2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心の源泉
2009/04/12(Sun)
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ


春休み前から、あれほど仲の良かったちびことお隣のぼくちんとの
雲行きがどうも怪しく・・

とうとう、パッツリと縁が切れてしまったようです。

ちびこは学校から、ぼくちんと一緒に帰りたくて待っている。

けれども、ぼくちんは他の女の子と手を繋いで
仲良く帰って行くのだと。

子どもの世界できっと、何かあったのでしょう。

「今は離れている時期なんだよ」

そう伝えました。

「今は辛くて悲しいけど、必ず後になってその意味が判るときが来るんだよ」

自分にも言い聞かせるように。

感情が爆発しても構わない。
痛みとか悲しみとか、人間だからこそ浮かんでは消えてゆく
その感情も大切にして欲しい。

落ち着いたらば・・出来事をただ受け入れてゆく。

起こっている事柄に一喜一憂せず、《源泉》に身を任せて
静かに生きてゆきたいと・・そんな風に思います。

今日のmassage・・

三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす。

この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。