2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
コタロウ参上☆
2010/09/20(Mon)
「仔猫が鳴いてる!どこ!?」

先週の月曜。
お隣ぼくちんママからのメールより、仔にゃんこ救出劇は始まりました。

とんとんとんからりと隣組のみなさんにも協力要請し
踊る草むら大捜査線。

幾度か捕まえたものの、この素早いこども忍者。
腕をするりとすり抜けること数回。

あぁあぁあ・・

日も暮れて今日も捜査隊は撤収、しかもポツポツと雨が落ちてきた。
こども忍者は、急勾配の傾斜地をピョイピョイと走り回っている。

どうしよう、どうしよう・・

切羽詰った状況の中、七海ちゃん@命の注射のための
捕獲器を借りてきたことを思い出し すぐさまセット。

最後はちびこと手を合わせ、静かに祈り続けました。

「仔猫を安全な場所に送り届けてください」

ありがたいことに、直通電話のごとく すぐさまそのお願いは届けられたようで
雨が大降りになる前に、チビっちょろを無事保護することが出来ました。 ^^

さまざまな人の助けをいただき、いくつかの奇跡が重なり合って・・
実に数日がかりの、チビっちょろ捕物帖。


2010091609220002.jpg

2010091609220001.jpg
 

わが家の新しい家族。 ^^

サスケのぼんが来てからというもの、はじめは甘えん坊だったピンキーさんが
心を閉ざしてしまった・・なんだか申し訳ない・・なんて
負い目みたいなのを常々感じていたダンナさんは

「で、その仔猫はどうするんだ?新しいのが増えたら
ますますピーの居場所がなくなってしまうじゃないか。

かなりの難色を示していたダンナさんも、はやくもメロメロであります。

「今まで大変な思いをして生きてきたね。
食べ物も住まいも、もう何も心配しなくていいからね」 と。 ^^

ここ数ヶ月は どんよりモードだった母も
大好きなねこが増えたということで、小躍りするほど大喜び。

早速病院へ行き、あれやこれやの仔猫キット。

あまりにキレイな状態である、このこども忍者。
捨て猫だろう、とのことでした。

齢ヨワイは2ヶ月、男の子。

コタロウと名付けました。 ^^

病気の有無を調べる血液検査は、来月でないと出来ないらしいので
まだウチの先住民とは対面してはおりませぬが・・

孤高っぽいけど甘えん坊なピンキー姐と
いつもオレさま NO.1☆とろとろきなこ餅なサスケ da ボン。

大丈夫かいな?


2010091609220000.jpg


テケテケねこ劇場は、ますます賑やか。
新メンバーを交えた秋の演目も、そろそろ始まりそうであります。 ^^

そうそう、コタロウや。
大物女優の七海さんには、菓子折り持って挨拶に行っといた方がいいよ。 ^^;


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
| メイン |