2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思い込み
2010/03/10(Wed)
4287781.jpg


昔から犬猿の仲であった母と私。

同居していますが、玄関2つからはじまって
生活スペースが全く別々に分かれているため
とりたてて用のない時には、お互いの顔を何日も見ないなんてことは
ザラザラのザラ子さん。

距離は近いが適度に離れている分、今までのしがらみやなんかが
どんどん自分の中から消えかけて

「あ。母も変わったじゃん ^^」 なんて思いながら
心安泰に暮らしていたのですが・・

この間、些細な事で口論に。

やっぱり至近距離で接してみると、なんら変わっていなかった。^^;
母だけでなく、私も・・お互いが。

ダァーっと自分の意見を言うだけ言った母は必ず

「じゃあね、こういうことだから。よろしくね」

(゚ロ゚)えぇえーーーっ!そりゃないぜ、セニョルィ~タ。

そうさ、そうさ。いつもそうさ。
その後に続く私の言葉なんて、どうせ聞いてもらえないから
そこで言葉をぐぐぐと飲み込んでしまうのさ。

あぁあ、まただよ。
ヤダヤダ・・うんじゃらかんじゃらぴーぴーぴー。
結局もとの木阿弥だ。昔っからの繰り返しが復活するんじゃなかろうか。

そう思って、母の顔すら見たくないと思い
ここ数日は母を避けるように、接点をなるべく持たずに生活してきました。

今日、どうしても母に話さなくてはならない用事があって
重たい心を引きずりながらに母屋に行ったらば・・

ケロッとして、普段通りに話しかけてくる母の姿ここにあり。

思ったのです。そこで。

昔のことを引っ張り出してきて、こだわりすぎていたのは
私の方だったのかなって。

もちろん母にも強引すぎるであるとか、人の話を聞かないとか
私から見れば否、みたいのはあるのですが・・

しかし人間ってやつぁ、シナリオを作るのが好きな生き物ですね。

こうなってああなると、それがまた繰り返されて
うんたらかんたら・・そうなったらばどうしよう。
そしたらこのテを使ってみようか、いやあのテのが効果があるかも。

しかもその脚本は、過去の経験の集大成。

ある時期の自分には有効だったのかもしれないけれども
今となっては、あまり役に立たないこの攻略本。

ひとつの事実に対して、見たいように見ている自分がいる。

その事実に対して解決を求められようとも、結局それは
主観の枠を超えていないので、狭い狭い方法しか考えつかない自分がいる。

抱え込んじゃってるなぁ、自分をがっちりがっちりと。
どっぷりと思い込みの世界で生きてるなぁ。

もっと開いて、柔かく生きなきゃな。

母とのバトルの中で、そんな風に感じた私なのであります。( ー_ー)ノ



この記事のURL | つぶやきのカケラ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。