2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
精神的に生きる
2007/07/30(Mon)
私の大切な友人のひとり~学生時代の後輩。
ほーく園で娘と同じクラスの子と、さらにチビちゃんのママでもあります。

その友人の子は先天性の心臓病にて、生後2日で8時間にも及ぶ大手術をしました。
病院は、完全看護。自宅からは車で片道1時間もかかります。
子どもを産んだばかりのその体で、産後の肥立ちを気にする間もなく
自分も退院したその日から、ご主人は仕事のため、子どもの面会に行くために
毎日欠かさず車を走らせたのだそうです。

そのストレスで、或る日突然、手足の震えが止まらなくなり
パニック障害に陥ってしまったそうです。
普段はとても明るく豪快で、そんな素振りも全く見せないのですが
今でもまだ、服薬は続いているのだそう。

そんな経緯を持つ私の友人。
ご主人と共に小洒落たカフェを経営しています。

厨房でご主人が作ったご飯を、友人が運ぶ。昼の部と夜の部。
時々バイトの子が入るものの、普段はほとんど2人でお店を切り盛りしています。

夕方ほーく園を引き上げた後は、近隣にいるおばあちゃんの都合がつかないと
店に子どもを連れてきて閉店まで働き、家族そろって家に帰るのは夜中の1時過ぎ・・・
そんな日々の繰り返しなんだそうです。
「ウチの子、ほんとは爆弾(心臓病のこと)抱えて生きてるんだけどね」
ポツリつぶやく時もあります。

その友人の子どもたちを、私もごくたまにではありますが預かることがあります。
お店やおばあちゃんちにいるよりも、やっぱり子どもは遊びたい盛り~
娘と一緒にお風呂に入ったり、ご飯を食べたりするのをとても喜んでくれます。

友人はそのお礼に、と 自分のカフェに私を招いて
食べきれないほどの美味しい料理をご馳走してくれたり
ウチに子どもたちを迎えに来る際に、 「安かったから・・・今日の夕飯にしてね」 と
お豆腐とかギョーザとか、その日の夕方 値の下がった、たくさんの食材の入った
スーパーの袋を持ってきてくれたりします。
また とても褒め上手でユーモアがあり、必ず私や娘のことをとても良く言ってくれるので
一緒に話していて、とても心が和むのです。
「まぁ~ったくもう、毎日大変なんだよぅ」 なんておちゃらけて笑いながら。

自分もいっぱいいっぱい、生活にも自分にも決してゆとりがあるわけではなかろうに・・・
そんな中にありながら 「人に何かをしてあげよう」 というその心遣いには、
本当にいつも頭の下がる思いでいっぱいになります。

私が在職中、夜勤の日には 夜遅い主人が帰ってくるまで、快く娘を預かってくれた友人。
(彼女、当時はもう少し時間に余裕のある仕事をしていたので)

スピリチュアルのスの字もない友人。
毎日をゴツゴツとさまざまな出来事にぶつかりながら、一生懸命に生きています。
スピ求道、なんて言いながら本をたくさん読んだり、情報を詰め込んできた私なんかより
ずっと精神的な生き方を実践しています。
決して出し惜しみなどをせず、人に喜びを与え続けるその姿。

私も、今いる生活の中で出来ることを、コツコツと実践してゆきたいと思います。
そこには難しい理論なんて必要ない。

友人の姿は 「自分はそう出来ているだろうか」 と、自らを振り返る素になります。

スピリチュアルというのは、机上の空論に終わってしまってはならない~
ごくごく身近な人間に対して行う、愛に基づく小さな行為の積み重ね・・・
それがスピリチュアルを実践するということなのではないのでしょうか。


この記事のURL | つぶやきのカケラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんばんは^^

うんうん、私もそう思います。。。
「わかる」という記事にも、とっても共感
したし。。。

なんとなく。。。
月のしずくさんと私って、今同じような
心境なのではないのかなぁ。。。
なんて、勝手に思いました(笑)

心がポッと温かくなるような。。。
素敵なお話をありがとうございました!
2007/07/30 23:10  | URL | Lyrica #NrynFG3w[ 編集] ▲ top
-  -
◇Lyricaさん

こんにちは。^^ こちらこそ、いつもほんとにありがとう♪

>同じような心境

ふふ、そうかもね。 '`,、(o`∀´o)

うまくは言えないんだけどね、
たくさん知識を詰め込むだけ詰め込んで
それがそのまま置き去りにされちゃってるような気がしてね。

お金と同じで持ってるだけじゃあダメなんだ。
外に向かって流していかなければ、立派な精神論だろうがナンだろうが
それらは全く意味をなさないんだよ~そう思いました。

宝の持ち腐れって感じで。

「何を知っているか」 ではなくて 「何をつらつら考えているか」 でもなくって
「今、何をしているか」

確かに、自分の思考はとても大切な素ではあるけれども
そこに縛られすぎて、そればかりに考えを巡らせすぎてもいけない。
バランスよく生きていかないと。

「もう詰め込まなくてもいいよ、これからはそれを基にして動いていこう」

そんな声が、いま心の中で鳴り響いています♪
2007/07/31 11:33  | URL | ∞月のしずく∞ #-[ 編集] ▲ top
- みんな同じですよ -
スピリチュアルな生活を実践出来る人は、非常に少ないと思います。

未熟だから、この世に人間として生まれてきたのですから・・・。


確かに、いまの世の中、スピリチュアルブーム(?)で、知識だけが豊富な人は増えたのかもしれません(私も含めて)。


でも、∞月のしずく∞さんが友達の生き方を見て、その生き方がスピリチュアル的な生き方を実践していると気づき、考えさせられたり、反省させられたり、パワーをもらったり出来たのも、∞月のしずく∞さん自身が知識を詰め込んで、その知識が熟成されはじめた事により「感じる心」を養ってきたからではないでしょうか?

∞月のしずく∞さんは、自分なりに魂の浄化と成長をしているんですよ(^_^)v

みんなそれぞれに、別々の生き方で魂が成長するための課題をもって生きているのですから・・・ネ(^_-)
2007/07/31 15:06  | URL | ジャック・スパロー #t6VAuDl2[ 編集] ▲ top
-  -
◇ジャック・スパローさん

ありがとうございます♪

最近、考えることはそのことばかりでした。 (´-ω-`)

今まで培ってきた素晴らしい叡智の数々~
気づいたからには、それらを基に少しでも実践していくべく
努力していくつもりです。

重きを置くところが変わった、ということでしょうか。
「知る」 ことよりも 「実践」 してみよう、と。

もともとスピ本は好きなので、ふっと手にとって
眺めることは やめないと思います。
だってそこには、大切なメッセージが
含まれているかもしれませんものね。
それに、まだまだ知らないことはたくさんありますし、ね。^^

人それぞれが違った道を、同じ方向を見つめて歩み続けている。

お互いを見つめ合って、鏡のように映されている
自分に必要な隠された事象を読み取っていきながら
ゆっくりと歩き続けていく~

内を見つめて、外に放出する。
絶妙なバランスを保ちながら生きていきたいです♪

>自分なりに魂の浄化と成長をしているんですよ(^_^)v

ジャック・スパローさんの温かなお心遣いにも
いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいなのです。

もおっ!嬉しくってまた泣いてしまったじゃないですかぁ…
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アリガトゴザイマス
2007/07/31 16:19  | URL | ∞月のしずく∞ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/60-277efb99

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。