2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
食べる
2009/08/30(Sun)
aki.jpg

何気なく回していたチャンネル。

´となりの子育て´という番組に
料理研究家のコウ・ケンテツさんが出演されていました。

お母さまも、言わずと知れた料理研究家なのだそうです。

そのお母さま-
ケンテツさんが子どもの頃に作ったお弁当には
秋には栗ご飯、そして冬には苺ひとつを彩りに加えてみたりと
季節を感じて欲しいとの思いと一緒に、自分からのメッセージを託したのだそう。
(当のケンテツさん。お友だちのお弁当に入っている出来合いのミートボールが
食べたくって、こっそり交換して食べたのだとか・・ ^^ )

成長したケンテツさんは、プロのテニスプレーヤーになりたくって
テニス三昧の日々を送っていたそうです。

しかし椎間板ヘルニアを患い、その夢はあっけなく断たれてしまった・・

何年もの間、怒りと悲しみの渦中にいるケンテツさんを
陰からそっと見守り続けたお母さま。

「病を患っているのに、体だけが大きく育ってはいけない」 と
ナツメやクコの実を入れたスープなど、全体のバランスを整えるため
薬膳を取り入れたお料理を作り続けたのだそうです。

体が回復した後のケンテツさん。

とにかくテニスを忘れるために、ガテン系をはじめ
さまざまなお仕事に就いたのだそうです。

全ては結果じゃない。その経過が一番大事。
この苦労は、自分を見つめ直すための大事なプロセス。
長く悩んで苦しんで・・そこを抜けた時には必ず幸せが待っているから-

お母さまはそう思いながら、暗闇の中で苦しみと闘っている我が子を
傍らで黙って見つめ続けたのだそうです。

自分も韓国から日本へ来て、たくさんの苦労や悲しみがあった中
ケンテツさんのお友だちのお母さんをはじめ
さまざまな方の支えがあったからこそ、今の自分がここにいる。
今の自分は、その経過を辿ってきた証・・

そんな風に仰っていました。

お母さまのお料理教室へと、足を運んだケンテツさん。

食べることは生きること。生きることは食べること。
食べることを大切にする人は、自分のことを大切にする人。


生徒さんが、お母さまのお話を聞いて涙する姿を目の当たりにして
強い衝撃を受けたのだそうです。

「料理を通して、こんなメッセージが送れるんだ!」

お母さまの今までの全てのメッセージを受けとめて
今のケンテツさんがいらっしゃるのだそうです。

料理ひとつに、これほどまでに深いメッセージが込められているなんて・・

「あぁあ・・今日は何作ろうかな。 ( ̄- ̄=)・・」

日々何気なく作っている食事@家族の健康管理担当な私への
優しいメッセージとも受け取れました。

お母さんの料理って・・体を育てるだけじゃなくって、心をも育てる-

母の愛は 偉大なるかな♪ ゜+.(・∀・).+゜


この記事のURL | キラリ☆人物伝 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。