2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プルートで朝食を
2009/07/26(Sun)
何気なく見ていたムービーチャンネル。
どんどん引き込まれて、最後まで見てしまいました。

プルートで朝食を

舞台は'70年代のイギリス。

アイルランドの小さな町から始まる物語。
女性の心を持って生まれた男性、パトリック。

彼は次々と現れては消えゆく愛する男性たちに
自分のことを 「´キトゥン´と呼んで」 と懇願します。

キトゥン・・聖天使。

男性と女性、イギリスのアイルランドに対する偏見。
アイルランドのイギリスに対する攻撃心、裏切りと親切。
流血と笑顔、そして、十字架とテロリズム・・爆弾と、愛。

心にさまざまな葛藤を抱えていようとも、どんなに過酷な
現実にぶち当たっても、哀しいほどに明るく振舞い
笑顔で包み隠してしまうキトゥン。

偏見に満ちたこの世の中にあって
ありのままの自分でいるためには大変な労力を伴うけれども
それを心のまま真っ直ぐに貫いたキトゥンの強さに魅かれます。

「私の人生は、物語だと思うようにしているの」

プルートとは・・冥王星を指すのだそう。
その意味するものは、死と再生、心の奥底からの変容・・とのこと。

なんだか今の私にとっては、至極意味深なメッセージ。

素敵な映画です。


この記事のURL | 心の糧 --cinema-- | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。