってじかに見るのか、
心 (マインド) の助けをどうやって落とすのかを学ぶことだ。
あなたが見るものはすべて、あなたの投影にすぎない。
しかも、世界は心と同じ数だけある。というのも、心はそれぞれ
自分自身の世界で生きているからだ。

【解説】
このカードの男性と女性は顔を合わせてはいますが、それでも、互いに
相手をはっきりと見ることはできません。自分の心のなかに作りあげた
イメージを投影し合い、自分が見ている相手のほんとうの顔を覆い隠しています。
私たちはみな、自分で作った映画をまわりの状況や人びとに映し出すことに
熱中してしまいかねません。それは、私たちが自分の期待、欲望、
そして評価によく気づいていないときに起こります。
私たちはその責任を自分でとり、それを認めるのではなく、他人のせいに
しようとします。その投影は極悪なものであろうと、神聖なものであろうと、
不穏なものであろうと、安心感をいだかせるものであろうと、投影であることに
変わりはありません。
現実をあるがままに見るのを妨げる雲なのです。
そこから抜け出す唯一の道は、そのゲームをはっきりと見抜くことです。
他人を評価していることに気づいたら、振り返ってみましょう。
あなたが相手のなかに見ているものは、ほんとうにあなた自身のものですか?
あなたの視界は澄んでいますか?
自分が見たいと思っているもので曇ってはいませんか?

+~+*+~+*+~+*+~+*+~+*+~+*+~+*+~+*+~+*+

本日の、Oshoカード。
こんなん出ました。

『 心の映写機~相手はスクリーン 』 って・・・
確かにそうだよなぁ、と激しく納得。ウンウンうなずきまくりながら
じっくりじっくり味わってみるのであります。

私なんぞは何かが起こると、ただただ馬車馬のように
まっすぐ前しか目に入らず
「 ほんとのところはどうなんだろうか 」 なんて思ってみることですら
何かで曇っていたりします。

ガラスクリーナーでピッカピカに磨き上げ、
一点の曇りもない、ピュアな心の映写機で観る映画は
それはそれは、美しいものだと思えるのです。

そして 『 世界は心と同じ数だけある 』

人の数だけ尊い思いの世界がある。
それぞれの世界をお互い尊重出来たなら。。。
ありのままの自分を認め、ありのままの相手を受け入れることが出来たなら
とても素晴らしい世界が一瞬にして目の前に現れるのでしょうね。

これは決して夢物語なぞではなく、心ひとつで実現可能な話。。。

只今、余計なものをそぎ落とすべく
様々なテを使い、日々邁進中☆です。

ε=(ノ`∀´)ノとぅ ε=(ノ`∀´)ノとぅ ε=(ノ`∀´)ノとぅ ε=(ノ`∀´)ノとぅーーー!

 
この記事のURL | Osho 禅タロット | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。
こちらでは、ちょっとご無沙汰してしまって
すみません。。。

相手はスクリーン。。。
他者は自分を映す鏡。。。

この頃、この本当の意味がやっと解ってきました。
今まではね、相手が私に対して、例えばイヤな事を
言ってきたりした時、「他者は自分の鏡なのだから
相手がこういう風に言うということは、私に何か
原因があるからなんだ。。。」と、そんな風に捉えていた
のだけれど。。。
本当はそうじゃなかったんだよね。。。

人の数だけ現実があって、そしてその現実を作り
あげているのは自分。。。
全ての人は、私の中の登場人物で、そして全ての人が
私に何かを教えてくれるために登場してくれている。。。
だから、どんなことでも自分が望んだことなんだなぁ。。。と
心から実感したら、とっても楽になりました。。。

そして。。。そうやってみんなそれぞれが、
自分の現実の中で生きているのですよね^^
2007/06/09 11:29  | URL | Lyrica #NrynFG3w[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは ^^ ありがとうございます♪

