2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
戻っておいで
2010/10/24(Sun)
nana13.jpg


コタロウが来てからというもの、さっぱりと姿を見せなくなった七海ちゃん。

かれこれ1ヶ月以上になります。

姿を消す前に、まったく気の強い新日本歌猫党のミルクちゃんに追いかけられ
取っ組み合いのけんか。
蒲田行進曲の階段落ちよろしく、テケテケねこ劇場の舞台から
抱き合ったまま落ちてしまったらしく。

それでも飄々と、元気な姿でヒョイとエサを食べに来て
その時はほっと一安心。

10月10日。
森の鎮守のお祭りで、大きな山車を引いたのですが
その山車が通るさまを、ウチのすぐ近くの※バイクのおばあちゃんちで
ビックラまなこで見上げていた七海ちゃんを発見。

「おぉお!元気に生きてたか!」 と、嬉しくて
「にゃな!にゃなーーーっ!」 と声を掛けました。

シャギリの音の狭間から、七海ちゃんに届いていればよいけど。

(※バイクのおばあちゃん ⇒ 七海ちゃんがすこぶるかわいがってもらい
毎日寄ってエサをもらっているおうち。いつもバイクがとめてあるのでそう呼ぶ。
庭にはねこトイレも用意してあるらしい)


ミルクちゃんに見張られて、巡廻テリトリーに入れないのでしょうか。

それとも命の注射のために、動物病院から捕獲用のオリを借りてきたのですが
仕掛けてなかったにしろ、それがチロチロ目に入って警戒して近づけなかったのでしょうか。

オリをしまっておけばよかった・・・今さらの嘆き篇。

それとも・・コタロウが来て、来なくなっちゃった?

毎日定期的に、朝昼晩とエサを食べに戻ってきていた七海ちゃん。

夜中だろうとなんだろうと、網戸をダンダンッと叩いて
「来たよ!」 と教えてくれた七海ちゃん。

その度に、クュルルーーッと鳴きながら
擦り寄っていくピンキーさん。

にゃな、戻っておいで。

ピーもママに会いたがっているし
サスケも網戸越しから甘えたいと言っているよ。
ちびこも、ばあばも、パパも私も会いたいよ。

みんな、にゃなちゃんを待っているよ。

どうか、安心な環境で穏やかに暮らしていてね。

ちびこの通学途上にあるバイクのおばあちゃんち。

ちびこには 「毎日、にゃなちゃんがいるかどうかチロっと確かめてね」 とお願いし
神さまには 「まだご縁があるならば、また逢わせてください」 とお祈りしている最中です。


この記事のURL | テケテケねこ劇場 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。