2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
シンプルな生活
2009/03/12(Thu)
hane.jpg

早くも弥生月、もう半ば-

新しい仕事も始まり、心機一転☆

大変な境遇に身をおきたがるクセのあった私。
人一倍プライドの高かった私は、大変な仕事をこなして
「どうよっ!」 と自他に認めてもらいたかったのでしょう。

そして過去の自分の境遇を嘆いては
《全ての今》 はそれに起因しているのだと
頑なに心を閉ざしていた私。

しかし、この精神的にも肉体的にも大変だった経験は
決して無駄ではなく、確実に肥やしとなっていたようです。

今までの仕事と比べると
同じ介護といっても極々小規模、スタッフも数人の
のんびりぽちぽちごゆるりペース。
笑顔の絶えない素敵な職場に恵まれました。

スタッフ同士がお互いを尊重し合っています。
適度な距離を保ちながら。
対利用者にも同様・・本当に温かな気持ちが伝わってきます。

家庭内も円満そのもの。
あれだけ米ソ的冷戦状態であった実母とも
猫にゃ'ズを介してか ^^;、視界は大変良好なのであります。

あ。ダンナがいたな・・
時々、お弁当を作ら~ズな私の事をピンキーとサスケに
「メシ抜きだってよ・・」 なんてグチっているのが聞こえます。( ー_ー)ノ

些細な何がしかは、ちょろちょろもちろんありますが
それはほんとに小さな出来事で
気に留めるほどのことでもありません。

ありがたいことに今、そんな恵まれた境遇にいる私。

人さまに煩わされず、自分のことだけに専心できる
この恵まれた環境。

そして最近よく、その意味を鑑みてみるのです。

自分を愛するということ。

そこから全ては派生してゆくのだということ。

あからさまに 「誰それのために」 とか 「奉仕の精神を」
なんて言うのは私は好きではないのです。

その前に、自分。

自分に優しくなれば、自然とそれは他にも伝わってゆくのだと思うから。

これからも、大波小波は絶え間なく さざめいて来ることでしょう。
でも。透明な自分がここにいると思えば、なんだかそれらも
乗り越えてゆけるような気がするのです。

とにもかくにも、全ての存在に心からありがとう♪

この記事のURL | 日々是実践 | ▲ top
| メイン |