´人生´ というたった1本の映画のストーリーの中での、
様々なドタバタ劇と、人との出会いの数々~

全ては大元の映写機 (自分の心) から映し出された幻影・・・

その登場人物すらも、自分で配役しといて
ここぞ!という時に登場していただく。

自分は監督 兼 役者 兼 脚本家、つうことで。
あ。あと大道具さんと小道具さん。 (←小道具さんているのかどうか… ^^;)

うんうん。なんだかおもしろくなってきましたぞ☆^^☆

「 このシーンは気に入らない 」 と、ひとコマだけを削除しても
話がぶっ飛んでナニが何だかわからなくなっちゃうので
どんなシーンであろうともそれらのシーンて
とてもとっても大切なのですね。

悲しい結末に向かっているように感じたなら
ハッピーエンドに脚本を書き直していけばいい。

楽しい映画を創り上げていきたいですね♪

2007/06/10 07:32  | URL | ∞月のしずく∞ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんはぁ^^

>自分が見たいと思っているもので曇ってはいませんか?

ここでふと思ったことがありました。
うちの会社でも良く見かける光景でもあるし、
私自身の中にも潜んでいるものでもありますが、
比較によって、「自分を正当化しよう」というもの。

一人一人その存在の価値は比べることが出来ないのに、
知らず自分より劣っていると思う対象を探し出して
それによって依存したり、自分を納得させてしまう。
そういうことってあるよなぁって。

ふむ・・・。
なんかここ重要な鍵ですね♪
ありがとうです☆
あ、ひとり言みたいになってごめんなさい(>_<)w
2007/06/11 20:43  | URL | あお #-[ 編集] ▲ top
-  -
◇あおさん

こんにちはぁ^^ こちらこそ、ありがとうございます♪

>一人一人その存在の価値は比べることが出来ないのに、
>知らず自分より劣っていると思う対象を探し出して

よく私も陥るワナ、罠、わな ワナワナ(((( ;゚д゚)))ワナワナ です。Σ(`∀´ノ)ノ

私のバヤイは、比較することによって
自分が優位に立つこと=自分の価値は守られている
・・・と思い込んでしまうの図、です。

その比較でさえも、自分の勝手な思い込みなのに。(ノ∀≦*)ノ゛

冷静に分析してみると、なんか笑っちゃいますね。

今の自分にぴったりな、深いカードだと感じました。
オンラインでも、ドンピシャなカードが出てくるんですね。[!驚!]

あ。ひとり言ではありませんよ~。
少なくとも私も加わっているので、ふたり言。(←なんだそりゃ)

まんずは、クリーナーを用意して
映写機のホコリ取りから始めようと思います♪
2007/06/12 15:03  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
-  -
♪オバケの救急車ぁ~♪
あ!失礼(≧▽≦)ゞ


>一点の曇りもないピュアな心の映写機

ふむ、それが手に入れてば此処(3次元世界)にいる必要なかったりして…。

“今起きてる現実は自分が望んだもの”という法則は、正しいけどなんかこうちょっと敗北感があるので、「なるほど~そういう“思い込み”だったのかぁ」と考えるようにしておりますヽ(´∇`)ノ

2007/06/12 21:39  | URL | ヒロリン #-[ 編集] ▲ top
-  -
◇ヒロリンさん

♪オバケの救急車ぁ~っテンテンっオバケの救急車っテンテン
             きゅっきゅっ救急車っオバケの救急車ぁ~っテンテン♪

(((ヽ(´Д`)ノ(Д`ノ)ヽ( )ノ(ヽ´Д)ヽ(´Д`)ノ )))

つ…つられて踊ってしもうたわいっ! (ノ∀´*)

I love ヒロリンさん。最高ですわ。

>なんかこうちょっと敗北感があるので

すんません。笑うべきところではないのだとは存じますが
こらえきれずに笑ワロうてしまいました。゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

コメント入れようとして、自分で拍手押しちゃうし。(ノ∀`)σ .:∵
オウンゴールかよっ!

祭りじゃ、祭りじゃ~~~!!!
2007/06/13 13:56  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/26-7e6e573c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。