2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
思い=自分=外界
2007/10/09(Tue)
ひっ………さびさの更新であります。 ∠(`д´) シャー

季節の変わり目のいたずらに、ずっぽりはまりまくってしまい・・・風邪っぴき。
芽出度く復活いたしました。 (`▽´*)ゝ

最近、何だかイライラして、誰も私の話なんて聞いてくれない [シクシク] と
この世に独りポツンと取り残されているような
言いようのない寂しさ、疎外感に襲われることしばしば。

実生活において、人から邪険にされた場面なぞ特には思い当たらず・・・
一体、何なんだろう。体調のせいだろか。被害妄想? う~む、それとも
癒されていない傷がまだあるのだろうか、はたまた、またもや外に意識が行き過ぎて
自分自身がおざなりになっているのだろうか。

心をカラッポにして瞑想をしてみる。
「教えてください」 と最後に一言お願いをして、日常生活に戻ってくる。

「ああ、そうか!」 カピーンと閃く。

原因は、自分が口にしている言葉。主たるはちび子に対して口にしている言葉。

とってものんびり屋なちび子さんゆえ、朝晩 私は小言明王と化し
「あれをしてない、これしてない。早くしてちゃうだい、まだ○○してないの」
な言葉のオンパレード。

夜遅いパパに、寝る前に会えなかったちび子としては
翌朝、積もる話が、たくさんたくさんあるのです。
にもかかわらず、「あのね、あのね、昨日ほーく園で逆上がりが出来たん・・・」 と
楽しい嬉しいお話に花を咲かせている最中でも、
時間がないからという理由でもって、バッツリと容赦なく切り捨ててしまう私。

夜は夜で、眠る時間が気になって、朝と同じようにちび子の言葉の半分くらいを
バッサリと切り取ってしまう私。
何ともやりきれない表情で、ぐぐっと言葉を溜め込むちび子。その時の心中やいかに・・・

私に対して、思っていることを言えない悔しさとか
言ってもバツンガツンと押さえ込まれる悲しさとか
自分が跳ね除けられていると感じている寂しさとか

ぐるぐると渦巻いている嫌悪感やら不安感でいっぱいのちび子の心中を
どうやら自分が体感していたようです。
ああ、そうだよね。こんな気持ちになっちゃうのも無理ないよね。
(って自分の小さい頃を見事に再現、連鎖じゃないか)

自分の与えたものが返ってくる、と言うよりも
自分が創り出した意識の中に、知らぬ間に自分が迷い込んでいた。
気づいてみたら、コレって自分が発した思いとか行動の中みたい・・・
なんとも不思議な感覚~上手く表現出来ませんが、そんな感じがしました。

自分の意識が外の世界を創り上げている、とはガッテン承知の助だったはず。

《自分の思いと言葉と行動には、責任を持ちましょう》 とか
《細心の注意を払いましょう》 ってよく言われるけど、それらの言葉の真の意味-
発せられた先のやるせない気持ちも経験して初めて 「そういうことだったのか」 と
腑に落ちた私です。今さらながらに。
善い言葉、善い思いを循環させてゆきたいもんです。 ( ゚_ゝ゚)ノ ハイ

きっと至極シンプルな法則にしたがって、私たちは動いているのでしょう。
何気ないありふれた毎日こそが、心の鍛錬道場。 ( ・ノェ・)ヲラショッ
そして気づいた後にどうするか、それを継続出来るかが肝心要、腕の見せ処。

そんな思いを携えて、と。 ちび子を迎えに行ってきます。 (o´'ー'`)ゞ


この記事のURL | 日々是実践 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんばんは~^^
風邪は大丈夫ですか?

