2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
石の神秘
2007/09/25(Tue)
20070924143455.jpg


ホウホウ先生 のところで、ずっと欲しかったブレスを購入しました。

「これから共に居させてください。どうぞよろしくお願いします (-人-) ノンノン」 と
神妙な面持ちでブレスに手を合わせ、挨拶をしてから腕にそぉっとはめてみる。

針水晶と紫水晶の、このシックな色合いがなんとも素敵☆☆☆
まるで自分の皮膚の一部かのような、しっくりと馴染む感。
つけていることを忘れてしまいそなほどの。

家人にうるさいほどに見せびらかしては、煙たがられる私。 (≡∀≡) ウプ、 エエジャナイカ

愛着どっぷりで、時折うっとりと眺めながら過ごしていたところ-
あ? 届いたときは全部の玉が透き通ってたよね?

明らかに中が曇ってきたのです。モヤモヤと白いモヤがかかってるみたいに。
ええ? 身に付けてまだ半日だど?

よっぽどの悪い気を吸い取ってくれたのか。
そんなに私ってばダーク? と ちょっぴり軽ーい敗北感。 ( ̄- ̄=) …
拙宅においでくださった途端に、休むヒマなく高速フル稼働なブレスくん。

ちび子は 「それ、怒り玉だよ」 なんてシレっと言い放ち
タッタターと軽快に、遥か彼方へと逃げてゆきました。 マテイ

あまりの曇りっぷりに、とにかくビツクリ。
クリアーに輝いていた紫水晶までもに、白いモヤが浮き出る始末。

かなり疲れているように見受けられたブレスくんを
一晩ごゆるりと、天然塩の布団で休ませてあげました。

縁あって私の元へと来てくれたブレスくん。
神戸から遠路はるばる駿河の国へとおいでいただき、ウエルカム!
おつかれサマサマ & ありがとう。そしてこれからもよろしくね。

石の神秘~尽きることはないですね♪


この記事のURL | 心の糧 --自然-- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/89-90ad6abf

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。