2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ケヴィン
2010/07/06(Tue)
わが家の奔放ポンポコねこ勢に押されて、すっかり影の薄い
母屋@ミニチュア・シュナウザーなケヴィンくん。
(なんてったって 「シュアーッ!」 なんて威嚇されておりますもの・・ )

おしりのところに腫瘍が出来てしまったとのことで
昨日は彼の手術の日でした。

腫瘍の精密検査を受けているときに 「心雑音が気になる」 と言われ・・
新たな病も発覚。

心臓病。心臓が肥大する病気。

(゚ロ゚;) えぇえ・・・

父とまったく同じじゃないか。

大好きなご主人と、そこまでお揃いにしなくったっても。 (ー。ー)

「心臓を患う人は、自分の思いを外に吐き出せず
ぐっと溜め込む人が多い」

そんなことを聞いたことがあります。

本当は吐き出したい悲しみや痛みがどんどん溜まって
命の中枢であるハートを蝕んでしまうのだと。

本当はこう思っているのに、そう言えない。
自分の思いを尊重してあげたいけど、そう出来ない。

そんな相反する思いが募って、ハートは爆発してしまう・・

真マコトに個性豊かな つおい母とつおい嫁の狭間で
自分の思いを内に秘め続けてきた父。(多分・・であります)

「自分はこうしたいのに」 の思いと一緒に 「本当はこうして欲しいのに」
なんて思いも、たくさん抱えていたのかもしれない。

「ワンッ」 と吠えるだけなのに
自分の病でいっぱいいっぱいだった父から
その鳴き声が体に障るからと 「うるさい!」 と叱られ続けてきたケヴィン。

「 『ワンッ』 て言ったら、ご飯あげないよ!」

ほんとは、嬉しくて楽しくて・・遊んで欲しいだけなのにな。
自分の思いは受け取ってもらえないのかな。

なんだか二人が重なります。

病を眺めていると、いろんな思いに包まれます。

さてと。
そろそろケヴィンを迎えに行ってきます。

これからは、たくさんたくさん愛してあげよう。

ケヴィンの愛の循環が、堰き止められてしまわないように・・ね♪ ^^


画像 635



この記事のURL | 人生の選択 --病-- | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。