2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャンプファイヤー
2007/07/22(Sun)
ni0053m2.jpg

昨晩は、娘が所属しているガールスカウトのキャンプファイヤーに参加しました。

そのキャンプ場はかなりの山奥~車で上がりながら 「えぇえ?まだ上?」 なんて
ふと心配になってしまいそなほどの。

夕方から入ったので、あたりはもう薄暗く、山の空気は肌に心地よいほどの冷たさに。

皆でキャンプならではの手作りカレーを食べてから、薪をくべて
キャンプファイヤーを行いました。

穏やかな火炎をあげる火の周りを囲んでのゲーム、歌、踊り。
アコーディオンの音色に合わせて子どもたちは無心になって遊んでいます。

キャンプファイヤーの熱気とは裏腹に、辺りにたちこめる静寂~
木々に響き渡る蜩ヒグラシの声、さわさわとそよぐ風の音、ざざざと同じリズムを奏でる沢の水流、
しとしと降りしきる小雨の音、そしてパチパチと火の粉の弾ける躍動感溢れる薪の音。

耳を澄ますと、自然の声が聴こえてきます。
静けさにも音が感じられるようです。

眠っている森の薄暗い緑、鮮やかな朱、静かにたちこめる白い霧。
決して華美ではないけれど、つつましやかな美しさ。

何イツ時でも私たちを優しく抱いてくれる、この大いなる自然に畏敬の意を表して
静かなる祈りの歌 「シャローム」 を捧げて、楽しい夜は更けてゆきました。

Shalom, Chaverim! (シャローム ハベリム)
Shalom, Chaverim! (シャローム ハベリム)
Shalom, Shalom! (シャローム シャローム)
lehitraot, lehitraot, (レヒットラオト レヒットラオト)
Shalom, Shalom! (シャローム シャローム)
また逢うその日まで さようなら
また逢うその日まで さようなら

とても心の温まる、そして心癒された一夜でした♪


この記事のURL | 心の糧 --自然-- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/53-88ed6c0c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。