2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
笑福
2010/10/06(Wed)
9822438.jpg


職場の利用者さんの中に、とびきりに明るいおばあさんがいます。

箸がころけても可笑しい年頃・・てな感じで
どんな些細なことでも、話している途中からケタケタと笑い転げるのです。

今までの人生。
大変なことも辛いことも、もちろんたくさんあったとのこと。

「難しい顔して怒ったって、しょうがにゃーじゃ。周りが暗くなるだけ。
それだったら、バカ言って笑ってた方が全然いい。ヒャッハッハ!

その笑い声につられて、周りもプフっと思わずお顔がゆるみます。

思えば・・
今までも、底抜けに明るい人っていたっけな。

以前勤めていた大型施設の、利用者さん。

認知症を患っており、最近の短い記憶は残っていないと思われるのだけれど
私がそのお方のお手伝いをする時には必ず

「まぁあーっ!あなたって本当に優しいのねぇ!
あなたのことはね、いつも家族に話しているのよ。
ハァ~、ありがたい、ありがたい・・もったいないねぇ! (^人^) 」

こちらが恐縮するほどに、大げさなジェスチャーで頭を下げながら手を合わせ
必ずその言葉を添えてくださった、そのお方。

「認知症だから」 と、他の利用者さんに軽んじられた態度を取られたとて
その明るい一貫した姿勢は全く変わらず。

明るくて優しさに溢れていて・・

利用者さんのみならず、職員さんにもそういうお方はいらっしゃいました。

もう十数年前になるでしょうか・・一緒に働いていたおばちゃん。
働いていた施設に、派遣職員として赴いていたおばちゃん。

どんなに汚い仕事でも、全てを笑いに変えてしまうよな
そんなおばちゃんでした。

他のおばちゃんに陰で何か言われても、どこ吹く風。

そして職場の一方的な通告で、他の派遣のおばちゃんたちと一緒に
解雇となってしまったのだけれど、そんな時にさえ笑顔を忘れない。

♪ ほーよほよよ ほーよほよよ 春が呼んでるーよ ♪

おばちゃんがいつも口ずさんでいた、この歌が蘇ります。

この方たちに共通しているのは、ただ明るいだけではなくて
決して人を非難しないということ。

何か事が起こったときに、人のせいにすることもなく悲劇に浸ることもなく・・
ただ淡々と、そのままの自分であり続ける。

何かに依存することなく、腹をくくって生きている。

大好きな方々です。

そして・・
そんな素敵な出会いをもたらしてくれる、この仕事が大好きです。 ^^


この記事のURL | キラリ☆人物伝 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。