2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
 今に尽くす
2007/07/14(Sat)
昨晩、以前勤めていた介護施設のホーム長からメールで一報が入りました。

「 ○彦さんが亡くなったよ。○彦さんは今頃、解放されてラクになったんじゃないかな 」

病床に付していた○彦さんに 「長い間、本当にお疲れさまでした」 と
心からの思いを込めて。

仕事柄、多くの方の死に接してきました。

数秒前まで息をして、心臓が動いていたはずなのに。
さっきまで何もせずともそこにあった意識、魂は今どこにあるのだろうか。

或いは、寝たきりにて食べることも話すことも動くことも出来ない方々もいる。
クオリティ オブ ライフ~生活の質の向上なんて目指してみても、
その方は一体何を望んでいるのだろうか。
ご自身が魂のブループリントの中で選んでいる状況とはいえ、
ご自身、そして周りの者たち全てに意味があるとはいえ…
いかんせん辛すぎる。
人知を超えた幸せな状態を、その中から見出すことが出来るのだろうか。

生老病死。この世で避けることの出来ない事象。

「生きることって何だろう」

死や、そのような方と接するたびに、いろいろなことを考えさせられます。

今、出来ることを精一杯行うこと。
今、目の前にいる人に、精一杯尽くすこと。
今、自分の思いを表現すること。

きれい事だと思われるかもしれない。
でも、全てはこの 「今」 に尽きるのではないか。

インドのある聖者はこう仰る。

「心臓の鼓動は太鼓の音~産まれた落ちたその時から、
 人は死に向かって行進しているのだ」 と。


Learn as is if you will Live Forever,
Life as if you will Die Tomorrow.
(永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きろ)


悔いのないように生きていきたいと思います。


合掌。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/46-0500316b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。