2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近頃のぐらさん
2009/08/13(Thu)
わが家のテケテケねこ劇場@看板すたあ(最近、ちょい役?)、ぐらの助。

相方のぐりの坊がいなくなってしまったその後は
めっきりすっかり元気がなく・・
痩せてしまって、そよ風にすら吹きとばされそなくらいに
体がペランペランの薄っぺら。
歯も下半分がすっかり抜け落ちて、舌べらペロリと出たまんま。

おまけに、一緒にエサを食べようと七海ちゃんに寄るたびに
強烈ねこパンチ連打を喰らう毎日なのであります。 ⌒゚(`Д´)゚⌒

そんな日常の中。
昨日エサを食べに寄って来たぐらの助の顔をふと見ると
ほっぺたに大きな大きな傷跡が・・

直径3cmほどはあるでしょうか。
皮が一枚むけてしまって、傷口は開いたまんまで膿膿状態。

(||゚Д゚) うわぁあぁ

ばあば@ウチの母は数日前から気づいていたらしく
せっせと抗生物質を塗ってくれていたそうです。
(思えばうえるかむピンキーさんの時も・・抗生物質点し係だったこの母。
その甲斐あって、今ではキレイな瞳のピンキーさん ✪ฺܫ✪ฺ )

そういえば-
気づけばいつもそこにいるぐらだのに、近頃は姿を見せない日もあったり
食欲減退、触ってみると心なしか熱かったりで・・

心配なことこの上ないので、病院へと れっつ・ら・ゴーゴー☆

二度目の病院。

熱のほどは、39.5°。
人間で言うたら、37.5°並みの微熱なのだそう。

大きな傷口を、アルコールの染みた消毒液でゴッシゴッシと拭かれても
声もあげずに、じっと耐えてるぐらの助。

「あんたはほんとにいい子だよぉ~」 と、女先生。

先生曰く
「立ち向かって行ったんでしょう。逃げてたらおしりに傷があるはずだから」

気は優しくて、力持ち。
なんてったって、ドルジさんだもの。

ずいぶん弱々しくなっちゃって、闘う力なぞあるはずないのに
よそのねこにゃが寄るたびに、ありったけの力を振り絞って
おいらのおうちを必死な思いで守っていたのでしょう。
(そんな時、七海ちゃんはピュインと逃げるの巻 ( ̄- ̄=)…)

注射を二本してもらい、塗り薬をもらって帰ってきました。

その後、エサをあげようとキャリーバッグから出した途端に
ビュイーンとものすごい速さで、かっ飛んでゆきました。 (´∀`;)

母に薬塗り係をお願いしたらば快く引き受けてくれ・・
やっぱりわが家のねこにゃの保健係におわします。 (^-^)/

頑張って生きているんだね、ぐら。

生きるために、生きている。

外にいようと、家族の大切な一員だよ。
どんなことがあろうとも、護ってあげるから・・安心してね。

とりあえずは一安心、です☆

gra07.jpg


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。