2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小さな幸せ
2009/05/14(Thu)
朝の何気ない日常の一コマから・・

ちびこは登校時、近所の新1年生と定刻に待ち合わせ
元気満々@おチビちゃん'ズを引き連れて、ぼくちんと共に登校しています。

ぼくちんと共に、とは言っても おチビちゃん'ズの安全を守るために
前と後ろで見守るように、会話も交わさず黙々と歩いてゆく二人。

ちびことぼくちんはもう、完全に縁も切れてしまったようで
二人で遊ぶこともなく、一緒に習っている中国武術でも目を合わすことすらなく・・
それに伴って、親同士の関係もだんだんに途切れてきて
一抹の寂しさを感じていた今日この頃でした。

今朝・・支度の遅くなったちびこ。

おチビちゃん'ズの中には、ペースをまったく合わせることなく
「危ないよーっ!」 と声をかけようとも 「待って、待って」 と止めようとも
ダーーーッと駆け足で先に行ってしまう荒くれおとこにょこ、二人。

「きっとみんな先に行っちゃってるだろうなぁ。今朝、ちびこは一人・・か」
ちょっとした寂しさと共に、心の中で思う私。

「行ってきまーす」 と玄関を出るも、カエルがいたことに気づいたちびこは
それを追っかけて、さらに時間はゆっくり流れ・・

その時。
いつもはズンズコと先に行ってしまう荒くれおとこにょこ二人が
ちびこが来ないのを心配して、玄関先まで迎えに来てくれたのです。

なんだかとっても嬉しくなって・・心がほんわりあったかくなりました。

内弁慶で、不器用なちびこ。
お友だちと遊ぶよりも、一人で虫や草花とお話している方が
心が落ち着くと言うちびこ。

ちびこの性格がこうだから、ぼくちんも離れていったのかな・・
そんな風に思って、ありのままのちびこを認めていない自分に気づきました。

そして、友だち100人出来るかな・・の世界で
人の輪に入ることを好まないちびこを、とても心配していたのですが
何だか今朝のそのことで、心の荷が下りたような気がします。

(手前味噌ではありますが)
ちびこの実直な性格は、きちんと伝わっているんだなぁって。

そのままでいいんだなって。

ぼくちんと疎遠になったことも、きっと後になって
親子共々、その意味を知る時が来るのでしょうね。

必死になって、失うことを恐れて
見えないものにしがみついていたのは自分でした。

「そんな小さなことで、クヨクヨすんなよ」 と
大事なことに気づかせてくれた荒くれ@心優しきおとこにょこたちに感謝-
ほんとうに、ありがとうね♪

ウグイスの清清しい声が、新緑の山々に響き渡っています。

今日も☆素敵な日をお過ごしくださいね♪

この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。