2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
病院巡り
2009/02/14(Sat)
ここ数日、ぐらがお風邪を召されたようで
ぐしゅんぐしゅんと くしゃみ花水大連発。

横綱級に食欲旺盛で、ぐりと共に毎日毎日
朝ごはんを玄関先までニャンニャンニャンとお出迎え~
七海ちゃんやぐりの分まで、ささっと横取りしてまでも
モリモリ食べていたぐらさんだのに・・ここ数日は玄関先にも顔出さず
ご飯はというと ほんのちょぴっと口をつけただけで
すぐにお気に入りのお花畑でコロリと横になってしまう。
顔は丸いが体はほっそりペタンコで、明らかにダルくて辛そうな感じ。

そんな中でも家人が来ると、よろよろよろと立ち上がって
しゅりしゅりぐるぐる匂いのあいさつを交わそうとしてくれるのですよ。
なんとも健気で・・
苦しい時はいいんだよ。ありがとうね、ぐらの助。 (´⌒`。)・゚・。

丘を駆け上る元気もなく、ずっと秘密の猫集会にも出ていないよう。
-駿河の国伊豆支部の猫会会長のぐらさんや。Σ(- -ノ)ノ
きっとみんなが心配しているよ-

なんとなく家人の間では 「ノラちゃんは自然のまま」 が
暗黙の了解となっており
「風邪?仕方ないよ。ノラちゃんだもの」
そんな風潮が渦巻いているのです。

ぐりもウチに来てくれた時から、年中無休のハナスピーながらも
自家製お薬めいたものだけ時折あげて・・ただそれだけ。

でもでも。
外ノラちゃんではあるけれど、立派なウチの一員だもの。
つうことで、いざいざ☆ぐらを連れて病院へ。

多分、自分のテリトリー外にお出掛けするのは初めてのこと。
車に乗るのも、病院という世界も。

日頃から、とってもおだやかなぐらの助さん。
おとなしく診察を受けてくれました。
(目新しい世界に、ちっちゃな目をカピッと8倍くらいに見開いて
キョロキョロキョロキョロしとりましたが・・
なんだか顔つき変わって全く違う猫みたいだった ^^;)

突然 我が家に訪れ、氏素性がイマイチわからなかったぐらさん。
齢ヨワイのほどは 3~4才、つうことが判明いたしました。

熱が出ていたようです。
注射に点滴、そしてお薬をもらって無事帰宅。

夕方には、ちぴっと元気が戻ってきたようで
ぐりと七海ちゃんと仲良く揃ってお夕飯。

気の強い七海ちゃんに、時折 「シャーッ」 の洗礼を受けつつ
その度にひるみながらも、しっかりとお腹にご飯を運んでくれました。

ペットボトル湯たんぽ入り ぐりぐらアパートメントで
暖を取ってゆっくり休めば、徐々に快方に向かうでしょう。

これでやっと一安心、と。

早く良くなって、お山を駆け巡ってね♪

来週は、ぐりを病院に連れて行ってあげよう。
さてさて。今日はピンキーのワクチンの日だ。

なんだかちびこと併せても、病院巡りな今日この頃-

gra05.jpg

元気と ↑笑顔↑ が一番、ですね♪
まるで布袋さまみたい。 ❀(´∀`ฺ)❀

この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
| メイン |