なんだか、こういう体験も、もし子供が
いなかったら出来なかったんだなぁ。。。と
思うと、子供達にとても感謝したくなりますよね。。。

子育てって、親を本当に成長させてくれるなぁ。。。と
実感しちゃいます。。。

しずくさんも私も。。。
今生ではこの子育てを通して、体験したいと
思っていること、た~くさんありそうだよね^^

お互い、頑張りましょう♪
2007/10/09 22:10  | URL | Lyrica #NrynFG3w[ 編集] ▲ top
-  -
◇Lyricaさん

ぐっぽ~りん、です♪
いつもほんとにありがとう☆^^☆

風邪・・・ね・・
おかげさまで、ようやくふっ飛んでった感じです。
最近、緊張感がまるでないので、すっかり私は風邪の餌食にっi-201
気でも張っていれば、風邪も近づいては来なかっただろうに・・
やっぱり適度な緊張感は、必要でやん~す。
ご心配をおかけしました。もう大丈夫です。 (^∀^)ゞ アリガトウ

ほんにほんに。
子供って、子供であって子供でない。
ん?何言っとるのか解らんぞ? ヽ(゚∀゚ゞ)

「子供は自分の所有物ではない」 なんて
当たり前のことを解っているふりをしながら
実のところはかなり同一化してしまう私。
そしてダンナには甘えたい放題。
(甘えるっていっても、ゴロニャンではなくって
ワガママ砲台、いや放題の方でね ^^;)

一番近しい子供、そして家族との関係こそが
この学び道場の基礎の基礎なのかな、なんても思います。

おしっ!今日も帯を締めなおして☆
頑張ろうねーーーーーっ!

※ダンナには 「´ガミガミが3日後に復活´に2000ペソ」 なんて
言われながらもひたすら頑張るのです。 (-д-)ゞ
2007/10/10 10:42  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは^^

素敵な気づきだね♪
そしてその気づきはこれからも
何度も何度もあるのでしょう。
そしてその度に少しずつ少しずつ
深まってゆき、心の中にしっかりと
根付いてゆく・・・。

以前に友人に言われたことがあります。
「身近な者を大切にすることが出来なくて
何を大切にしようというのか?」

ハンマーで殴られたような衝撃が走りましたよ(爆!

親というものは、子を成長させるものではなく、
子と共に成長するものだと思います。

という私は、
「まったくもう!お母さんしっかりしてよ!」
なんてしょっちゅう言われる母で
あったりしますが^^;
まぁそれもヨシですよね^^
2007/10/13 12:16  | URL | あお #-[ 編集] ▲ top
-  -
◇あおさん

おはようございます♪ ありがとうございまーす。^^
どかんと一発、ハンマー大衝撃なあおさん、
お元気でいらっしゃいましたでしょうか☆ Σ(- -ノ)ノ

最近ね、特に感じるのです。
あおさんのお友だちの仰る通りの、近しい人に対しての心構えというのか。
一番甘えが出ちゃうんだけども、実は一番心して接する相手なのかな、と。

ウチの母親伝説をひとつ・・・
母は意識が外へ外へと向かっていた人で~
家族の幸せを願ってボランティアを始めた、とか
どこぞのお寺におまいりに行って来た、とか。
そんな話をゴマンをするんだけれども、実際の日々の生活の中での
家族への接し方は、かなりなゾンザイっぷりだったかな。((ぶぶ、苦笑

「あーっ!私ってば同じことやっとるやんけ」 って。 (ノД`) ((こりゃまた苦々笑

小さい頃にひどく嫌悪を感じた母親像と、今の自分を重ね合わせてみると
確実に同じ学びの芽が潜んでいたりするのですよね。
おもしろいほどに、うまい具合に繋がってる。
その完璧さに脱帽。

学びって家族ありきの人ありきなんだなぁ、と
改めて思い知らされたよな気がします。

痛い思いをして削られてはじめて、優しさにたどり着く。
このありきたりの言葉の真の意味をかみしめて。。

>「まったくもう!お母さんしっかりしてよ!」

わははーーー。(゜∀。)
(って。笑ってるバヤイでないぞ。思春期のちび子に
言われちゃいそなこの一言・・・ll∀ )

Have a n~ice day!!!
2007/10/14 06:48  | URL | ∞月のしずく∞ #apf95QgM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://crescentrose.blog92.fc2.com/tb.php/94-a93cb163

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。