2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ビッグバン
2010/05/30(Sun)
8658061.jpg


環境が変わり始めます。
変わる、という他律的な感覚ではなく
変える、という、能動的で主体的な動きかもしれません。
環境に関してだけではなく、様々な面で
「手綱を取り戻す」
という感じがあるのではないかと思います。
今までは
「そうなって行っている」
という状態だったのが、今は
「自分の手で動かしていく」
形に変わっているのです。


誰かに預けていたハンドルを自分の手に取り戻し、
ぐっと握りなおすような感覚があるかもしれません。
ここからは天地を自分の手で構築するのだという
強い思いが心に湧いてくるかもしれません。
とはいえ、これは孤独な作業ではまったくなく、
今の貴方の目の前にはつねに
大切な誰かの姿があると思います。
その人は貴方のハンドリングを見つめ
柔らかい、情愛に満ちたサポートを
提供し続けてくれているように見えるのです。

          ** 石井ゆかり 『筋トレ週報』 **



私にとってホロスコープとは
単なる 「未来はこうなるでしょうね、ああなるでしょうよ」 ではなく
自分の自覚していない今の立ち位置を再確認するための
大切なツールです。

思うところあって、自分の深いところの ´意思´ をカチリと確認し
長年、いや、永年に渡って逆らえないと思っていた
これまた自分の深い領域に対して、強い ´意志´ をもって
まさに今、臨んでいるところなのであります。

「あぁ、これでいいんだ」
「なるほど、こういうことだったんだ」

その連続で、明らかに自分が変わり始めていることを実感している
ここ数日。

変わる・・というよりは、めいっぱいに引いていたゴムがビヨンと
手を離れ、元の場所へと戻ってきたよなそんな感覚。

確認したくて引いてみた OSHO 禅タロット

´突破(ブレイクスルー)´ と ´変容´ でした。

挫折(ブレイクダウン)を、突破(ブレイクスルー) に変容

気づいたときにはそこにあり、いつまでも外れないと思い込んでいた
鈍くて重い鎖が、音を立てて崩れてシャリンと外れたような-

この鎖、本当はもう脆くなって朽ち果てる寸前だったのかもな。
見かけがあまりにも頑丈強固だったから
それに怯えていただけなのかもな。

見えない鎖に、ずーっとつながれていたようです。

どっしりとかついでいた荷をおろした後の、けだるいような倦怠感。
内には安堵の思いを秘めながら。

その時々の自分にとってドンピシャの状況。
ピッタリの人と最高のタイミングで出会い、傷つき、そして温められて・・
その循環の繰り返し。

「全ての経験は、この思いを抱くに必要不可欠であったもの」

私宇宙 na ビッグバン。 ^^



この記事のURL | 心の糧 --言の葉-- | ▲ top
| メイン |