2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Alarm Clock
2009/04/16(Thu)
敏郎さんのブログにて目にした Alarm Clock
早速注文、聞いてみました。

あの世に聞いた、この世の仕組み の雲黒斎さんとの対談形式です。

精神世界などには目もくれなかったお二人の究極体験。
そこからお話は進んでゆきます。

このCDは、聞けば全ての苦しみがなくなるという魔法のCDではありません。

「○○を唱える」 とかそういう類の方法先行ものでもありません。

魂の言葉・・それを聞いて、自分がどうあるべきかを自分で選択してゆく・・
そんなCDだと、私はそう思いました。

**先日、ちびこ保育園時代のママ友だち にバッタリ。

事情があって、子どもとも引き離されひとりぼっちになったことは知っていました。
げっそりやせ細った彼女に声を掛けると

「言ったっけ?一ヶ月前、お兄ちゃんが死んじゃった」

交通事故で、一瞬にして亡くなったのだと。

こ洒落たカフェ第一号店のオーナーであったお兄ちゃんと
さあ、これから一緒に頑張って行こう!と思っていた矢先のこと。

私がお店にゆくと、ワンプレートおまけに出してくれたりと
サービス精神旺盛で、いつも笑っていたお兄ちゃん。

幼少時、不遇な家庭に育った彼女の人生のストーリー。

CDが届いてすぐ、今はもう滅多に会うことのない彼女と
このタイミングで出会って耳にしたこのお話。

**ちびこがぼくちんと疎遠になって早数ヶ月。

ちびこはなんとか仲を取り戻そうと必死になっている感が見られます。

そんな折、「休み時間に久しぶりに遊んだよ。今日ね、宿題終わったら
遊ぶ約束したんだ。また仲良くなって来た。普通に話せるようになって来たよ♪」
なんとも嬉しそうに話します。

電話を掛けるとおばあちゃんが出て 「図書館に行きました」。

「え?約束してたんですけど・・・」

そんなやり取りの中で、ちびこの顔からサーっと
血の気が引いてゆくのがわかります。

しばらくして、ぼくちんから電話が掛かってきて

「ごめんね。でも、約束してたっけ?忘れた」

・・・

「もぉーーーーーっ!約束破る人なんか、お友だちじゃない!ひどすぎる!」

声を震わせ、顔から火が吹き出るほどに逆上しています。

しばらく 「そうだね、そうだね」 と話を一通り聞きながら、ふとこう感じました。

私もよく、人から軽んじられる経験をしたことが多々あったのだけれど
それって自分が自分を軽んじているから、外にそういう現象が
ただ起こっているだけなのではないのだろうかと。

自己否定の世界。

人目を気にして言動を抑える傾向のあるちびこ。
洋服でさえ 「こんなの着て、なんて言われるだろう」 と
過剰に気にするちびこ。

私もそういう傾向があったので、ものすごく気持ちはわかるのです。

「もっともっと自分を愛してくださいね。もっと思った通りに言ってみたり
行動してもよいんだよ」

そんなメッセージに思えてきて。
決して自分を責める材料なのではなく。

またもや、このタイミングでちびこのその体験。
ハタで見ている私にも繋がるこのメッセージ。

ちびこにこう伝えました。

「ちびちゃん、もっと自分の思った通りに堂々と生きていってもいいんだよ。
ママもそう。人目を気にして言えないこともやらないこともいっぱいある。
でもね、神さまが今、『そうじゃないんですよ~。もっと自分の思いを大切にしてくださいよ~』 って
目覚まし時計を鳴らしてくれたんだよ。
ぼくちんのことは頭にきたけど、でも、ぼくちんは神さまから役をもらって
ちびちゃんに気づかせようと、悪者になってくれたんだよ。」

キョトンとしていましたが、顔つきは少し和らいだような気がします。

「自分の心の中で起こっていることは、全てが外に現れるんだよ。
イヤな人が現れたらまず、自分の心の中を探してごらんよ。
みんな繋がっているんだよ」

全ての苦しみは、分離から統合への愛の溢れたメッセージ。

今までしがみついてきた頑固な思い込みとか
無意識ながらに染み付いてきた価値観を手放すのは
そう簡単なことではありません。

訓練、訓練。ただひたすらに鍛錬する。
思いと体と心が一体となるまで。
辛いほど厳格に行うのではなく、愛をもって優しく優しく・・

そのために痛みを感じることの出来る体があり
与えることの出来る体があり-

頭でわかるのではなく、体験で身に付ける。

「自分が、自分が」 ではなく、全てはひとつの派生だと気づいてゆく。

画像 046

Have a nice nice nice day!

この記事のURL | 心つながる。o○メッセージ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。